※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

環境保護法案自然環境、生活環境と科学技術の共存政策施行のお知らせ

藩国内の科学技術の発展による近代化に伴い
藩国内の森林を初めとした自然環境と、廃棄物問題等から生活環境を守るために
環境保護法案並びに自然環境、生活環境と科学技術の共存政策を制定させていただきました。
この施政によって科学技術の発展に遅れが出る等の問題が発生する事と思われます
常に政府を支えてくださる国民の方々に負担を強いる事となり真に申し訳ございませんが
自然環境と生活環境を守るための物ですのでご理解していただけるようにお願いいたします。

藩国政府一同より 親愛なる藩国民の皆様へ


環境保護法案

科学技術の発展の副作用で危機的状況にある自然環境と生活環境を保護するため
過度の森林伐採や廃棄物の不法投棄等を抑止するための法案です。

自然環境、生活環境と科学技術の共存政策

科学技術の発展と自然環境と生活環境の維持の両立を目指す政策です。

藩国の様子


提出責任者 ゴロネコ藩国摂政(法官3級) YOT