偏向・捏造報道とは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今のマスコミが何かおかしいと感じてはいても偏向報道とまで思っていない方向けのページです。
加筆・訂正を希望します。

偏向報道とはなにか。

偏向報道(へんこうほうどう)とは、ある特定の事象について複数の意見が対立する状況下で、特定の立場からの主張を否定もしくは肯定する意図をもって、直接・間接的な情報操作がおこなわれた報道の事である。政治・経済・裁判・事件・芸能等、対象は幅広い。マスコミ、特に現代において最も影響力が強いとされるテレビの報道姿勢が問題視されることが多くなった。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

捏造報道とはなにか。

捏造(ねつぞう(慣用読み)、でつぞう)とは、実際になかったことを事実のように仕立て上げること。「捏」の読み方は古くは「デツ」であるため、でっち上げの語源ともなっている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本当に偏向報道や捏造報道なんて行われているの?

毎日のように行われています。
偏向報道を知る動画」や「反日マスコミの正体」を見ていただければ、
すぐにお分かりいただけると思います。

なぜマスコミは偏向・捏造報道をするの?

やる夫がマスコミに疑問を持ったようです」にて、歴史的・構造的背景から説明しています。
非常に分かりやすいので、是非ご覧ください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。