※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

215.隋書志

  隋書本無志,今之志乃合記梁、陳、齊、周、隋之事,舊名五代史志,別自單行,其後附入隋書,然究不可謂隋志也。自開皇、仁壽時,王劭爲隋書八十卷,以類相從,至編年紀傳尚闕。唐武德五年,令狐德棻奏修五代史(梁、陳、齊、周、隋),詔封德彝、顏師古修隋書。歴年不就而罷。貞觀三年,又詔魏徴修之,房玄齡爲監修。徴又奏顏師古、孔穎達、許敬宗同撰,序論皆徴所作,凡帝紀五、列傳五十。十年正月上之,此隋書也。十五年,又詔于志寧、李淳風、韋安仁、李延壽同修五代史志,凡成十志,三十卷。顯慶元年,長孫無忌等上之,此五代史志也。説見劉攽校刊時所記。
|