|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

キャラクター紹介(限定版編)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



第1弾 電撃ホビーマガジンオリジナルカラーVer.(リペイントVer.)

2007年5月発送。電撃ホビーマガジンとのコラボレーションモデル第1弾。それぞれの色が逆転しており、ノーマル版とは違った印象を出すことに成功している。また、ボーナスパーツも付属しており、遊びの幅を広げることに貢献している。すでに注文が終了しており現在は入手困難だが、オンラインでパーツデータを購入する事が可能となっている。

天使型アーンヴァル リペイントVer.

  • 通称:黒白子(くろしろこ)/黒天使(くろてんし)
  • 髪色:淡い金髪をイメージしたベージュ/ロングorショートに組み替え可能、別表情ヘッドはポニーテール
  • 瞳色:カーマイン(紅色)
  • 体色:基本的に黒色/胸部及び腹部前面が赤色に白アクセント/腕部及び脚部の接合部分に赤色ライン
  • 雰囲気:基本的にノーマルと変わらないが、色の関係からちょっと強気なイメージ。
  • その他:頭の大きさはボディに対して標準な印象。
  • メーカー:FRONT LINE
  • フィギュア概評:
    • 基本的に構成はノーマルと同じだが、武装配色がネイビーブルーに赤ラインというやや攻撃的なものとなっている。
    • 修正された前髪、気合を入れているような口を開いた別表情ヘッド等で高い人気を誇る。
    • ただし表情パーツは接着されており、そのままだとノーマルとの交換ができない。ノーマルの表情にポニーテールをつけるには一度接着されているパーツを暖めて引き剥がす必要がある。
    • 追加パーツとしては、企画段階にはあったものの、結局白子に付属しなかったレーザーライフル用の接続パーツが付属、手首にライフルを固定出来るようになっている。
    • 期間限定受注品の為、入手は困難。ただしオンラインデータは入手可能。

悪魔型ストラーフ リペイントVer.

  • 通称:白黒子(しろくろこ)/しろいあくま
  • 髪色:水色/同色のツインテールに組み替え可能/レーダーをイメージしたお団子パーツに組み替え可能/ツインテールをつけない場合はベリーショート
  • 瞳色:水色
  • 体色:基本的に白色/胴部側面及び背面、胸部上方がダークグレー/腕部及び脚部の接合部分に黄色ライン/胸部腹部に黄色アクセント
  • 雰囲気:基本的にノーマルと変わらないが、追加された八重歯が覗く笑顔ヘッドの関係からいたずらっ子の気配が強まった。
  • その他:頭の大きさはボディに対して標準な印象。
  • メーカー:FRONT LINE
  • フィギュア概評:
    • 基本的に構成はノーマルと同じだが、武装配色が白色に黄色ラインになっている。
    • 八重歯を覗かせて、いたずらっぽく笑う別表情ヘッドはとても可愛く、これも又高い人気を誇る。
    • 髪型自体は黒子と同様なので、ボーナスパーツはこちらの方が少ないようだ(武装用の追加パーツもなし)。
    • 期間限定受注品の為、入手は困難。ただしオンラインデータは入手可能。



第2弾 リペイントVer.

電撃ホビーマガジンとのコラボレーションモデル第2弾。「武装神姫2036」の主要キャラ凛&まおが着用した水着を模したモデル。キャラホビ2007会場での先行発売は徹夜組も出るほどの盛況ぶりで午前中に完売、ネット通販での販売ではサーバーにアクセスできなくなるほど異常な人気ぶりで、購入できなかった人の不満が続出、これを受けてコナミはネット通販日の1週間後に受注販売することを正式に発表し事態は沈静化した。なお、2007年11月25日にイベント限定で別バージョン(後述)が発売された。

ちなみに、付属パーツが非常に少ないこの弾の人気が、後の『ライトアーマー』シリーズの設立につながったという噂もあるが、定かなところではない。

犬型ハウリン リペイントVer.

