※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(家族で観光旅行に来てはぐれる子供、路地裏に迷い込んで今にも泣きそう)
(そこへ取り囲むように現れる、いかにも悪役然とした4,5人の悪党)

「おやおや、お嬢ちゃん」
「こんなところの1人歩きは危ないよ、お父さんかお母さんから離れちゃいけないって教わらなかったのかい?」
「い、ゃ……」

(子供、逃げようとする)
(悪党、道をふさぐ)

「お父さんお母さんの言いつけを守れない悪い子は、おしおきが必要だねえ」
「さ、こっちへおいで。いいところにつれてってあげよう」
「そうとも、とてもいいところにね……」

(子供に伸びる魔の手。そこへ)

「待てい!」

(何故か建物の上にカメラがPAN)
(悪党達が見上げると、蝶を模したデザインの赤い全身スーツに仮面をつけた、1人の謎のヒーローが立っている)

「な、なんだお前は」
「ふ……その言葉は間違っている」

(赤ヒーローの後ろから青、黄色、緑、白、黒、紫、ピンク、ゴールドと、他にも続々と10人以上の仲間が現れる)

「『な、なんだ、お前達は』が正解だ!」

(高らかに宣言しながらびしぃっと悪党達を指差す赤)
(ヒーロー達、全員横一列に並んでポーズをとる)

「そう、」
「我々は、」
「防衛戦隊、」
『レンレンジャー!』(全員声を揃えて)
「おのれレンレンジャー、というかお前等多すぎないか!? 普通5人だろう、精々多くて6人とか!」
「レンレンジャーは護国の戦士、広い領土を防衛するためには戦隊物のくびきになど囚われていてはやってられんのだ!」
「多勢に無勢という言葉があるだろう?!」
「敵をも安全に確保するためには多対一が基本だ、レンレンジャーに一騎打ちという言葉はない!」
「おのれ、卑怯なんだか立派なんだかわからん理屈をほざきおって……」
「問答無用! ものども、かかれー!」
「悪役の台詞だ?!」

説明しよう!
レンレンジャー、それはレンジャー連邦通称レン連を守る、愛と正義と数こそ力のヒーロー戦隊である!
彼等は高いところから現れる、それは戦術的に高所を取ることが必勝の策だからであり、決して目立つためではない!
また、彼等は決して敵より少ない数で現れることはない、無血で逮捕・鎮圧するためには多勢に無勢で取り押さえることが一番だからだ!
レンレンジャーの正体を知るものは誰もいない、ということになっている。なぜなら彼等の匿名性が守られないと素顔の時にお礼参りされてしまうからだ!

レンレンジャーの得意技は地獄のサブミッションと合気道だ、レンレンジャーに体のどこかを握られたら、それだけでもう身動き1つ出来ないと思え!
合気の秘術が炸裂だ!

標準装備はスタンロッドにショットガン、かっこ高反発ゴム弾仕様かっこ閉じ!
パワーこそ力だレンレンジャー! でも話し合いで解決するならそれが一番何よりだ!

行け、レンレンジャー!
身も蓋もない、活動実績だけがすべての治安維持活動のそのために!

GO、レンレンジャー!
悪あるところに必ず正義ありと、思い知らせてやるそのために!

/*/

【特報!】

あの防衛戦隊レンレンジャーのテーマソングが遂に出るぞ!
良い子の皆も大きなお友達も、近くのお店でゲットだ!

今なら予約特典として、劇場版防衛戦隊レンレンジャー『小笠原ぐるぐるハート奪還大作戦!』のポスターが付いてくるぞ!

5月5日子供の日、レン連レーベルよりシングルCD発売!

合言葉は、『らぶ、びー・ざ・うぃずゆー!』

●防衛戦隊レンレンジャーのOPテーマ:『恋々(レンレン)☆smileハート』
●歌:女性隊員一同

※歌詞は嬉し恥ずかしいアイドル的正義仕様になる模様
※カップリングには途中に挿入される各隊員の渋い語りが大人気の、無血の絶対勝利を義務付けられた手段を選ばぬ正義の卑怯と哀愁を歌うEDテーマ:『嗚呼正義防衛修羅道挽歌』がついてくる模様