|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

用語集(あ~か行)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 略称や、専門的?な用語の説明はここへ。
  • 五十音順にソートするようご協力のほど。

もくじ

「あ」行


アーマーガールズプロジェクト

バンダイから発売しているアクションフィギュア。略して「AGP」。
神姫同様、女性型の素体に武装を装着するコンセプトではあるが、ブロック玩具ではないため、基本的に組み換えは武器交換レベルにとどまる。
このシリーズからは、かつてコナミでも商品展開をしていたストライクウィッチーズからも商品化されている。
当然神姫とは方向性が異なるため、互換性はほとんどないに等しいが、大きさが同じこともあるため、手持ちの武器を持たせることは可能である。

アイリペイント

略してアイリペ。文字通り、目を書き直すこと。
主にラッカーシンナーなどで元のアイプリントを消して、その上からリキテックスなどで新たに瞳を描き入れるなどして行われる。

浅井服

浅井真紀氏が製作したソフビ製のMMS用の服(アウタスキン)。
「和三盆」「呼子鳥」「玉兎」「州浜」の4種類がある。(各項目参照)

アゾン服

アゾン・インターナショナルが販売している神姫サイズの布服。
「シフォンワンピース」(白・黒2色)「ミニ巫女服」「フレンチメイド」「クラシカルメイド」など。
`09年明けには公式の広告画像にも使用され、「衣装協力・アゾン」とクレジットされるに至った。

だが流通は非常に限定されており、地方民の入手は非常に困難と言わざるを得ない。

アッセンブルボーグ

海洋堂から発売しているフィギュアシリーズ。
神姫同様ブロック玩具であるが、フィギュア本体もパーツとして利用できるのが大きな相違点。
大きさがほぼ同じこともあり、神姫との絡みも多い。
また、神姫のパーツとしても使われることもある(ただし、軸が3mmに統一されているため、接続するには変換パーツを使用する必要あり)。

アナルビーズ

種子の武器ハンマーシードの事。外見がそう見えるためその名で呼ばれているらしい。
どうみてもokama氏は狙っています。

アニメ版神姫(神姫アニメ)

メディアミックス展開として放送されたアニメを指す。
2012年3月15日に発売されたOVA『武装神姫 Moon Angel』と同年秋に放映されたTVアニメ『武装神姫』の2種類がある。
どちらも神姫の声優は原作と同じでアーンヴァルMk2が主役級になっており、あんばるファンには最高のアニメともいえる。
なお、TVシリーズの神姫のスポンサーには、生みの親であるはずのコナミの名前がクレジットされていない。その代わり、バンプレストから一番くじやプライズが、他のメーカーから固定フィギュアが発売している。
最近では本家がリリースを停止していることもあり、神姫のガレージキット数も増えてきている。

一神姫

1~4弾の神姫の価格は3,500円(税別)と統一されていたので、そこから(一神姫=3,500円)のレートが生まれた。
しかし、弾が進みボリュームとともに価格も向上したので、現在では当初の価値の倍の金額を出さないと購入不可に…

イラ姉さん

イーアネイラ現行版の別名、初期バージョンのイラネーヤから顔面整形後誰となく呼ばれ始めた。
イラネーヤに比べて表現がマイルドな上、魚子よりキャラのイメージが掴み易いためか定着し始めた。
ふたばの二次裏ではイー姉さんと言われることが多い。
類)イラ姐さん、イラネーさん

いやらしんき

性的妄想を喚起させるポーズや格好をしている神姫のこと

ウィルトゥース

単なるウィトゥルースの言い間違い、
と思いきや恐ろしい意味が隠されているので絶対に間違えない様に注意!!
ネットで検索もしないように。

エアパスタ

空想上のパスタを茹でて食べる荒行。その姿はきっと輝いている。
衣食足りてなんたらという言葉は武装紳士淑女には存在しない。食費も我が子に注ぎ込むのだ。
武装神姫界隈でしか語られない言葉なので、他分野の方には通じない事も。
第7弾、第11弾のデザイナーであるCHOCOパパンのサイトではエアパスタ幟が公開されている。さあダウンロードして君の神姫に持たせるんだ。