  • 通称:凛(りん)
  • 髪色:通常版ハウリンと同色/通常版よりも若干輪郭が丸い。両脇にはねっ毛がある。
  • 瞳色:蛍光オレンジ/目線が左寄りになっているため、多少ポーシングの向きが限られる。
  • 体色:アイボリー地にダークグリーンの外縁。同デザインの手袋とサイハイソックス。漫画の設定上、水着をイメージ。クールな外見に仕上がっている。
  • その他:デザイナーBLADE氏の漫画に近づけた新デザインのフェイス。通常版よりも若干大人びているイメージ。
  • 雰囲気:厳しく優しいお姉さん。
  • メーカー:Kemotech
  • フィギュア概評:
    • 付属品が少ないため、単品で見ると少々物足りない印象を持つ。
    • 靴パーツは足首から履く感じに取り付けるタイプのもので、凛付属のものはヒールが高い。このタイプの靴は神姫では始めてのタイプで、今後も普及する予定(島田氏が考案していたオプションにも靴パーツが存在していた)。
    • 犬らしく首輪が付属する(首に着ける付属品としては本セットが初)。グローブは凛よりもまおの方が似合いそうな形状とカラーリング。尻尾についているネコ(?)がラブリー。イベント限定版ではネコの表情が異なるバージョンとなっている。
    • 前髪がハウリンのものと交換が可能でヘッドギアを被ることができる。もちろんアーマー本体を装着する事も可能。

猫型マオチャオ リペイントVer.

  • 通称:まお
  • 髪色:通常版マオチャオと同色/後ろ髪が通常版と違いボサボサではなく、多少すっきりしている印象。
  • 瞳色:蛍光色が強いグリーン
  • 体色:白とオレンジを基調としたストライプカラーの児童用水着(というより子どもっぽい水着)。猫の肉球のワンポイントが付いたサイハイソックス。
  • その他:リペイント版ハウリンと同じく新デザインのフェイス。より天真爛漫なイメージ。
  • 雰囲気:無邪気で活動的な子猫。
  • メーカー:Kemotech
  • フィギュア概評:
    • 内容は凛同様で、付属品が少ない仕様。
    • こちらも靴パーツが付属し、凛と同じように足首から履くように取り付ける。まおの靴はスポーツシューズ状の靴底のため安定性がよく、立ちやすい。
    • リボンパーツはしっぽにつけることができる。ネコ頭のパンチグローブとハンドスピアは凛にも合う。パンチグローブには表情がプリントされている(通常生産版とイベント限定版では表情が異なる)。
    • マオチャオと前髪が交換可能なため、ヘッドギアを含む武装を装着する事ができる。



第5弾 電撃ホビーマガジンオリジナルカラーVer.(リペイントVer.)

初版 2008年3月発送。各5,040円 再販 2012年1月31日。各5,250円
電撃ホビーマガジンとのコラボレーションモデル第3弾。第1弾のリペイントアーンヴァルと同様、黒を主体としたカラーリングになっている。今回もボーナスパーツが付属しており、遊びの幅を広げると同時にノーマルと異なる印象を与えている。すでに注文は終了しているが、バトマス2参戦により再生産が決定した。
  •  初販品と再販品の違い
    • パッケージ裏面下部の「神姫ネット」の表記が削除されている。(その結果レイアウトが全体的に変更されている)
    • 説明書の神姫ネットの広告が削除されて、レイアウトが一部変更されている。(電撃リペイント版の名前が大きくなっていたりしている)
    • ブリスターは再販エウクランテと同様に拡張スタンドが組み込まれた状態になっている。(拡張ランナーとボーナスパーツは説明書袋に同梱されている)
    • 解説書のクレジットが2006/2008 Konami Digital Entertainment から 2008 Konami Digital Entertainmentに変更されている。
    • 商品コードがエウクランテがCR107→CR221、イーアネイラがCR108→CR222に変更されている。

セイレーン型エウクランテ リペイントVer.

