スクリプト

スクリプトとは

スクリプトとは簡易的なプログラムの総称。AoSにおいてはサーバーに様々な機能を追加するためにパッチのように用いられるプログラムを指す。
スクリプトにはさまざまな用途があり大きく以下のように分類される。

  • ゲームモードを変更するために必要なもの(ex:arena.py, babel.py)
  • ゲーム内でギミックとして作動するもの(ex:platform.py, bot.py)
  • プレイヤーの行動を制限したり、能力を与えたりするもの(ex:airstrike.py, medkit.py)
  • サーバーの管理を行ったり、違反者を締めだしたりするもの(ex:afk.py, aimbot2.py)
  • ゲームマップの作成に用いるもの(ex:mapmakingtools.py, paint.py)

多くのスクリプトはpyspadesのサイト上でソースコードが公開されており、プレイヤーが新たなスクリプトを開発したり、今あるスクリプトを改変したりすることが可能である。作成したスクリプトはサーバー管理者がサーバーに組み込むことによって実際にゲーム内で効力を発揮させることができる。
プレイヤー自身がゲームのルールやギミックを作成できることがAce of Spades最大の魅力の一つと言っていいだろう。


スクリプトの導入方法

前項で説明したようにスクリプトはサーバー管理者がサーバーを建てる際に導入することで効力を発揮する。
サーバーの構築は公開されている鯖建てセットをダウンロードしていて、ネットワークのポートを解放できる環境があれば誰でも簡単に行う事ができる。詳しいサーバーの建て方は鯖の建て方を参照してほしい。
本項ではサーバーにスクリプトを導入する方法を解説する。

  1. 手順1:スクリプトの確認
鯖建て一式のフォルダ内のscriptフォルダに必要なスクリプトが入っているか確認する。

ここに無いスクリプトは導入できないので、必要な場合はPyspadeの公式か各種アップローダ―からダウンロードする必要がある。

  1. 手順2:configの設定
サーバーのconfig.txt内にscript一覧があるので、ここに


マップ作成時のスクリプトについて