※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現行スレ@同人ノウハウ板



白色と青色の違い

同人(事業所得)の確定申告には白色申告と青色申告の2種類があります。
白色は帳簿が簡単で大丈夫ですが控除額が「基礎控除38万円」のみ。
青色は事前の届け出と日々の帳簿つけをきちんとする必要がありますが、「基礎控除38万円」の他に「青色申告特別控除65万円(※現金主義を選んでいる場合は10万円)」が受けられます。
また、赤字を繰り越せる・経費に認められる範囲が広い・等々の利点もあります。

同人的確定申告あれこれ

  • 印刷代は「仕入」にいれ、年度末に棚卸しをして(在庫×原価)を「資産」として仕入から引きます。

「扶養者の稼ぎは103万円まで」の認識は罠

103万という数字は”パート・アルバイトで給与としてもらっている人”の場合です。
給与収入には「基礎控除38万円」の他に「給与所得控除65万円」が付くため103万円なのです。
同人売上・アンソロ原稿料などの報酬は「事業所得」のため、給与所得控除はつきません。

  • 同人の事業所得のみの扶養者の場合
■白色申告
(同人売上-経費)>38万円
■青色申告※現金主義なし
(同人売上-経費-控除65万)>38万円

  • パート・アルバイトの給与所得と同人の事業所得がある扶養者の場合
■白色申告
(給与所得-控除65万)+(同人売上-経費)>38万円
■青色申告※現金主義なし
(給与所得-控除65万)+(同人売上-経費-控除65万)>38万円

…こうなると扶養からはずされてしまいます。