  • 通称:黒鳥子・黒酉子(両方とも黒とりこ)/くろえう
  • 髪色: 明るい黄色/長いツーテール/バイザー付き前髪と交換可能。
  • 瞳色:オレンジ
  • 体色:基本的に黒色/腹部前面が赤色/上腕の接続部分に白ライン/脚部の接合部分から下は赤色/胸、腹、太ももにオレンジ色のアクセント。
  • 雰囲気:ブラックバージョンのため、 ノーマルよりクールに見える。ライバルキャラな感じ?
  • その他:頭の大きさはオリジナルと同様。
  • メーカー:Magic Market
  • フィギュア概評:
    • 基本的にノーマルと同じだが、バイザーやツーテールの追加パーツで異なる印象を持たせている。表情はノーマルのものに加え、微笑んだ顔が追加されている。
    • 各部にマーキングが追加されている。
    • リペイントイーアネイラと髪の色が同じなため、組み合わせることで某騎士王風の髪型にすることが可能。

マーメイド型イーアネイラ リペイントVer.

  • 通称:黒魚子(くろうおこ・くろさかなこ)/黒イラ姉(くろいらねえ)/黒イー姉(くろいーねえ)
  • 髪色:明るい黄色/お団子状に纏めた後ろ髪を黒いリボンで結んでいる。
  • 瞳色:明るめのエメラルドグリーン
  • 体色:基本的に肌色/前腕と腿の接続部分から下は黒色(足首のみ肌色)/腰から腿にかけて赤色のアクセント/ノーマルをも上回る大きな胸に黒い布を巻いている。
  • 雰囲気:基本的にノーマルと同じだが、ボディや武装の黒効果でさらに大人っぽくなっている。
  • その他:頭の大きさはノーマルと同様(ただし、ノーマルの髪型よりはボリュームは抑えられている)。
  • メーカー:Magic Market
  • フィギュア概評:
    • 基本的な仕様はノーマルと同様。ただし後ろ髪がお団子状の髪型に変更されているため、首の可動範囲が広がっている。顔の表情はノーマルと同じもののほかに笑っている顔が追加されている。
    • エウクランテ同様、各部にマーキングが追加されている。
    • 二体とも黒主体のカラーリングのため、組み合わせても違和感がほとんどない。



ライトアーマー第3弾プロトタイプ

ライトアーマー第3弾の先行発売バージョン。2008年8月に開催されたキャラホビー2008で先行発売された後、コナミスタイル限定で一般発売された。一般流通バージョンと異なり、素体が1stタイプ仕様となっている。また、本体以外のパーツ数が少なく、単体で見ると物足りない印象をもつ。本品オリジナルとして、プチアームズが一種類ずつ付属する。

フェレット型 MMS パーティオ プロトタイプ

  • 通称:パティ、きつね
  • 髪色:すみれ色
  • 瞳色:薄いバイオレット
  • 体色:イエローにグレーのグレービング。腕と腿に肌色パーツあり。胸のマーキングに「PROTO」の文字
  • 雰囲気:物静かで口数が少なそうな感じ。
  • その他:頭の大きさは第2弾とほぼ同じ。
  • メーカー:Kemotech
  • フィギュア概評:
    • プロトタイプのためか、素体に装着する武装がほとんどない。前髪パーツや表情変えパーツ、スタンドも付属していない。
    • 素体は1stタイプ仕様。神姫共通ハンガーや拡張ジョイントパーツが付属する。しっぽはショーテルのような形をしており、手持ち武器として使用できる。手持ち武器としてプチアームズ『Dイーグル』が付属する。Dイーグルにはマオチャオに付属するプチマシーンと同様のニャンコヘッドが装着できる。

リス型 MMS ポモック プロトタイプ

  • 通称:ポモ、たぬこ
  • 髪色:栗色
  • 瞳色:レッドブラウン
  • 体色:クリーム色とブラウンの素体。腕と腿に肌色パーツあり。胸のマーキングに「PROTO」の文字
  • 雰囲気:落ち着きがなく、放っておけない感じ。
  • その他:頭の大きさは第2弾とほぼ同じ。
  • メーカー:Kemotech
  • フィギュア概評:
    • こちらもプロトタイプ仕様のため、素体に装着する武装がほとんどなく、スタンドや前髪パーツ、表情変えパーツが付属していない。
    • 素体は1stタイプ仕様。神姫共通ハンガーや拡張ジョイントパーツが付属する。しっぽはスタンプのような形になっており、先に印鑑状のプリントが入る(ニャンコマークに『Kemotech』の文字)。手持ち武器としてプチアームズ『Aホーク』が付属し、柄にプチマシーンヘッドを装着可能。



第7弾 電撃ホビーマガジンオリジナルカラーVer.(ストラダーレVer.)

