|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

キャラクター紹介(コナスタ限定版編 その2)



コナミスタイル限定アイテム

2007年12月、神姫初(素体は除く)のコナミスタイル限定アイテムとしてツガルのBlue X'mas Ver.が発売された。これはビートマニアの10周年コラボ商品であり、2007年のクリスマスを飾る商品でもあった。
忍者型フブキは、本来ジオラマスタジオ・バトルロンド内のみのキャラクターであったが、クレイドルに続くカスタムファクトリー商品の第2弾として立体化が実現。2008年12月末に発売された。
また2009年3月にはリニューアル第1弾リペイントカラーVer.、及び先に発売されたフブキの実質的なリペイントVer.にあたる忍者型ミズキが発売された。
今後も投票などでコナミスタイル限定の商品が登場する可能性があるので、興味がある方は随時チェックしてみるといいだろう。
なお、いずれの商品も明記はされていないが、ほぼ数量限定・再販なしと考えたほうがよい(ただし、クレイドルは受付注文という形で再販。フブキは追加パーツを入れた黒き翼Verとして再販されている)。


第15弾 オリジナルカラーVer.(リペイントVer.)

2011年12月15日発売。価格は各6,825円。
15弾のプロキシマ&マリーセレスの追加武装付きリペイントバージョン。
武装の配色がプリキシマが紫色をメイン、マリーセレスが明るいピンク色がメインというこれまでに無い色になったため、他の神姫と色が合わせづらくなっているが、その分ノーマルよりも映えるデザインになった。

ケンタウルス型 プロキシマ・スピネル

  • 通称:リペキシマ、赤キシマ
  • 髪色:金髪
  • 瞳色:紅色
  • 体色:FLESH ver.4
  • 雰囲気:
  • 名前の由来:紅色の宝石である「スピネル」
  • その他:コナミスタイル限定先着購入特典で特製オリジナルクリアファイル「武装神姫 プロキシマ スピネル」付属。
  • メーカー:Ovest Pozzo Fabbrica(オヴェスト ポッツォ ファブリカ)
  • 型番: OP009C/S
  • 機体設定:
    • プロキシマはOvest Pozzo Fabbrica(O.P.F)が神話に登場する半人半馬の生物をモチーフとして開発した機体である。
    • プロキシマ スピネルはそのバリエーション機として2041年にロールアウト。オリジナルモデルは白がメインカラーであったがスピネルはダークカラーを基調としたものに変更されている。
    • スピネルでは新設計の武器-ブラックネッソスが追加装備として採用されている。ブラックネッソスは刺突、銃撃と多用途に使用可能な武器でクロスレンジ~ロングレンジでの攻撃力を総合的に高めている。
    • さらに、これを制御するために頭部センサーユニットもリニューアルされた。その長く上方にそびえる角状のセンサーとアップデートされたAIとの連携によりこの新装備の性能を最大限に引き出すことに成功している。
    • 本機はケンタウルス型の名のとおり背部ユニットの後脚を展開し、4脚モードに変形することが可能。機動力に優れ、特に瞬発力においては最高水準の性能を発揮する。
    • また、背部ユニット収納時には後脚の替わりにライフル2丁、またはブラックネッソスを固定兵装としてマウントできミドル~ロングレンジでの射撃性能も高い。
    • AIは基本的に凛々しいものに設定されており、単純にマスターに甘えることは苦手。だがマスターへの忠誠度は非常に高く、また向上心も旺盛である。誠実に接すれば本機はマスターを護る騎士のような頼もしいパートナーとなってくれるであろう。
  • フィギュア概評:
    • 追加パーツは、ランチャーにもなるランス「ブラックネッソス」、ツノが上向きになったヘルメット。ノーマルカラーの角が羊だとすればこちらはガゼルのようである。
    • ちなみにネッソスはギリシャ神話に登場するケンタウロスの名前。
    • 各部にタンポ印刷でマーキングが増えており、素体のマーキングパターンも変わっていて、豪華な印象を受ける
    • 色が特徴的なまでの赤紫なので組み替えはかなりセンスが必要で、コンビのマリーセレスレムリアと同じく単体で完結している