エウクランテを予約して武装紳士になってよ

エウクランテ再販プロジェクト(2011.3.6までに注文数2,500体で再生産決定だったが、注文数が届かず見送り…だったが、後に発売されている)当時放映されていたTVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の登場キャラクター、キュゥべえの声優がエウクランテと同じ加藤 英美里 氏だったため、キュゥべえのセリフ「僕と契約して魔法少女になってよ」をもじって作成されたセリフ。ちなみにキュゥべえとのコラ画像も存在する。

エウレカさん

種子の別名。
最初は髪型や雰囲気が似ているという理由で名づけられたが、
バトルロンドの声優発表で声までエウレカと同じ人(名塚佳織さん)になったのがきっかけになり、
その名が浸透したといわれている。

SS

セガサターンでもショートストーリーでもなく、ましてや親衛隊などでもなく
ジオラマスタジオにおけるスクリーンショットの略。

ちなみに、ショートストーリーに関してはスレやまとめサイトも存在しているため、混同しがちな略語ではある。

干支神姫

十二支にちなんだ動物をモチーフにしている神姫のこと。
現在のところ、丑(ウィトゥルース)・寅(ティグリース)・卯(ヴァッフェバニー)・午(プロキシマ)・酉(ラプティアス)・戌(ハウリン)の6人がいる。
今後しばらくは動物モチーフの神姫が予定に入っていないため、
十二支すべてそろうのはかなり先になると思われる。
ただし、辰は10弾の合体武装「ゼオ」、小説などのメディアではハツカネズミ型(子)やひつじ型(未)、人馬型(午。ただしプロキシマとコンセプトがかぶる)モチーフの神姫が存在する(現在のところフィギュアは未発売)ため、これらを入れると現在の干支神姫は9人になる。

MMS Ver.2

天使型アーンヴァルなどで使用されているMMSに改良が加えられた素体のこと。
主に神姫以外の版権キャラなどに使用される。
大きく異なる点はふとももやお尻まわりの肉付きが追加されていることと胸のパーツを
固定するピン穴が無いことと(そのため2ndの胸は軟質素材のパーツを上から着せる
格好になっている。)脛の分割ラインが1stと正反対である事である。
神姫武装との互換性は一応あるが、相違点の関係で脛パーツと胸パーツの利用はほぼ絶望的で、脚も脛分割に頼らないタイプの武装脚しか装着する事が出来ない。

おしりしおり

2011年早期購入特典の「武装神姫 等身大ブックマーカー」キャンペーンにてもらえるブックマーカー(しおり)。
1弾はオールベルン・ジールベルン発売時。2弾はテンペスタ・ラヴィーナ発売時に配布された。
絵柄は第一弾はオールベルン、ジールベルン、シークレット版オールベルン。
第二弾はテンペスタ、ラヴィーナ、シークレット版ジールベルン。
特にシークレット版はあまりにも衝撃的な絵柄なので発売前から話題となった。

乙女組

別名・フィギュマニ。
正式名称「フィギュアマニアックス乙女組」。美少女フィギュア専門の隔月刊誌。
電撃ホビーマガジンの増刊号となるため、もちろん武装神姫関連の記事も掲載される。
巻末連載の漫画2本(うち1本は2弾・ライト3弾担当のBLADE氏によるもの)も武装神姫である。
2012年現在、1本は書き下ろしで完結したが、もう1本は現在も休載中・・・

