※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NGO団体FROGへの活動許可について

食糧支援団体Fortune Revival Oathtakers Group(F.R.O.G.)
以上の一団体について公益性を認め、NGOとして認可するとともに、当国内での活動を許可します。

以下はFROGの活動概要及びL:となります。
ご参照ください

【概要】
帝国共和国問わず、食料に困っている設定国民に対し、食料供与を行うNGO団体

【企画意図】
1、平時、貧困等で食料に困っている人々に対し、食料供与を行うことで国の安定に寄与する
2、災害等の緊急事態発生時、難民など食糧に困っている人々に対し、自動的に食料供与を行うことで飢餓を防ぎ、人命の救助を行う。
3、帝国共和国などを問わず、ただ食糧難の解決のみを目的とする団体として、多くの他団体と協力することで、垣根を越えた人材の交流を行い、エンディングランクの向上のための布石にする

【企画内容】
1、各国にNGO団体の支部と倉庫を作る。(藩国様の認可が必要)
2、各国支部は、平時は貧困者等への食糧の供与(NACさんのご協力によりフードバンクのノウハウを利用)
3、緊急事態が起きると支部は倉庫を解放し、食料の供与を行います。
4、支部の能力を超える場合は、本部から食料の輸送を行います

【その他特徴など】
1、設立コストに関しては宰相府様にご負担いただいています
2、設定国民様から寄付をいただくことができます
3、認可を得れば、帝国共和国問わず活動できます
4、他の団体と協力関係を結ぶことで、効果を高めることができます
5、初恋運輸様のご協力により、1Tに100万tまでの輸送が行えます

t:名称 = NGO団体 FROG(仮)(組織)
 t:要点 = 倉庫,喜ぶ人々,カエルのマークのスタッフジャンパー
 t:周辺環境 =  被災地域
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *FROGの組織カテゴリ = 騎士団として扱う。
  *FROGの長 = ダムレイ@リワマヒ国
  *FROGの母体組織 = なし
  *FROGの参加条件 = 雇用規定を満たし長の許可を得た、設定国民およびプレイヤー。
  *FROGの活動対象 = 所属等に関係なく全ての災害、政策上の失敗、貧困、もともとの国からの避難等によって日々の食糧を得ることができない人々。
  *FROGの活動制限 = FROGは政策で許可を宣言してもらえない限り活動ができない。ただし、一度活動許可を得ることができれば、それが取り消されるまで自分たちの判断で活動を行うことができる。
  *FROGの特殊 = FROGは全藩国に支部を持ち、設立目的に沿って活動できる。  
  *FROGの特殊 = FROGは毎ターンに、設定国民の給料として**億の資金を消費する。
  *FROGの特殊 = 支部は 本部の配布する判断基準マニュアルに基づき、支部の判断で災害・難民・貧困発生時に自動的に備蓄を解放できる。
  *FROGの特殊 = 支部は 対応能力を超えた場合本部に協力申請を行う。
  *FROGの特殊 = 本部は 支部からの協力要請を受けた場合、災害・難民・貧困発生地域に食糧及び人員の輸送を行う。
  *FROGの特殊 = FROGは設定国民からの寄付を得ることができる。これは本部に備蓄される。
  *FROGの特殊 = 本部は本部のリソースを、初恋運輸の協力があるかぎり、対象支部へ輸送することができる。
  *FROGの特殊 = 支部は支部のリソースを、初恋運輸の協力がある限り、隣国支部、または本部へ輸送することができる。
  *FROGの特殊 = FROGが輸送可能なリソースの量は1Tに100万tまでとする。
  *FROGの特殊 = 認可を得た他団体との協力関係を結ぶことで活動対象への活動の効果を上げることができる。
 }
 f:→次のアイドレス = 自主防災活動(イベント),活動範囲の拡大(イベント),FROG本部(施設),FROG緊急連絡網(技術)


90509002  摂政たらら