2008年10月発送。恒例となった電撃ホビーマガジンとのコラボレーションモデルの第3弾は、フルセット第7弾のオリジナルカラーVer.(ストラダーレVer.)。カラーリングは公道仕様をイメージとしたホワイト&ブラックとなっているが、公道仕様というよりは警察仕様のような感じである(車体カラーに加え、クリアパーツの赤がパトランプを思わせるため、なおさら警察車両に見えてしまう)。追加パーツは新デザインの頭部とヘルメット、ノーマルと異なる表情の顔パーツが付属する。予約商品のため、現在は販売を終了しているが、オンラインではパーツデータを購入が可能となっている。

ハイスピードトライク型アーク・ストラダーレ

  • 通称:パトA子/あっこ警部/白亜久子(しろあくこ)
  • 髪色:ホワイトグレー/ヘルメットなしの髪型はノーマルアークと同じだが、オリジナルのヘルメット装備時の頭部は後ろ髪を束ね、二方向に分けている。
  • 瞳色:ワインレッド
  • 体色:ブラックの本体にマーブル状のマーキング、手首と胸元、腿から下はホワイト
  • 雰囲気:カラーリングのおかげでノーマルと異なり、清楚な雰囲気。笑顔が似合うパトロールガール。
  • その他:頭部や本体はノーマル同様、小顔で低身長。
  • メーカー:Ohmestrada
  • フィギュア概評:
    • 白黒のツートンとノーマルとは異なるマーキング、専用のヘルメットで違った印象を出すことに成功している。注意書きも英語に変更されている。
    • ヘルメットはレッドのゴーグルを装着した前髪を装着できるが、ゴーグルはクリアレッドではないため、透けて見えることはない。表情パーツは通常の2種のほかに口をあけて笑っている表情が付属する。「元気はつらつな笑顔」とブックレットに書かれているが、多少不敵な笑いになっているのはご愛嬌?追加パーツの後頭部の軸の径は神姫ジョイント基準となっている。
    • ライフル用カートリッジはそれぞれクリーム・スノー・ペイント弾用のタンポ印刷がされている。ヂェリカンはクリアレッドになっているほか、それぞれジェロキア、おでん、大吟醸ニトロのラベル印刷となっており、ディスプレイの小道具に花を咲かせている。

ハイマニューバトライク型イーダ・ストラダーレ

  • 通称:パトY子/良子婦警(いーこふけい)/白飯田さん(しろいいださん)
  • 髪色:ホワイトグレー/ヘルメットなし頭部はノーマルと同じ。専用のヘルメットに神姫ジョイントと同じ径のお団子パーツが接続できる。
  • 瞳色:ワインレッド
  • 体色:ブラックの本体に羽根状のマーキング。アークと違い、黒い部分が多い。
  • 雰囲気:ホワイトのカラーリングにより、ノーマルより落ち着きが増している。
  • その他:頭部・ボディはノーマルと同じ。
  • メーカー:Ohmestrada
  • フィギュア概評:
    • アーク同様、白を基調としたカラーリングのため、ノーマルとは違った印象を持つ。イーダの場合はそれが顕著に表現されているといえる。
    • ヘルメットには前述のように神姫ジョイントとの互換性があるお団子パーツを装着可能、どこかで見たようなゴーグルを装着した前髪が取り付けられる。目を細めて笑っている表情パーツが追加で付属するが、「優しい微笑み」というよりは「薄ら笑い」している表情に見える。
    • カービン用カートリッジはコショウ・モチ・マタタビ弾の3種類、ヂェリカンはチョコレート・バニラクリームと漫画に登場したバナナ・ハバネロ・スパークリングヂェリーが付属する。



第16弾 電撃ホビーマガジンオリジナルカラーVer.(リペイントVer.)