(神姫を)お迎えする

神姫を購入すること。
神姫を露骨にモノ扱いした、「買う」という表現を嫌ってこう言う。
ちなみに、公式の広告でもこの表現が用いられたことがある。

類:「身請けする」「保護する(主に中古品・特価品に対して)」

音叉剣

寅子および真鬼王の武器「朱天」の別名。
刃の形がまるで音叉のような形に見えるためそう呼ばれている。

オンライン限定神姫・アイテム

神姫ネットで扱っている(販売している)オンラインのみの神姫素体とアイテム、神姫セットのこと。
特にセットはある意味限定フィギュアよりもレアであるため、フィギュアがほしい人はリペイントするか改造するかしかない。
ワンフェス等で改造用のガレージキットが発売することもあるが、会場限定となるため、手に入れにくい。

なお忍者型フブキ/ミズキはオンライン限定神姫の代表格であり、電撃ホビーマガジン誌上で作例が紹介されたこともあるが、その後受注生産商品として製品化が実現している。


「か」行

ガールズ&パンツァー

神姫ではお馴染みの島田フミカネの作品。
コナミとの関係はないものの、TVシリーズの武装神姫と同時期に放送されたため、いろいろと話題になった。
戦車型であり、同じフミカネデザインの神姫であるむるちーとのコラボが存在する。
ちなみにBEACH QUEENSでも神姫とガルパンのフィギュアが発売しており、並べることを想像している神姫ユーザーもいるという。


隔週武装神姫

2008年10月~翌3月までの、(1月を除いて)ほぼ月に2回のペースで新商品が発売されていた状況をこのように呼ぶ。

具体的には、
 ・10/6 ライトアーマー1弾(ウェルクストラ/ヴァローナ)
 ・10/30 ライトアーマー2弾(ハーモニーグレイス/ブライトフェザー)
 ・11/20 フルセット10弾(グラフィオス/ウェスペリオー)
 ・12/4 リニューアル1弾(アーンヴァルトランシェ2/ストラーフbis)
 ・12/26 忍者型フブキ
 ・2/26 ライトアーマー第3弾(パーティオ/ポモック)
 ・3/14 リニューアル1弾リペイントカラーVer.
 ・3/26 ハヤテのごとく!ナイトメアパラダイス(武装神姫ナギ同梱)
 ・3/27 忍者型ミズキ
といった状況となった。

これらのうち、特に3月に発売されたものはそのすべてが『限定版』であったため、『限定版商法』と批判の声もあった。

拡張ハンガー

神姫の腰の穴に刺して拡張するための器具。
通常、神姫(素体含む)に付属しているものはヘキサゴン型のハンガーだが、
種類によってはそのハンガーを使わずに専用ハンガーを使うものもある。

拡張ユニット

第4弾以降のフルセットに付属しているパーツの名前。
4弾以前にも拡張パーツはあったものの(第2弾に付属)、
拡張性はお世辞にも良いとはいえなかった。
第5弾以降のユニットランナーは神姫軸にあわせてあるため、
より改造がしやすくなったと言える。
ライトアーマーやフブキさんにも拡張ユニットが付属するが、フルセットとは別タイプのユニットとなっている。
なおこれらのパーツはPOMという素材で成型されており、瞬間接着剤が通用しないため改造に用いる場合には注意が必要である。

フルセットに付属するものと、ライトアーマー及び3rd素体に付属するものとでは形状が異なっている。

ガルガンチュア(仮)

MMS素体を作った浅井氏自身が手掛けている、開発中の新型神姫。
WF2011(冬)にて製作が公言され、同年のWF2011(夏)にて参考出展された。
冬の神姫ステージでは「カタマリの中に神姫が埋まってる」だの「ビグザム」だの「トンチキ神姫」だの酷い言われようだったが、夏に参考出展されたそれのインパクトは凄まじく、その巨大さの前に観客も鳥山プロデューサーも絶句した。

