※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

462.元は乳母とその夫を封じた

  乳母を貴んだこと、元魏(北魏)を越える王朝はない。魏制では子が皇太子となると、その母は必ず先に死を賜り、帝に登極した後は、乳母を保太后として、その尊崇を受けることは皇太后に匹敵した。唐の哀帝は乳母の楊氏を封じて昭儀と号し、王氏を郡夫人とした。中書は「乳母が夫人に封ぜられ、宮中の職をえた古例はなく、漢の順帝が乳母の宋氏を山陽君とし、安帝が乳母の王氏を野王君としようとしたとき、当時の朝議はこれを却下しました。今は楊氏に安聖君の号を、王氏に福聖君の号を、第二王氏に康聖君の号を賜るべきでしょう」と奏上した。このことは唐制で乳母の封にまだ制限があったことを示している。元代は乳母を夫人に封じただけでなく、その夫もあわせてまた封をえている。世祖は皇子の燕王の乳母の趙氏を豳国夫人に封じ、その夫の鞏徳禄を徳育公に封じた。成宗は乳母の楊氏を趙国安翼夫人に封じた。武宗は乳母の夫の寿国公楊燕家奴を開府儀同三司に封じた。仁宗は乳母の夫の楊徳栄を雲国公に封じた。英宗は乳母の忽禿台を定襄郡夫人に、その夫の阿来を定襄郡王に封じて、忠愍と諡した(以上はみな本紀に見える)。文宗は乳母の夫を営郡王に封じた。(虞集伝に見える)哈嗎爾(旧名は哈麻)の母は寧宗の乳母となったため、その父の図嚕(旧名は禿魯)は冀国公に封ぜられ、太尉を加えられた(哈麻伝に見える)。


462.元封乳母及其夫

  乳母之貴,無有過於元魏者,蓋魏制子爲皇太子,其母必先賜死,故登極後,反以乳母爲保太后,其崇奉與皇太后無二也。唐哀帝封妳婆楊氏號昭儀,王氏郡夫人。中書奏乳母古無封夫人及内職之例,漢順帝以乳母宋氏爲山陽君,安帝以乳母王氏爲野王君,當時朝議已非之。今宜賜楊氏號安聖君,王氏號福聖君,第二王氏號康聖君。是唐制乳母之封,尚有限制。元代則不惟乳母封夫人,並其夫亦得封。世祖封皇子燕王乳母趙氏爲豳國夫人,其夫鞏德祿封德育公。成宗封乳母楊氏爲趙國安翼夫人。武宗封乳母夫壽國公楊燕家奴開府儀同三司。仁宗封乳母夫楊德榮爲雲國公。英宗封乳母忽禿台定襄郡夫人,其夫阿來定襄郡王,諡忠愍。(以上皆見本紀)文宗封乳母夫爲營郡王。(見虞集傳)哈嗎爾(舊名哈麻)母爲寧宗乳母,故其父圖嚕(舊名禿魯)封冀國公,加太尉。(見哈麻傳)
|