|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ことわざ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 2ch おもちゃ板 武装神姫スレpart32より引用・修正。
  • 思いついたら追加してってくださいな。


しんき‐いってん - 【神姫一転】

武装神姫を買って、いじってるうちに何かに目覚めてしまうこと。
その後、あれもこれも買ってるうちに『神姫破産』に陥る事も有る。
用例:

しんき‐くさい - 【神姫臭い】

神姫一転後、照れ臭さが抜けず、周囲に対して神姫趣味を必死に隠している様。
言動及び行動の変化から、半バレしている事に当人は気が付いていない場合が多い。
用例:「最近、彼は1/12の小物にこだわる。どうも――。」

しんき‐こうしん【神姫亢進】

心臓の鼓動が平常よりも強く速くなること。
神姫に対する精神的な興奮、激しい運動などで起こる。
用例:

しんきん‐かん - 【神姫ん感】

神姫な感じ。
神姫所有者同士が惹かれあう感覚とも言われる。
用例:彼には不思議と――がわく。

しんき‐ろう - 【神姫楼】

  • 下層大気の温度差やのために空気の密度に急激な差が生じて
光が異常屈折をしたり脳内変換で、 小さいの神姫が人間サイズに見えたり、
神姫が自ら動いているように見える現象。

  • 神姫の家。マスター自身の住居と反比例して豪華になる傾向がある。
用例:

しん‐きじく - 【神姫軸】

  • それまでのものと異なる新しい工夫。
  • 武装神姫の共通規格の3.3mmの接続軸のこと。神姫用のジョイントとして流用できることから3.3mm径の棒を指して言うこともある。
用例:「あのプラモは出来は悪いが、ランナーが――だ」

しんしゅつ‐きぼつ - 【神出姫没】

1弾の在庫を探してタイミングをずらしてたびたび店を訪れること
用例:

ぎしん‐あんき - 【疑神暗姫】

神姫の道を進んでいく上で、改造の過多により、もはや神姫とは呼べないような
モノを作り出してしまう迷走状態。またはその神姫自体を指す。
用例:「頭部だけ残して全改造って、もはや――だな」

しんしん‐きえい - 【神進姫鋭】

有望な新人デザイナーのデザインした神姫
用例:

しんき‐みょうさん - 【神姫妙算】

絶妙なタイミングで第1弾の入荷に出くわすこと
用例:

しんせき‐ちき - 【神戚知姫】

親戚や友人も実は神姫オーナーだった
用例:

あくま‐すうはい - 【 悪魔崇拝】

武装神姫第1弾のストラーフを深く偏愛する様。
新参崇拝者で未入手の者は、異常な焦燥感を持って在庫探しに奔走する。
これ見よがしに多数買いを自慢、転売等を行う者に対しては厳しい制裁を
下すことで有名。
旧来の同語とは異なり、広く社会的に認められている行為であることに注意。
用例:

しんきん‐こうそく - 【神姫ん梗塞】

神姫の事を考える胸がキュンと痛くなる様
恋煩いに似た症状
恋するマスターは切なくて神姫を想うと胸がバックンバックンするの・・・
用例:

しんきしょう - 【神姫症】

「自分が神姫ユーザーだとバレてるんじゃないか?」と
不安や恐怖を感じる症状
用例:

しんき‐ばんしょう - 【神姫万象】

万物どんな些細な物でも神姫に合う。転じて意外な物が神姫に合う様。
イラネと思ってた物がジャストフィットで興奮した時とかに…
用例:

ねこの‐ても‐かりたい【猫の手も借りたい】

忙しいけど、マオチャオと遊びたくてしょうがない状態
用例:

ねこに‐こばん【猫に小判】

マオチャオは何を装備しても可愛いと思える溺愛状態
用例:

ねこの‐ひたい - 【猫の額(ひたい)】

マオチャオ可愛いなぁ、つんつん♪
用例:

かいいぬに‐てをかまれる - 【飼い犬に手を噛まれる】

マオチャオの事ばかり書いてたら、うちのハウに怒られました。
「浮気はダメですよ、マスター!」
用例:


いぬもあるけばぼうにあたる - 【犬も歩けば棒に当たる】

犬型神姫のりんと遊んでいる内に、棒が(以下検閲削除されました。)
用例:

犬が西向きゃ尾は東【いぬがにしむきゃおはひがし】

しっぽをふりふりしている犬子はカワイイ
用例:



しんさん‐きぼう - 【神算姫謀】

神姫でオーナーを骨抜きにし、破産に導くKONMAIの謀略。
用例:素体にフィギュメイトの髪がつくとは、なんという神算姫謀か!

しんき‐さんにゅう - 【神姫参入】

武装神姫を知って、その世界にはまること。
→神姫デビュー
用例:

しん‐がっき - 【神学姫】

家で神姫達がどうしてるか考えてしまう時期

…あれ?時期とか関係なくね?
用例:

しんき‐はさん - 【神姫破産】

神姫およびそのための武器・小物などを無制限に買ってしまう様子。
また、その結果生活苦に陥ることも言う。
用例:神姫サイズの値段の高いカーモデルを買ってしまい、神姫破産してしまった

しんきんぐ‐たいむ - 【神姫ng time】

神姫でキャッキャウフフとかブブーンドドドしている時間のこと。
また、神姫にあう武器や小物、服を妄想している状態をいうこともある。
用例:

たいしん‐きのう - 【耐神姫能】

神姫のための小道具を強い自制心をもって買い控える能力。
この能力が高い人ほど神姫破産しにくいのだが、
神姫破産者の間では出費をケチる人の事を皮肉って用いる場合もある。
用例:
「おや?結局なにも買わずに帰っちゃったの? 相変わらず――が高いねぇww」

しんき‐けいやく - 【神姫契約】

新しい神姫を迎えること。
用例:

しんきしゅ‐へんこう - 【神姫種変更】

新しい神姫に心を奪われて、これまでいた神姫のことを忘れてしまうこと。
用例:

MNP【MMS NUDE PORTABILITY】

素体を他の神姫と交換すること。
あるいは、体だけ兎子やつがこ等に奪われること。
用例:

ぶしは‐くわねど‐たかようじ - 【武士は喰わねど高楊枝】

売れてないとか、顔が悪いとか、装備が微妙だとか
周りの評価を気にせず己の神姫を愛する事。
用例:

ぶしの‐なさけ - 【武士の情け】

悪評な紅緒にも評価できる所がある、と見いだす様
用例:

ぶしの - いちぶん - 【武士の一分】

お願いですから、見捨てないでください、主
用例:

さんき - こうたい - 【三期後退】

一期を求めて売り場にきたのに三期しか在庫がなくて思わず
あとずさってしまう様子。
用例:

しんき‐いったい‐ 【神姫一体】

一体の神姫のみを愛するさま。
または自分の性格を好きな神姫に当てはめる事。
用例:お前と僕は神姫一体の中だ!