テンタクルス型 マリーセレス・レムリア

  • 通称:リペマリー、茹でダコ(触手アームがピンク色なので)、茹でマリー
  • 髪色:薄紫
  • 瞳色:紅色
  • 体色:紫色(肌色部分はFLESH ver.4)
  • 雰囲気:
  • 名前の由来:クトゥルフ神話に登場する大陸「レムリア」
  • その他:コナミスタイル限定先着購入特典で特製オリジナルクリアファイル「武装神姫 マリーセレス レムリア」付属。
  • メーカー:Ovest Pozzo Fabbrica(オヴェスト ポッツォ ファブリカ)
  • 型番: OP010T/L
  • 機体設定:
    • 2041年、OP009C/S プロキシマ スピネルと同時に開発されたマリーセレスのバリエーション機。オリジナルモデルはダークカラーの彩色であったが、この機体はピンク系のカラーリングに変更されたことにより、モチーフとなった海洋生物よりはむしろ花を連想させる容姿となった。
    • レムリアでは新装備のメイルストロームソードによりクロスレンジでの攻撃力が大幅にアップ。手持ち武器としては大型のものであるが新素材の導入により軽量かつ高強度に仕上がっており扱いやすいものとなっている。
    • 本機の特長は大型のスカート状ユニットである。5本それぞれが作動肢としての機能を有しており全方向へのスムーズな移動を実現。トリッキーな機動により対戦相手を翻弄する。
    • さらに、このユニットはポジションを腰から肩位置に変えることによりマント状に本体をカバー。状況に応じて最適な防御形態をとることが可能である。
    • また、通常後頭部に装備されているマスクは正面のポジションに装着することにより手薄になりがちな顔面部の防護が可能。同時にセンシング機能の強化も果たしている。
    • 尚、この時にはマスクの機能がAIに干渉し性格に戦闘的な傾向が強くなるようだ。
    • AI設定は基本的に甘えん坊。ただし裏には戦闘的な面を秘めており、若干くせのある機体ではある。その点を理解した上で真の信頼関係を築ければ最良のパートナーとなってくれるだろう。
  • フィギュア概評:
    • 追加パーツは、リボルバーシリンダーのついた大剣「メイルストロームソード」、花の模様になったシニヨン(頭のお団子)。
    • 9番のジョイントパーツ(触手に使う=◎=の形の接続軸)のタイトさはある程度改善されているが、負荷がかかる場所なのは変わりないのでへし折らないよう取り扱いに注意。ノーマル版同様に接続前にネジを緩めておく事を推奨。
    • メイルストロームソードは、ストラーフmk.2ラヴィーナ&フルアームズパッケージの銃のように分解は出来ない。また、シリンダー下部にあるトリガーのような穴は、トリガーではなく凹接続軸である。
    • 色が特徴的なので神姫同士の組み換えにはお世辞ながらもあまりむいてるとは言いがたい。ただし、流用パーツなどでデコレーションする場合、ほかとは一風変わった装備を構築できるかもしれない。


第14弾 オリジナルカラーVer.(リペイントVer.)

2012年1月10日発売。価格は各5,460円。
14弾のラプティアス&アーティルの追加武装付きリペイントバージョン。
ノーマル版のパステル系の色とは対照的に黒をベースにしたシックな色合いになっているので組み替え派にはうれしい限り。
当初は2011年11月24日発売予定だったが、2012年1月10日に延期された。
ノーマル版で起こったクランクパーツの不具合に関しては成型色に変更され解消されている。
手首と足首の軸パーツは素体と同じ色になっている。 (手首は黒素体と交換可能だが、足首はマークが入っているので要塗装)
相変わらず多々買いしたくなるパーツ群。
複数個組み合わせるととんでもないナニカが出来上がるかも知れない。

