※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ROCKboxのサイトにgigabeatSについての情報が網羅されています。
パーティション、ファイルシステム、ハードウェアの構成及びそれらのパーツへのリンクが
張ってあります。プリント配線基板(リジット部のみ)の画像も有ります。
http://www.rockbox.org/twiki/bin/view/Main/GigabeatSInfo

主要な部分のみ抜粋

CPU
Freescale i.MX31L processor
ARM Core
Floating Point Unit
532mhz Core
http://www.freescale.com/webapp/sps/site/overview.jsp?nodeId=02XPgQ821729733642&tid=WMSG200506VANITYIMX31


HDDは
Toshiba MK3008GAL (30gb version)
http://www3.toshiba.co.jp/storage/japanese/spec/hdd/mk3008j.htm


バッテリーは
Li-poly 3.7V 700mAh (Model number 1UPF383450-TBF)
型番、サイズ、から三洋製リチウムポリマー電池UPF383450(700mAh)と思われる。
http://www.sanyo.co.jp/energy/product/lithiumion_2.html


gigabeatSの分解画像を載せているサイト
http://www.anythingbutipod.com/archives/2006/06/toshiba-gigabeat-s30-teardown.php


分解・クリーニング方法

自己責任で

985 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/29(木) 21:30:42 ID:s0blSjcE
付属CDに入っているPDFの電池交換の図を見ながら分解
1、ネジ全部外す
2、ストラップホール抜き出す
3、本体裏ブタスライドさせて、隙間からフラットケーブル外す
4、本体裏ブタ取る
5、電池外す
ここまでは、PDF見ながら簡単だと思う。
問題はここから

(覚えてる範囲で)
1、トイレに行っておく
2、ネジ外して、DC(充電)コネクタ付いてるところスライドさせて持ち上げて(コネクタは外れない外さない)
3、ネジ外して、十字ボタン付き電池収納下も持ち上げて(いろいろ引っかかるから注意、特にネジの所)(コネクタは外れない外さない)
4、メイン基板と液晶ユニットを、本体2箇所の爪を緩めて、
5、上記234を同時に取り上げる

ああ、それからカメラレンズ掃除道具一式もってないと完璧な掃除は無理。クリーナー液とか、ワイパー紙とかな。
埃といっても粘着質な埃はエアーだけでは取れないからな。(一番必要なのは技術)
無くても一応出来るけど、完璧には出来ないと思ったほうが良いぞ。
それから、使っちゃいけないのがダストブロアー(ガス)、ありゃいろんなものが出てくるから、白く付く。
さらに最悪なのは、口でふ~ってやる奴だなw
手で握って使うシュコシュコがおすすめ。(最低なシュコシュコも多いけどw)