このページの本日の公演スケジュール

  

 

みくる「あ。あ。マイクのテスト中」

 

みくる「本日はこのページにお立ち寄りいただきありがとうございます」

みくる「また、本SSをご覧頂きありがとうございます」

 

長門「時間連続体の移動プロセスには様々な理論がある」

 

ハルヒ「じゃあ、さっそく本日の公演をはじめるわ」

 

第五話へつづく

 

古泉「ところで僕の口上はないのですか?」

キョン「すきなだけ原作で語ってるだろうが。自重しろ」

 

 

 

(落書き1)

キョン「そういえば、この突込みがありました」
みくる(大)「言わなくていいです」

キョン「ハルヒちゃん3巻の3ページ目なんですが」

 

朝比奈みくる(涼宮ハルヒ役)

 

キョン「あの作品では紹介のときは『ハルヒちゃん』です。隅の紹介文でも『ハルヒちゃん』になってます」

 

朝比奈みくる(涼宮ハルヒちゃん役)

 

キョン「これが正解なんです。で、あれは偽者なんでしょうか」
みくる(大)「涼宮さん関係だけやたら突込みが厳しいこの男をどうにかしてください」

 

(落書き2)

~消失開始~

みくる(大)「消失では空気化と聞きますが、後半はわたしの出番です。わたしがいかにキョンくんの役に立っているかわかるはずです」

みくる(大)「一年にたった3回のチャンス!無駄にはできないわ」

 

~陰謀終了時~

みくる(大)「涼宮さんや長門さんには理解あるのに、なんでわたしは嫌われ役になっているのでしょうか」

古泉「僕も同じ立場なのであなたの気持ちはよくわかります」

みくる(大)「いっそ、わたしも時空改変をやってみようかなぁ・・・・・・」

 


|