全高40cm超(これでも小さくなったらしい)の二足歩行ロボの中に黒NAKEDが入ったその姿、フルセット用のスタンドが膝までしか届かない、当日どうやっても立たないので関節部に瞬着をさしたなど、他の神姫とは圧倒的にスケールが違っている。
「バイクなんて踏みつぶしてやりますよ!」とは徹夜でハイな浅井氏の談。
発売日も価格も素体デザインも不明な上、そもそも外殻のデザインからして公開されたものとは変わる可能性が高い。あくまで参考出展である。
浅井氏は更に武器などを用意したいと言っていたが、一体どのような価格になるのか不安なところだ。

余談だが、バトルロンドに「ソード・オブ・ガルガンテュア」とい一文字違いの大剣が登場している。

ガルダハウリン

ハウリンのパパンであるBLADE氏がpixivに投稿した俺厨神姫。
この他にもロングヘアの大人ハウリンも投稿している。
MMS TYPE Beast Bites. 獣顎型神姫 ガルダハウリン(牙吠凛): Kemotech内の超攻撃型神姫開発部門、 ケモテックワイルドロア製のハウリンタイプ格闘強化神姫。 大型アームから繰り出される一撃は真鬼王すら一撃で撃破する威力を持つ。
必殺技は獣牙灼熱螺旋。相手のマスターは死ぬ。
ちなみに、「武装神姫2036」5巻目の巻末にも相方と共に載せられている。

ガレージキット神姫

神姫は比較的版権規制が緩いコンテンツであるため、発売当初から個人ディーラーによる改造パーツがイベントなどで発売されていた。
自由度を高く設定していることもあり、さまざまな改造パーツが発売されていたが、本家のコナミが神姫の発売を停止したため、ベースとなる素体の入手が困難となってしまった。
そのため、ディーラーによってはオリジナルの素体を発売するなど、神姫の火を消させない努力をしている。
それでもかつての勢いはなくなっているため、神姫のパーツ販売から撤退するところも出始めているが、現在の時点で直系のコンセプトの商品がないこともあり、いまだに根強い人気があるといえる(一部のディーラーは行列が並ぶほどの人気がある)。
ちなみに、コナミも過去にガレージキット版神姫をイベント限定で発売したことがあった。

艦隊これくしょん

通称「艦これ」。戦前の日本の軍艦(一部外国の軍艦もあり)を擬人化したもので、美少女タイプの素体に軍艦を模したパーツを装着するコンセプトである。艦娘のデザインにフミカネが関わっていることでも有名。
一見神姫と同じコンセプトと思われがちだが、各部に軍艦パーツを装着している艦娘もいれば、申し訳程度のパーツしかつけていない艦娘もいるため、同じとは言いがたい。
艦これのアクションフィギュアは複数のメーカーから発売しており、AGP、Figma、ミクロマンアーツなど数多くの商品が発売されている。

ガンダムビルドファイターズ

通称「GBF」もしくは「BF」。
ガンプラを題材としたアニメで、改造ガンプラが多数登場する。
ガンプラのコンセプトのひとつである、パーツ間のジョイント規格統一化という意味では神姫の先輩といえるが、基ネタの関係上、ロボット然したデザインがほとんど(女性化したMSのデザイン(MS少女など)は存在するが)。
ガンプラの汎用性は恐ろしいほど高く、それを基にして制作した改造神姫も多数存在している。
続編の「ガンダムビルドファイターズトライ(GBFT)」には神姫・・・というよりAGPのコンセプトに似た「すーぱーふみな」なるものが登場、一時期話題となった(すーぱーふみなのデザインは前作でもデザイン協力を行っている島田フミカネであるため、神姫に似ているといわれても納得がいく)。
「すーぱーふみな」はガンプラとして発売しているが、全高が神姫やFAGと比べて頭ひとつ分高く、全体のバランスも違うので素体としては扱い難い。一緒に飾ると大人と子ども並みの身長差となるので絡ませにくいという欠点もある。身長差を埋めるために身長を切り詰めたり、マテリアを素体にしてFAGすーぱーふみなを作ったりしている人もいるが・・・。
ちなみに、すーぱーふみなには装飾品を変更したティターンズVer.や、それの成形色を変更した仕様のエゥーゴVer.といったバリエーションが存在する。

