※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■■■生活ゲーム20080630_たんじょうび(1時間目)■■■


↑間に合わなかったイラスト
/*/

芝村 :ここは病院の前だよ

サク :はい。総一郎はいますか?

芝村 :ええ。隣に。

芝村 :嬉しそうでもあるし、緊張もしてる

サク :見上げて微笑みます「いこっか」

サク :手を繋ぎます

総一郎 :「ああ」

芝村 :病院です。

芝村 :山羊髭のおやじがいるねえ

サク :先生ですかね? 「こんにちは、今日はよろしくお願いします」

医者 :「ふぉふぉふぉ。なに。すぐだて」

サク :ちょっと緊張してきた・・

芝村 :ほんとにすぐだった。5分くらいだね。

医者 :「順調順調。こりゃぽーんとうまれるのう」

サク :はや!「ありがとうございます   ぽーんと!(笑」

サク :「よかったです、色々と落ち着かなかったから・・子どもに影響ないかって心配してて」

医者 :「うむ。いい子だね」

サク :「わあ ありがとうございます! 元気に生まれてくれたら十分です(にこにこしてます」

サク :ちなみに 総一郎どんな様子ですか

医者 :「わははは。いい子というのは丈夫なことさ。親不孝がないからね」

サク :「な、成程・・! 丈夫な子かぁ 早く会いたいなー」

医者 :「あと3ヶ月だねえ」

サク :#ん?  もうそんなになりますっけ・・・??

芝村 :相当早いかもね

サク :あらら 「あと三ヶ月ってことは、出産予定日は・・9月の終わりくらいになるのですね」

医者 :「戦争とかがないといいのう」

サク :「そうですね」(困ったように笑います

サク :「でも大丈夫です。この子はちゃんと生まれます」

芝村 :総一郎は貴方を後ろから抱いた。首に手を回してる。

サク :生まれますってorz「間違えました・・・」 にゃっ

総一郎 :「俺が守るつもりだ」

芝村 :医者は笑った

サク :微笑みます「そういうことです」

サク :少し照れます 自分で言って

医者 :「ははは」

医者 :「よし。診察は終わりじゃ。食べ物だけ注意してな」

サク :「はい、有難うございました。食べ物ですか?」

芝村 :医者はうなずいた。

芝村 :貴方にパンフレットを渡したよ。

医者 :「帰りによむとええ」

サク :受け取ります「はい。ありがとうございます!」

サク :ということで 深くお辞儀して失礼させていただきます。

/*/

芝村 :病院の外だ

サク :「よかったね、経過が順調で!元気な子が生まれそう」>総一郎

総一郎 :「まあ、最初で苦労した分、あとがいいんだな。きっと」

芝村 :総一郎は笑った

サク :最初で苦労・・・ 確かに(笑

総一郎 :「で、パンフレットにはなんと?」

サク :「マリッジブルーとかマタニティブルーとか色々あるんだよ」 ということにしておく  ええとパンプレット見ます

芝村 :食べ過ぎ注意だって。

芝村 :昔と違って栄養が多いので、食べ過ぎて太って困る人が多いらしい

サク :ふむふむ。確かにそう言う話聞きます。体重に気をつけとかないと・・

サク :あと適度な運動も必要とか、そういうことでしょうか

総一郎 :「そんなもんか」

芝村 :#ええ。ついでに飲酒はダメらしい

サク :「バランスよく食べつつ、ほどほどに運動。 お酒もダメだって(笑」

総一郎 :「大変だな。よし。俺も呑むのはやめる」

サク :「煙草の煙とかもそうかな。お酒は元々そんなに飲まないから良いけど」  「って総一郎までやめるの?(笑」

サク :「お酒好きなんじゃなかったっけ」

総一郎 :「まあ、元からあまり飲まないしな」

サク :「そうかぁ。うんわかった。   でも無理そうだったら飲んでもいいよ(笑」

総一郎 :「煙草と違ってそんなに常習性はないぞ。あったら怖い」

芝村 :総一郎は微笑んだ。

総一郎 :「狙撃がないのはいいな」

サク :「そうだね。>狙撃     手紙で無理なお願いしてごめんね。ありがとう、助かりました!」

サク :にこっと笑いかけます

総一郎 :「いや」

サク :「ものすごく心配したけど・・・・」 んーと ちょっと顔覗き込みます

総一郎 :「俺の子供の友達とかが、狙撃されて産まれもしないで終わるのは、嫌だった」

総一郎 :「それだけだ。心配されるのは嬉しいが」

サク :そっか。うん。

サク :微笑んで、前を向きます

総一郎 :「さて、帰るか」

総一郎 :「それとも散歩でもするか?」

サク :「そうだね・・・」 Q:少し、街を見て回るのは大丈夫でしょうか?

