(休止中) 自分用まとめ(仮) シークレット60詳細

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シークレット60-詳細


ここではシークレット60の内容を長門.の独断と偏見でだらだらと語ってます。
正確性は推して知るべしということでひとつ。
No.に画像・映像の直接リンクを張ってあります。
映像・音楽のflvファイルはすぐにDLされるのでご注意ください。


No.60/(扉)

全キャラ集合のイメージ絵。
が、↓コレと同じモノで、しかもこちらのほうが大きい画像でよかったり。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070124/co01.htm

No.59/(扉)

ゲーム開始時のストーリー。
「トカマク」という名前、核融合炉の方式のほうは造語みたいですが・・・。

NO.58/(扉)

No.60のラフ画。と、いうか鉛筆画?
戸部さんの絵では珍しいかも。

No.57/(扉)

トカマクさんと新主人公ぽいPCのイラスト。
躍動感、みたいな感じ。

No.56

.ゲームクライアント無料
.基本利用料無料
本文そのまま。というか
>オンラインゲームのなかでも特にマニアックなイメージのあった
>「従来のオンラインRPG」には抵抗感のあるお客様でも~・・・
マニアック・・・なのか(’’;

No.55/(扉)

サモンルームのイメージ画。
最初に降り立つ地であり、鬼教官との出会いの場(笑。
表示されている緑髪ポニーキャラはスケール比のものっぽい。

No.54/(扉)

トカマクさん普段着?Ver.
物語はトカマクと併走する形で進んでいきます。
あんまりこう笑ってるイメージないですけどね。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070124/co18.htm

No.53/(扉)

トカマクさん豪華Ver. 勇者Ver.かな?
どちらかというとこの格好での露出が公式には多いです。
が、ゲーム中だとさっぱりですね。

No.52/(扉)

職業分類情報。イラストは戸部さんではない感じ。
職業は15種類。
そしてスキルの違いが職業の違いといってもいいですね。

No.51/(扉)

ImpressTVでの放映予定、とキャンペーンガール三人の紹介。
とりあえず個人的には憂鬱になる話なのでパス・・・(哀
三人の方にはがんばっていただきたいです。はい。
ちなみに一番右の人は
×:本間由香里
○:本間由利香
と、早速公式誤字だった模様。
番組のURLはこちら

No.50/(扉)

職業イラストその1
左から、武器職人、狩人、坑夫かな?
トマトは基本。・・・・ええ、また基本?(汗

No.49/(扉)

職業イラストその2
左から、調理師、看護婦、スナフキン?(笑
看護婦さんは各所で話題沸騰のようでした。
実際は看護婦(士)は職業としては無いので、薬剤師でしょうか。
スナフキンは風来。特殊系の多様なスキルを使う職です。

No.48/(扉)

職業イラストその3
左から、魔術師、封印術士、戦士?、と。
戦士は剣を持っているあたり、兵士でしょうかね。
XGで見慣れたNPCカラーもPCとして使えるのが嬉しいところ。

No.47/(扉)

バレンタイン。HAPPY VALENTINE'S DAY TO YOU
のっかー食べすぎ(笑
配布されたスクリーンセーバーは職別壁紙っぽい感じ。
DLのURLはこちら

No.46/(扉)

トカマクさん豪華版設定画。
杖の中の模様は描かれてないみたい。
それでも服装の細かい装飾はよくわかります。

No.45/(扉)

テラジェネーションシステムについて。
開拓スキルによって橋を架けるのはテラジェネならでは。
アイテムを持ち寄って一気に橋を架ける人たちもいるようです。

No.44/(扉)

イトケンサウンドその1!
勇ましい行軍歌といった感じ。
ゲーム中ではリセリア城内でかかります。

No.43/(扉)

テラジェネについてその1 ・・・というか、きこり中の絵。
木を切って丸太を得て、畑を作ってニンジン作ろう、みたいな感じ?
ゲームバランスによって実際は密林になったり荒野になったり忙しいですが・・・。

No.42/(扉)

テラジェネについてその2。
穴にニンジン?イチゴ?萎びたトマト?と青い鉱石?ちびキューブ?を入れてる絵。
カゴには丸太や鉱石や草なども・・・。
開拓スキルではこういった素材以外に、加工済みの武器防具や料理薬なども埋められます。
キューブは埋められないんですけどね。

No.41/(扉)

これもテラジェネ関係っぽい。
開拓によって木が生える、大地が緑に染まる、採取物が豊かになるなど様々な恩恵が得られます。
逆に荒れ果てれば、最悪海に沈んでしまうことも・・・。

No.40/(扉)