季節モノ

津軽さんのこと。
サンタクロースタイプ(つまりクリスマス仕様)のためにこう呼ばれることがある
本人はこのことを気にしている様子。
ただしアニメ版の津軽は、サンタであることに誇りを持っているので、その限りではない。

牛丼

食べ物ネタ。
神姫のゲーム内のイベントでアルトレーネが牛丼の無料券を欲しがってたことが発端。
それ以降、レーネ=牛丼というイメージが定着した。
現在でもたまにそのネタが出ることが多く、アニメでもそれをやるのでは、と予測している紳士たちもいるとかいないとか(結局、アニメでは牛丼ネタはなかった模様)。

月刊武装神姫

隔週武装神姫の後、神姫のリリースは約1年の休止期間に入ったが、
その後再開した2010年4月から2012年3月までの約2年間、月に1回以上のペースで新商品が発売されていた状況をこのように呼ぶ。
なお、以下の日付に※が付いているのは、リペイントVer.や再販、つまり完全な新型ではないことを意味する。また、☆は通販のみ(つまり量販店による値引きなし)を意味する。
具体的には、
 ・4/22※☆ 8弾リペイントVer.(夜戦用飛鳥/砂漠戦用ムルメルティア)
 ・5/27 フルセット11弾(アルトレーネ)
 ・7/1※☆ 11弾リペイントVer.(アルトアイネス)
 ・7/15☆ 武装神姫 BATTLE MASTERS コナミスタイル特別版(アーンヴァルMk2/ストラーフMk2 同梱)
 ・9/30 フルセット12弾(紗羅檀/ベイビーラズ)
 ・10/28 フルセット13弾(ガブリーヌ/蓮華)
 ・11/25※☆ 11弾リペイントVer.(レーネヴィオラ/アイネスローザ)
 ・12/16 フルセット14弾(ラプティアス/アーティル)
 ・12/27※☆ フルセット7弾再販(アーク/イーダ)
 ・1/27 フルセット15弾(プロキシマ/マリーセレス)
 ・2/24 フルセット16弾(オールベルン/ジールベルン)
 ・3/11※☆ 16弾リペイントVer.(オールベルン ガーネット/ジールベルン サファイア)
 ・3/17※ アーンヴァルMk2 テンペスタ/ストラーフMk2 ラヴィーナ
といった状況となった。
本来はこの後、4月にアルトアイネスが発売されるはずだったが、東北大震災のために7月末に延期となり、紳士達(の財布)はほっと一息を付いた。
だが、その日こそが、第二次月刊武装神姫のスタートの号砲となった。
 ・7/28※☆ 11弾リペイントVer.再版(アルトアイネス)
 ・8/25※☆ 16弾リペイントVer.(オールベルン ルナーリア/ジールベルン アメジスト)
 ・9/22※☆ 武装神姫 BATTLE MASTERS Mk2 コナミスタイル特別版(アーンヴァルMk2フルアームズ/ストラーフMk2フルアームズ 同梱)
 ・10/6※☆ 4弾EX&8弾EX リペイントVer.(フォートブラッグ・ダスク/ゼルノグラード・ベリク)
第二次月刊武装神姫は、ここで一旦停戦期間を迎えた。
本来は、この後10/22にビックバイパー組が、11/24にラプアー・リペ組が控えていたのだが、諸事情により発売日未定として延期された。(バトマスMk2のバグによるDLC延期のため、こちらも延期して販売タイミングを見計らったという説、同時期のタイの大洪水の影響という説があるが、公式には理由は説明されていない)
こうして図らずも発生した約2ヶ月の停戦期間を経て、第二次月刊武装神姫は再開することになる。
 ・12/15※☆ 15弾リペイントVer.(プロキシマ・スピネル/マリーセレス・レムリア)
 ・12/17 フルセット17弾(ヴェルヴィエッタ/リルビエート)
 ・12/22※☆ 5弾再販(エウクランテ)
 ・1/10※☆ 14弾リペイントVer.(ラプティアス・エアドミナンス/アーティル・フルバレル)
 ・1月下旬※☆ 5弾リペイントVer.再販(エウクランテ/イーアネイラ)(予約期間:2011/8/12~2011/10/3 電撃屋)
 ・2/5※☆ 11弾再販(アルトレーネ)
 ・2/9※☆ クレイドルセット ホワイト&ブラック 
 ・2/23 フルセット18弾(フブキ弐型/ミズキ弐型)
 ・3/15※ アーンヴァルMk2テンペスタ フルアームズ/ストラーフMk2ラヴィーナ フルアームズ