芝村 :A:ええ

芝村 :総一郎はゆっくり歩いている。

芝村 :貴方に合わせてる

サク :「あのね、帰る前に。街のほうに行って見たい」

サク :「様子を見てみたいの」

総一郎 :「いいとも」

芝村 :ゆっくり歩いている。街は静かだね。にぎやかではないが、道を歩いている人もいる

サク :「ちょっと静かだね。。戦争があったからかな・・?」>総一郎

総一郎 :「ま、すぐに慣れるもんじゃない。前は道を歩くのが怖くて出来なかった」

サク :Q:街の人の顔はどんな様子ですか? 元気がないとか?

サク :「ああ・・・・狙撃とか治安が悪かったから?」

芝村 :A:いや、だいぶ普通だよ

総一郎 :「そうだな。水道修理もできないで、井戸まで走る人が多かった。歩いていると打たれるからな」

サク :「水道修理・・水道壊れてたの?」えーっと

サク :「ウチの国、そういう基本的な設備が、ちゃんと整えられてない のかな?」

総一郎 :「いや、水道修理は道で仕事するだろう。まんほーるあけて」

サク :うん

サク :あ、だからか 狙撃で外に出れないから

総一郎 :「そうだ」

サク :「そうか・・・・大変なことになってたんだね・・・(想像力足りてなかった」

芝村 :総一郎は笑ってる。

総一郎 :「昔の話さ」

サク :少ししょんぼりします  むー

総一郎 :「?」

サク :「そゆときって、どうやって対策とるの?>外歩けなくて水道壊れたとき」

サク :(今度何かあった時の為

総一郎 :「狙撃犯を地道に捕まえる、だな」

サク :ふぅん そうか、そうするしかないんだ・・・

サク :人が歩けるくらいのでかいトンネルでもほれば とか考えてしまった  まあいいや

総一郎 :「トンネルほるのにまた人がいる」

サク :そっか がく 平和な時に対策しとくとか、人が沢山いたらとか掘削機でもあればとか・・  難しいものです><

サク :「もう 狙撃がなければいいんだ><」

総一郎 :「そうだな。まあ、十分な警官がいればいいのさ」

サク :「うん・・・警官増やせるように政策お願いしとく・・>おうさまに」

総一郎 :「ま、交番その他を増やしていくのが一番さ」

総一郎 :「ははは」

サク :「交番その他かー 頑張ってマイル稼ぐよ・・!」ぷー

サク :じゃあ このあとも街の様子をぐるっと見てからおうちに帰ります。

総一郎 :「ま、個人の頑張りじゃなく、皆でやるのが一番だ」

サク :はあい>皆で

芝村 :総一郎は貴方の手を取って歩いている。

サク :ついでにお店も見ておきます。品物の種類とか(ちゃんと食料いきとどいてるかとか

サク :#あ、ちゃんと手は繋いでますよ!

芝村 :#大丈夫そうだ

サク :#よかったです ではこのまま帰ります

サク :#時間が微妙な・・(笑

芝村 :家に着いたよ。

サク :帰りましたー(私のおうちです?

総一郎 :「ここに来るのも久しぶりだな」

芝村 :#貴方の家です。別居してるので

サク :「久しぶり・・なんだっけ」  別居orz まあはい・・

サク :「んと どうぞ上がってください」

サク :#家買えなかったし うーん

総一郎 :「ああ」

芝村 :総一郎は家にあがった。

芝村 :微笑んでいる。

サク :「どうかした?」

総一郎 :「いや。機嫌がいいだけだ」

サク :ちょっと思い出しました 引っ越すとか言ってたねぇ・・ ごめん

サク :「そう。良かった>機嫌がいい」 「そういえば私、今日誕生日なんだ」

総一郎 :「おめでとう」

芝村 :総一郎は笑うと、貴方にキスした。

サク :「ありがとう」笑います

芝村 :総一郎は花束を買ってる。

芝村 :貴方に渡した。

サク :あ、ありがとう うわ

サク :受け取ります

総一郎 :「さっき、店にいったとき買ったものだ」

サク :照れる「言って貰えただけでも嬉しかったけど」  おお そうなんだ>お店

サク :「これもってたら抱きつけないね」微笑みます

総一郎 :「それは困ったな。」

サク :うもー テーブルに置きます><

芝村 :総一郎は貴方をだきしめた。

サク :で、抱きつきます にゃーーーー

サク :笑います なんか嬉しい

芝村 :総一郎はお腹に注意しながらぎゅーとだきしめた

サク :お腹! 確かに「元気に生まれてきたらいいね」

サク :クスクス笑います

総一郎 :「まったくだ。いや、元気でなくても絶対にかわいがると思うが」

サク :「ああそれ 凄く想像つくわ。総一郎、絶対親ばかになるよ・・」

総一郎 :「自信はある」

サク :「しつけもちゃんとしてあげないとね(笑」

サク :はははー

芝村 :総一郎は笑ってる。

/*/


#双子ちゃんの場合、早目に出産させることもあるそうです。
#元から飲まない って…



- / - / -
添付ファイル