菊田さんサウンドその1。
もう、聖剣伝説としか言いようの無い雰囲気(笑
幻想的な森というか、妖精の村という感じ。
ゲーム中ではログイン画面で流れます。
「キャラクターメイクの悩み」なBGMとも言えるでしょう(笑

No.39/(扉)

ファーレン王国の紋章。
XGのファーレン王国には紋章無かったはず・・・。
ユニコーンと竜が意匠されたデザインですが何か意味があるんでしょうかね~。
ゲーム中では城の城門に掲げられたり、GMさんたちの服に意匠として取り入れられたりしてますね。

No.38/(扉)

CGの一部のマップ。
王城のあるファンブルグと、西のセラルカ、南のウィルノアのよう。
地形はほぼXGそのまま。北のセレーネ大陸もちょっと見えて、
北のアリュートは縮小図のほうでは雲にかかって見えていない。
ウィルノアは港町?ノッカーの巨像があったり(笑
セラルカは南に橋があるのが謎。
実際には描かれていない東のイールの村が、最初に訪れる他の町になるでしょう。

No.37/(扉)

番組予告その2
音泉で攻略番組が行われるとの事。
再びまぁ、キャンペーンガールの人が出てます。
どうやら10人いるらしいです。残り3人はNo.9あたりに出てきそう・・・orz
月刊誌のLOGINと連携して、LOGINからも人が出ています。
番組のURLはこちら。視聴はトップから。

No.36/(扉)

トカマクさん私服の設定。
よく見ると結構ゴテゴテした服なんですねぇ・・・。
細かい装飾なんかがよくわかります。

No.35/(扉)

イトケンサウンドその2。
穏やかな町並みといった音楽。
実際にはフレイア大陸でのフィールドBGMです。

No.34/(扉)

イトケンサウンドその3。
いかにもイトケンっぽい戦闘曲。
実際には通常戦闘曲として使われています。

No.33/(扉)

イトケンサウンドその4。
どこかポップなジャズピアノ風。
酒場にでも使われるんでしょうかね。
ゲーム中ではカジノなんかで聴くことができます。

No.32/(扉)

イトケンサウンドその5。
教会、聖堂と言った感じの静かな曲。
ゲーム中でも城の聖堂のBGMとなっています。

Np.31/(扉)

菊田サウンドその2。
危機的状況といった雰囲気。
どこか聖剣っぽいのはやはりと言うところ。
ゲーム中ではまだ聴けませんが、イベントBGMのようです。

No.30/(扉)

コンチェルトゲートってこんなゲームのその3
ウーズ、ポケドラ新種?、ネコ、ノッカー、トレント、ライオン
問題は裏の三匹で・・・NPCだったペリカンもどきと、大きなドラゴンと、
まるい変なのはなんでしょうね。

No.29/(扉)

モンスターイメージその1。
プッチバット、ハーピー、影モンス・・・かな?
どれも馴染みだけど新しいデザインですね~。

No.28/(扉)

モンスターイメージその2。
ゴブ、クマ、ジェリーの三匹。
ゴブの鎧がちょっとしっかりしてたり、クマが相変わらず凶悪だったり(笑

No.27/(扉)

モンスターイメージその3。
トレント、きのこきのこにサボテン。
きのこの左側は今まで無かった形ですね~。

No.26/(扉)

モンスターイメージその4。
ポケドラ、ハナアルキ、ヒヨコ。
ヒヨコ、改めてよく見ると、結構ヘンな形してますよねー・・・。

No.25/(扉)

モンスターイメージその5。
影モンス?とリトルガーゴイル。
リトルガーゴイルは最初に戦う敵でしたが今作では別。
影のほうはデコイなどの新デザインですね。

No.24/(扉)

モンスターイメージその6
フェイクラット、ナイトメア、カメの三匹。
これだとナイトメアがかなり巨大に見えますが、カメが小さいだけです(笑
ノッカー種、足先にツメがついてちょっと凶悪そう・・・。

No.23/(扉)

菊田サウンドその3。
これまたいかにも、な曲。妖精の森といった感じ。
が、ゲーム中ではボス戦の曲として使われています。

No.22/(扉)キャラクター設定画その3。

その3は細剣を持った男性PC。頭の触覚(?)はなんなんでしょう。

No.21/(扉)

キャラクター設定画その4。
大きな斧を持ったお姫様風の女性PC。
髪の毛のくるくる、ゲーム中でも派手にくるくるです。

No.20/(扉)

キャラクター設定画その5。
エキゾチックな男性PC。ただイメージイラストと違ったカラー。
まるで悪役です(笑

No.19/(扉)