なお、まだ以下が待機している状況であるが、少なくとも3月中旬時点で発売時期が全て未発表であり、ということは少なくとも4月中の発売はないと考えられ、ひとまずここで「月刊」武装神姫としては打ち止めとなったと思われる。
 ・未定 エストリル/ジルリバーズ
 ・未定 フランベルジュ/コルセスカ
 ・未定 ガルガンチュア(仮)

第二次月刊武装神姫は、第一次の時に比べ
「神姫全体の高価格化(最高額はアーンヴァルMk2テンペスタFA/ストラーフMk2ラヴィーナFAの定価8,500円)」「割引がないコナミスタイル限定品の多さ(ただしポイントを使用すれば若干の割引が可能)」などから、さらに厳しいものになることが予想されている。
しかし2012年11月現在では新製品はおろか、再販すら発表されていない状況であり、TVシリーズの神姫の放送があるにも関わらず、好きな神姫が手に入らないという悪循環に陥っている。
そのこともあり、WFなどのイベントでは、オリジナル神姫パーツ販売と同時にレジン製の代用素体を発売するなどの処置がなされている。詳しくはガレージキット神姫の項を参考。


健康サービス事業

コナミはゲーム会社のイメージが強いが実はフィットネス事業も存在する。
ここでは神姫をお迎えするごとに食費や他の趣味に費やす金額がが減り、ストイックな生活をすることにより結果的に健康になった紳士の体験談が多いことから、転じて武装神姫は健康サービス事業であるとの認識が現れた。(本当はコナミデジタルエンタテインメントの所属)

コトブキヤ(寿屋)

M.S.G.を製造している実在の企業。
他にはACVIやスパロボ、ゾイド等の主にメカ系のキットを販売している。
また、フィギュアやガレキなども取り扱っている。中にはフィギュア系プラキットというものもあったりする。
最近では、神姫の後釜とされる「フレームアームズガール(FAG)」のプラキットを発表したことで脚光を浴びた。
(良い意味で)変態企業の一つに数えられることも多い。
ここのキットはクオリティが高いが、同時に要求作業量が多いことで有名であり、ユーザーを涙目にすることが多い。
そしてなんと、神姫のリブートをすることになった!
組立キットだが、世の紳士たちは歓喜したことだろう。

コナ☆スタ(こな☆すた)

コナミスタイルの略名。
電穂同様、限定アイテムをネットで販売することが多い。
リペイントバージョンのハウリンとマオチャオ(凛とマオ)が発売された際、
ネットでの注文が殺到し買い損ねた人たちが多かったため急遽受付注文になったエピソードがある。

コナンの犯人

黒色素体の通称。
全身真っ黒の見た目から。
類)金田一少年の犯人、謎の聖闘士

誤爆は神姫うp

神姫スレには誤爆発言をした者は、所有している神姫の画像を晒せという鉄の掟が存在する。

コンマイ

コナミのアナグラム的言い換え。
~クオリティとやや見下した表現の時に用いられやすい。
元ネタはあるゲーム中に実在した誤表記。(「KONAMI ID」→「KONMAI ID」)
この他にも公式による社名のタイプミスは多く存在する。

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る