※時系列とかめちゃくちゃだけど、細かい事を気にしたらそこで試合終了ですよ


かいちょー「喜緑くん喜緑くん!」
喜緑「何ですか」
か「タバコを一服させてもらえないっかな?」
喜「子供がタバコを吸っていいわけないでしょう」
か「かいちょーん…」

 



かいちょー「涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ!」
ハルヒ「あによ?」
か「校内でチャイナドレスとか、男子の劣情を煽るような格好をするんじゃないっ!」
ハ「二頭身でスカートの中覗き放題なあんたに言われたくないわ」
か「かいちょーん…」

 



かいちょー「長門くん長門くん!」
長門「………なに」
か「具体的な活動内容が示せなければ、文芸部は廃部にするよっ!」
長「部活棟の中で迷子になり、喜緑江美里に手を引かれてようやくこの部室まで来れたようなあなたに言われたくない」
か「かいちょーん…」

 



古泉「ノックしてもしもーし」
かいちょー「入りたまえ」
キョン「失礼しまーす。生徒会室に来たのは初めてだから少し緊張するな…って誰もいねえ」
か「いや、いるよ!? いるだろここにっ!」
キ「あ、本当だ」
古「机の陰に隠れてて、普通に気付きませんでした」
か「かいちょーん…」

 



かいちょー「あっ、朝比奈くん朝比奈くん!」
みくる「ん?」
か「私のメガネが見当たらないんだが、知らないっかな?」
み「ググれ」
か「かいちょーん…」

 



かいちょー「いそげっ、いそげっ!」
喜緑「あら、会長」
か「す、すまない喜緑くん。メガネを探していたら会議に遅れてしまった!」
喜「ご心配なく。生徒会会議なら、会長がいなくても何の問題もなく終わりましたから」
か「なーんだ、そうか! ………えっ?」

 



喜緑「会長、邪魔ですからいつまでも扉の前に立ってないで、そこをどいてください」
かいちょー「かいちょーん…」
喜「(カチリ)では生徒会室の施錠も済みましたし、帰りましょうか。タバコはダメですけどココアシガレットくらいなら買ってあげます」
か「本当か!? よし、じゃあ一緒に帰ろうっ! カーラースーがー鳴くから♪」
喜「帰りましょう♪」

 



喜緑「ところで会長、あなたのメガネですけれど」
かいちょー「ああ、ずいぶん探し回ったんだが結局見つからないままで…」
喜「実はあなたがお昼寝している間に、わたしが情報連結解除で原子の塵に還してしまいました」
か「ええっ!?」
喜「うそです。わたしの記憶では、今日の会長はそもそもメガネを掛け忘れたままご登校なさっていたはずですが」
か「なーんだ、そうだったのか! ………えっ?」
喜「誰にも気に留められなかったんですね」
か「かいちょーん…」

 



きらーん☆(註:メガネが光る音)かいちょーさん   おしまい


|