キャラクター設定画その6。
その5と対になる女性PC。
東南アジア風?アフリカ風?の細かい小物がいい感じ。

No.18/(扉)

キャラクター設定画その7。
カジュアルな格好の女性PC。
結構複雑な服みたいです。背中のリボンもいいですね。
服だけだと下着が見えてしまいそうですが、きちんとスカートと対になっています。

No.17/(扉)

コンチェルトゲートってこんなゲームのその4。
今回はキャラクターメイキングのお話。
いわゆるタコ毛キャラで、服と格好でこんなに変わります、の図。
いや、これじゃ同じタイプだって気付きませんって('';

No.16/(扉)

イトケンサウンドその6。
最初のムービーやImpressTVなどで使われている曲ですね。
CGのタイトル画面でも使われています。

No.15/(扉)

イメージイラストその1。
CG追加の主人公タイプ。しかし不思議なブレードの剣持ってますね・・・。

No.14/(扉)

イメージイラストその2。
その1と対になる女性PC。
看板ノッカーがいい感じ(笑

No.13/(扉)

イメージイラストその3。
細剣を持った男性PC。ちょっと尖った雰囲気の絵が多いですね。
余談ですが「細剣」の読み方、かなり悩んでます・・・。

No.12/(扉)

イメージイラストその4。
お姫様のような女性PC。何気に大きな帽子被ってるのはキューですね。

No.11/(扉)

イメージイラストその5。
エキゾチックな男性PC。
今回のイメージイラストらは花が描かれていますが、
これはトカマクとも関連している一貫したイメージのようです。

No.10/(扉)

イメージイラストその6。
その5と対になる女性PC。・・・ですが、一緒にいるモンスターも見所です。
グリフォン、リトルガーゴイル、サボテンにうーず!
相変わらずスネコスリはちっちゃすぎです(笑

No.9/(扉)

番組予告その3
今回は文化放送の地上波ラジオ放送の告知。
相変わらずキャンペーンガールが・・・。
一人はNo.51のImpressTVにも出てる人ですね。
番組のURLはこちら
放送は4/8から、地上波ラジオAM1134にて毎週日曜22時から放送されています。

No.8/(扉)

ベースキャラクター全34体全員集合。
キャラクター作成画面でも見ることができます。
この状態から大いにカスタマイズできるので原型がわからなくなるかも・・・。
逆にこのXGとまったく同じ格好の人いたら、きっと経験者でしょうね(笑


No.7/(扉)

コンチェルトゲートな人々、パブリッシャー編。
NHNJapan株式会社、コンチェルトゲート運営統括の田代克行さんです。
競争より協調、これはいい言葉ですね~。
全体的な雰囲気を最優先していくような感じで、その点は期待できそうです。

No.6/(扉)

コンチェルトゲートな人々、ゲーム開発者編。
株式会社ポンスビックの代表取締役、蒲田泰彦さんです。
ゆっくりのんびりプレイできるように広く浅くという感じだそうです。
グラフィックへのこだわりや、テラジェネレーションシステムなんかも見所みたいですね。

No.5/(扉)

コンチェルトゲートな人々、サウンドクリエーター編。
聖剣伝説2.3などで有名な菊田裕樹さんです。
世界の背景として世界を形作り、「聴こえない」のがベストというBGM論は、
聴いていてなかなか頷くところも多いですね。

No.4/(扉)

コンチェルトゲートな人々、作曲家編。
サガシリーズなどであまりにも有名なイトケンこと伊藤賢治さんです。
前作クロスゲートでも音楽を担当されていました。
繋がれた手の温もりと離れたときの寂しさ、とはまさにメインテーマの雰囲気。
ほのぼのファンタジーではなく、シリアスを含めた曲調を出してきてるようですね。

No.3/(扉)

コンチェルトゲートな人々、イラストレーター編。
ぷよぷよやRPGのリヴィエラ、アニメの絶対少年などで知られる戸部淑さんです。
画像は代理でゆきだるま(笑
静止画で見たものが動いていると、全然違って見えるというのは実感ありますね。

No.2/(扉)

コンチェルトゲートな人々、プロデューサー編。
株式会社スクウェア・エニックスのプロデューサー、渡辺範明さんです。
2月の発表会でゲームの概要を説明された方ですね。
さりげなくすごい仕様を盛り込んで作られてるというのは、
そう言われないとさりげな過ぎて気付きませんね・・・。

No.1/(扉)

最後のNo.1は一番最初の発表で公開されたプロモーションムービーです。
いろいろ知った後では、最初に見るのとは違ってみえるかも。
ただこちらに高画質版が用意されているので、
シークレット60でより、こちらで見るのをお勧めします。