永訣の朝

先生「じゃあ、ここの第二段落から……今日は12月だから12番、読みなさい」
キョン「12は俺か……はい」
 
キョン「みぞれが降って、表はへんに明るいのだ。あめゆじゅとてちてけんじゃ……」
 
 
キョン「……ああ、とし子。死ぬという今頃になって、お前は私を一生明るくするために……この雪の一腕を……私に……頼んだのだ……」
 
キョン「あ……ありがとう……わ……私の健気な……い、い……妹よ……ううっ……」
 
ハルヒ「……」
谷口「……」
国木田「……」
阪中「……」
先生「……どうした……? 気分でも悪いのか……?」
 
キョン「わ、私も……まっすぐに……まっすぐに進んでいくから……!」
 
ハルヒ「あめゆじゅとてちてけんじゃ!」
谷口「あめゆじゅとてちてけんじゃ!」
国木田「あめゆじゅとてちてけんじゃ!」
阪中「あめゆじゅとてちてけんじゃ!」
クラス全員「あめゆじゅとてちてけんじゃ!」

先生「!?」



どれでも好きな女子を選びな

  ハルヒ「キョン!あたしを選ばなかったら死刑だからね」
  長門「あなたはわたしを選ぶべき」
  みくる「どうしてわたしこんなとこに並べられてるんですか?わたしこれからどうなるですか?」
  鶴屋「スモークチーズはあるかい?」
  妹「わたしキョンくんのお嫁さんになるのー」
  朝倉「あなたに選ばれて涼宮ハルヒの出方をみる」
  喜緑「ころす」
  阪中「あなたと一緒に涼宮さんもついてくるなら……」
  古泉「僕を選んでいただけるなんて光栄です」
|> 谷口「WAWAWA忘れ物~」



キ「俺の人生の師匠はアドバーグ・エルドルだ」
古「こんな僕ですが人生の師匠はウルトラマンです」
朝「ん~・・・セーラーサターンかな」
ハ「私はX-JAPANよ!」
長「Gackt」
み「ゆうこりんです」
鶴「スモークチーズにょろ」
妹「ゴリラーマン」



ハルヒ「う゛う~~~~寒っ! ……ったく、こんな夜中に娘一人で買物行かせるなんて……! 親バカ!」
ハルヒ「……あれ? 自販機の前にいるの……みくるちゃんかしら……?」

みくる「えっと……これは何の機械なんだろ……? オフラインショップかな……?」
ハルヒ「もしかしてみくるちゃん?」
みくる「え……わっ!! す、凉宮さんっ!? ど、どうしてここに……!?」
ハルヒ「私はお母さんに買物頼まれた帰りよ、なんでみくるちゃんはタバコの自販機の前にいるの?」
みくる「へ……? タ、タバコ……? これもしかしてタバコ売る機械……?」
古泉「おや、誰かと思えば凉宮さんと朝比奈さんですか。タバコの自販機の前で一体何を?」
ハルヒ「あっ、古泉君。実はみくるちゃんがタバ……」
みくる「あ~~~~~!! だめです違います勘違いです!!」
谷口「Kakaka、買い物~……ってあああ、朝比奈さんがこんな夜中にタバコの自販機の前に!?」
国木田「あっ、ホントだ、ほら阪中さん、凉宮さんもいるよ」
阪中「あの人、先輩なのね? タバコ買ってるのかな……? もしかして不良……なのね?」
ハルヒ「みなさ~ん!! みくるちゃんタバコ買ってるわよ~~~!!」
キョン「う~さみ~……何が悲しくてこんな夜中にコンビニ……朝比奈さん……? 自販機の前でなにしてるんですか……?」
妹「みくるちゃんタバコ買ってる~不良~!!」
シャミ「にゃあ~」
岡部「お、なんだか人だかりができてるな……あれは二年の、朝比奈……タバコの自販機の前で何をしてるんだ!?」
みくる「なななな……なんでぇ~~~~!!??」



キ「・・・なぁ、なんか最近多量の視線を感じるんだが・・なんだと思う?」
国「あはは」
谷「お前の鈍感さには負けるよ・・・」
女子達「(あー、キョンくんの鈍感さが何故か可愛い・・・鼻血出そう)」
ハ「(キョンを思うだけで胸がドキドキする・・・)」
朝「(あぁ・・・キョンくん、キョンくん・・・)」
み「(はぅ・・・み、未来に連れて帰りたい・・・)」
長「(愚鈍、即ち・・・キュート)」
喜「(はぁ・・・はぁ・・・キョンくんを欲している)」
古「(キョンくん・・・)」

・あるオヤジの日誌
キョンデレ=キョンに女が全員デレる様子。
主にキョンの固有結界「キョンキョンワールド」の中に居る美少女に見られる。
ちなみに「キョンキョンワールド」は範囲が一日ごとに大きくなったり小さくなったりする。ちなみにブスや男には利かない(←はい、ここ注目)。
が、最近拡大を続けており、単純計算で10年後には兵庫県の美少女がまるまるキョンにデレるようになるらしい。
ちなみに、一度この固有結界の影響を受けると外に出ても変わらずキョンにデレ続けるようになる。
今まだそんなに異変が見受けられないのは結界が弱いためである。
だが、少なからず影響を受けていると見て間違いないであろう。

          by神秘の研究家アドバーグ・エルドル


>ちなみにブスや男には利かない(←はい、ここ注目)。
>古「(キョンくん・・・)」

あれれ~?



キ「夜なのに 俺が見るのは 蒼井そら」
古「本当は 女の子なのに ホモキャラか」
長「いろは坂 時速百キロ マジうける」
み「キョンくんへ 犯して犯して 犯してよ」
ハ「あなた好き プリーズキョンの ザーメンを」
朝「キョンくんに 気持ち届けば いいのにな」
鶴「キョンくんに ハァハァハァよ ハァハァよ」
谷「チャック開け ジュニアいつでも 出せるのさ」
国「ショタ顔の 僕はまだまだ 童貞にゃ」
妹「兄妹の 絆がとても 辛いのよ」
喜「会長に 発情してる 毎日よ」
会「喜緑が 本当はとても 好きなんだ」
コ「コンピ研 なんでこんなに 目立たない」
由「キョンくんに いつかは絶対 犯されたい」
成「由良さんと キャラが被る 私M」
中「最近は カーマ気になる 俺がいる」
カ「中河くん いつも見てるよ どこででも」



『謝罪』

キョン「すまない」
谷口「悪いな」
国木田「悪いねー」
長門「ごめんなさい・・・」
朝倉「ごめんね♪」
喜緑「ごめんなさいね」
古泉「すいませんね」
森「すいません」
新川「これはこれは・・・すいません」
みくる「すいませんですぅ」
鶴屋「めがっさすまないっさ!」
ハルヒ「わかったわよ・・・ごめん・・・」



|