※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使ってみました。



必要なもの

必要なものをPCにぶちこんでみたの。

JDK(Java SE Development Kit ):

これがないと開発できないの。コンパイルとかデバッグとかしてくれるの。

JRE(J2SE Runtime Environment )

これがないとJAVAでつくったものが動かないの。JAVAアプリケーションとか実行する時はこれを入れておかないといけないの。
でもこれJDKにはいってるのがあるのね。だから開発する人はそのJDKだけいれちゃえばいいのね。

Eclipse

いろいろ開発できるソフト。無料なのにすげー使えるからみんな注目してるの。でもすげーメモリ使うの。困るの。
2G積んで設定変えたらなんかちゃんと動くようになった。でも起動遅いし実行考えるし。打ちなれてる人はこれじゃなくてもいいのかな。

JAVAだけじゃなくてCもC++も、果てはCOBOLの開発もできるんですって。
それ専用のプラグインという追加ソフトみたいなのを入れていけばなんでもできちゃう。
プラグインはいろんな人が作ってて、有料のもあるけど元が無料なら無料プラグインがいいよね。

ってことで私は無料のだけ使います。


ダウンロードにインストール

実際にダウンロードしてインストールしてみたの。
そのときのメモ。
ちゃんとググれば入れ方使い方が書かれたサイトって結構あるの。
時々環境が違ったりして困るけど、大丈夫。何とかなります。

JDK


ネットでいろいろ検索してやってみました。
本はあったのですが、コピペできるほうが楽々。だから覚えないのね私。

JDKは必須です。

JRE

あーとーでー。

Eclipse

Eclipseのところみてみて。