※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


jarを作ってくれるmaven2プロジェクトが用意されたので、これをコンパイルしてみましょうそうしましょう。


mvn archetype:createを実行するとサンプルクラスが作られます。それがApp.java。
Z:\maventest\src\main\java\jp\co\dotcom\App.java
このApp.javaをコンパイルしてみるです。

コンパイルしてくれるコマンド

コマンドは以下の通り。
mvn compile
簡単ですね分かりやすい。

実行してみる

こんな感じになりました。
※対象のpom.xmlがあるディレクトリ上でコマンドを叩くですよ。

Z:\>cd maventest
Z:\maventest>mvn compile
[INFO] Scanning for projects...
[INFO] ----------------------------------------------------------------------------
[INFO] Building maventest
[INFO]    task-segment: [compile]
[INFO] ----------------------------------------------------------------------------
[INFO] [resources:resources]
[INFO] Using default encoding to copy filtered resources.
[INFO] [compiler:compile]
[INFO] Compiling 1 source file to Z:\maventest\target\classes
[INFO] ------------------------------------------------------------------------
[INFO] BUILD SUCCESSFUL
[INFO] ------------------------------------------------------------------------
[INFO] Total time: 2 seconds
[INFO] Finished at: Fri May 16 16:06:44 JST 2008
[INFO] Final Memory: 3M/7M
[INFO] ------------------------------------------------------------------------

Z:\maventest>

BUILD SUCCESSFULってでてます!成功だ!

対象のプロジェクトのpom.xmlがあるところはz:\maventest
なのでまずそこに移動します。
Z:\>cd maventest

次にコマンドを叩きます
mvn compile

成功したので、Z:\maventestの直下にtargetディレクトリができました。
その中にclassファイルができてますよー。
Z:\maventest\target\classes\jp\co\dotcom\App.class
これで実行できるですね。

でもsrcにはmainのほかにもうひとつディレクトリができてました。
testですtest!
AppTest.javaがいらしたからですね!

次はUTするためのJunitを動かしてみます。
ユニットテストをしてみる