2011年3月11日発送。久々の登場となった電撃ホビーマガジンとのコラボレーションモデル。商品展開としては異例の本弾発売前からの受注受付となっており、本弾発売一ヶ月後には商品が届く仕様になっている。
色以外にもデザインなどが少し違い、また表情パーツが通常版は「普通・叫び・照れ」の三種だったのが「普通・叫び・眠り」になっている。
瞳やクリアパーツはそれぞれ通常版の相方(ガーネットならジール、サファイアならオール)と完全に同じ色であり交換が楽しい。

剣士型ガーネット オールベルン

  • 通称: 赤ベルン、赤乳子
  • 髪色: マゼンタ(オールベルンと逆パターンのグラデーション)
  • 瞳色: ルビーレッド
  • 体色: 黒色にストッキングのような透け肌塗装
  • 雰囲気: 勝気なお姫様
  • 名前の由来: 紅玉のように赤い武装から
  • その他: しおりが付属する。(ノーマル版と同じものがランダム封入)当初はルビーの呼称で呼ばれていたが、同じく赤い宝石であるガーネットに名称変更された。
  • メーカー:FRONT LINE
  • 型番:YFL-018/G
  • 機体設定:
    • 2040年フロントライン社によりコンセプトモデルとして設計された4種の宝石の名を冠した「オールベルンシリーズ」のうちの1つ。本機は鮮やかな紅い機体色から「ガーネット」(柘榴石)の開発コードを持つ。
    • シリーズの開発コンセプトは、進化するにしたがい大型化する傾向のある近年のモデルたちとは一線を画し、外付けの武装パーツの性能に頼るのではなく、MMS素体そのものが持つ可動のポテンシャルを引き出し、それを損なわないシンプルな武装で機体を構成。小型かつ低コストだが他の機体に引けをとらない性能を実現させるというものである。
    • 本機はシリーズ中最も攻撃に特化したチューニングが施されており、盾を廃し専用の大型ソードを装備しているのが特徴となっている。
    • AIはシリーズの他機体に比べ活発な設定がされているようで、オーナーの眼には積極的でややお調子者と映るかもしれない。しかしこの設定の攻撃重視の装備との相性は良好でバトルにおいて大きな威力を発揮するだろう。
  • フィギュア概評:
    • ベルン姉妹唯一盾が無く、攻撃的なシルエット。
    • 髪と素体の色あい、武装の色がアークと似た配色なのでアークと組み合わせてみても吉


剣士型サファイア ジールベルン

  • 通称:青ベルン、青尻子
  • 髪色:ペールブルー
  • 瞳色: サファイアブルー
  • 体色: 紺色に黒ストッキングのような透け肌塗装
  • 雰囲気:クーデレ
  • 名前の由来: サファイアのように青い武装から
  • その他: しおりが付属する。(ノーマル版と同じものがランダム封入)
  • メーカー:FRONT LINE
  • 型番:YFL-019/S
  • 機体設定:
    • 2040年フロントライン社によりコンセプトモデルとして設計された4種の宝石の名を冠した「オールベルンシリーズ」のうちの1つ。本機は鮮やかな蒼い機体色から「サファイヤ」の開発コードを持つ。
    • シリーズの開発コンセプトは、進化するにしたがい大型化する傾向のある近年のモデルたちとは一線を画し、外付けの武装パーツの性能に頼るのではなく、MMS素体そのものが持つ可動のポテンシャルを引き出し、それを損なわないシンプルな武装で機体を構成。小型かつ低コストだが他の機体に引けをとらない性能を実現させるというものである。
    • 本機はスピードを重視したチューニングを施されており、また専用シールドは手裏剣のような投擲武器として使用することも可能。様々な戦法で対戦相手を翻弄する。
    • AIの設定はとてもクールなものとなっており性能への絶対的な自信のためかしばしば不遜と思える言動がみられる。しかしその反面マスターへの忠誠度はシリーズで最も高いようだ。
  • フィギュア概評:
    • 手裏剣型の盾や二股(十手状)の剣が特徴で、スピード重視のセッティングになっているという設定。
    • 刀身は柄の左右の神姫軸につけるようになっており、オールベルンの剣と合体させて大剣状にしたりできる。