鷲型 ラプティアス・エアドミナンス

  • 通称:リペらぷちー、黒ラプさん、オバフらぷちー
  • 髪色:エメラルドグリーン
  • 瞳色:アメジスト
  • 体色:黒と白っぽいグレー、肌はFLESH ver.4
  • 雰囲気:
  • 名前の由来:ドミナンス(dominance)は「支配」なので「大空の支配者」の意。
  • その他:コナミスタイル限定先着購入特典の特製オリジナルクリアファイル付属。(絵柄はラプティアス・エアドミナンス)
  • メーカー:A/cute Dynamix(アキュート・ダイナミックス)
  • 型番:Acd023_e_02a
  • 機体設定:
    • 2040年、アキュート・ダイナミックス社により「アーティル」と並行開発された空戦用神姫「ラプティアス」。
    • その約1年後、実戦で証明された空戦性能の高さと特長である多機能モジュールシステムを活かす形での武装強化プランが提唱された。これが「Acd023_e_02a ラプティアス・エアドミナンス」である。
    • 本機はアーティル・フルバレル同様にカラースキームを一新。名前の通り空中戦を支配するために攻撃力を倍増させたモデルとなった。
    • 仕様としてノーマルモデルに比べて大型の主翼を導入。武器搭載量の増加に寄与するとともに旋回や加速時のバランスを向上させている。
    • また新装備として主翼に超ロングレンジでも敵を撃破することが可能な高機動弾頭「アドラーム」を装備。至近距離戦闘に際しては主翼とアックスを組み合わせたVGスラッシャーによる殴打撃能力で対戦相手に大きなダメージを与える。
    • またソフトウェアのアップデートによりアーティル・フルバレルとの装備の互換性が向上。マスターの戦術次第でカタログデータ以上の性能を発揮することが可能である。
    • AI設定上、元が器用なだけに追加武装運用にも支障はないと思われるが、複雑化した戦闘の各局面でマスターとしていかに適切なアドバイスが与えられるかどうかが信頼関係構築の鍵となるだろう。
  • フィギュア概評:
    • いままでのリペイントと違い、武装が相棒と同じ色にしてある為、違和感の無い組み換えが出来そうな模様。
    • 追加パーツは、二の腕の爪状の追加装甲×2、ブレードにもなる大型翼×2、その翼に懸架されるポッド型ミサイル×2、槍のようなアックス。
    • ノーマル版の顔の赤みは解消されている。
    • 大型パーツがモリモリ追加されたこともあり、ライト枠に収まらぬボリュームになっている。
    •  色が黒ということなので既存の黒白ベースの神姫とも相性がいい。
    •  色と追加パーツのおかげでどこぞのMSっぽくなった今の彼女は阿修羅すら凌駕するかもしれない
    •  もしくは奥義が発動するかもしれない

山猫型 アーティル・フルバレル

  • 通称:リペあーちる、黒山猫
  • 髪色:赤に近い紫
  • 瞳色:スカイブルー
  • 体色:黒と白っぽいグレー、肌はFLESH ver.5
  • 雰囲気:
  • 名前の由来:そのまんまフル(full)なバレル(barrel)(銃身)
  • その他:コナミスタイル限定先着購入特典の特製オリジナルクリアファイル付属。(絵柄はアーティル・フルバレル)
  • メーカー:A/cute Dynamix(アキュート・ダイナミックス)
  • 型番:Acd024_l_02f
  • 機体設定:
    • アキュート・ダイナミックス社が開発した機体-ヤマネコ型MMS Acd024_l アーティルは背部ハンガーに装備された多機能モジュールシステムが特長。
    • この装備はパーツの組み換えによりウエポンプラットフォーム、スラスターユニット等多くの機能を付与することが可能であり、高い拡張性を獲得している。
    • その拡張性能がもたらした予想以上の成果を受け2041年、強化型としてアーティル追加武装パッケージが計画された。カラースキームを一新した本体と合わせ、これを「Acd024_l_02f アーティル・フルバレル」と呼称する。
    • 本バージョンでは従来武装に加え新装備として「ドレッドイーター」と「マルチプレックスシールド」を搭載。攻撃力を倍増させるドレッドイーターは、コントロールグリップと左右バーストユニットを展開させることで、多様な武装アレンジメントが可能。また、センシング機能に関してもマルチプレックスシールド内蔵のセンサーと頭部と機体各所のセンサーの連携により、交戦レンジ内における戦域情報収集能力が拡大。総合的な砲撃能力を高めることに成功している。
    • アーティルAI設定の基本、常に向上心に富む性格は変わらないが、ハード的なスペック向上に伴う選択可能な戦術の多彩さに振り回されないよう、マスターの積極的な指導力がさらに要求されることは間違いない。
  • フィギュア概評:
    • いままでのリペイントと違い、武装が相棒と同じ色にしてある為、違和感の無い組み換えが出来そうな模様。
    • 追加パーツは、二の腕の盾状の追加装甲×2、分割可能な二連銃身のキャノンと専用のグリップ、盾のようなセンサー。
    • 何故かノ-マルからの既存パーツであるキャノンの砲身の色だけは白色のまま。
    • 説明書に誤記載があるので注意 http://busou.konami.jp/information/detail.php?id=63&cate=2
    • コナミスタイル 東京ミッドタウン店の店頭販売分には上記の修正部分を追記した説明書がブリスター前面に追加されているが、そのせいで追加パーツの盾が隠れてしまっていたが、二次出荷分(?)からは箱の奥に配置変更されている。
    •  ボリュームがすさまじいことになっている
    • 薄ピンク色の髪と黒いバイザー部の塗料が癒着して髪が汚れている個体があるので注意
    • 笑顔に頬紅が追加されたため、笑顔というより照れ顔っぽくなった。