※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミュウ


HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
100 100 100 100 100 100

シングルでも決して弱くはない元祖幻ポケモンだが
ねこだましや大爆発やてだすけや変身があるため
本領発揮はダブルかもしれない

基本形

  • 性格:おくびょうor耐久が上がるもの
  • 持ち物:ラムの実 きあいのタスキ 命の珠 ホズの実
  • 努力値:素早さ252(ただし調整もあり) HP252
  • 技:サイコキネシス ちょうはつ みがわり まもる でんじは こごえるかぜ ねこだまし だいばくはつ てだすけ へんしん
  • よく組み合わせる相手:ダークライ カイオーガ ヌケニン ディアルガ パルキア等

変身する相手をパーティ内で選べるため、へんしんはシングルに比べかなり使える技となる
爆発やてだすけだけに頼るとアグノムというライバルがいるので、
変身を軸にするとミュウならではの持ち味が生かせる
ただ、高火力でシャドーボール保持率が高めの伝説戦でヌケニン変身はあまり意味がないかもしれない

ねこだましでの積み技補助やてだすけ、伝説では珍しい大爆発もある
わざと相棒より遅くして、1ターン目で相棒に積ませてから後手で変身を狙う手もあるが
なかなかそこまでの余裕はあるまい(でも上手くすれば強力)
ただし、変身後のPPが5しかないため、プレッシャー持ちが多い伝説戦ではPP切れに注意したい

ただでさえ相性補完のダークライとのコンビは凶悪、カイオーガ変身も良い
タフなため半端な集中攻撃に耐える。そのため、ダブルでは非常に危険なポケモン
(もっとも、こいつ自体が危険なわけではない)
とにかく挑発が弱点で、挑発を受ければ伝説戦では非力で器用貧乏なだけのポケモンとなる

例1カイオーガとのコンビ


ねこだまし/でんじは/へんしん/守る/手助け/こごえる風等の攻撃技各種
持ち物は食べ残しやオボン、もしくはラムかホズ。有用な道具なら何でも効果発揮

備考 

スカーフ潮吹き型の場合、変身後のこいつは先手がとりにくいので潮吹きは減衰しやすい
スカーフ持ちカイオーガの技スロットに水技二つという変則的な構成も有りかもしれない
補助を絡めて臨機応変にこちらが瞑想カイオーガの場合や、相手側にもカイオーガがいる場合は
手助けや猫だましで補助しながら変身を狙う
実現はやや困難だが、上手くカイオーガが瞑想を積んだ後に変身すれば勝ちは確定したようなもの
この2体のスペックなら、持ち物やプレイングで夢物語ではないのが恐ろしい
変身前に集中砲火でカイオーガが潰されることが懸念だが
カイオーガ使用率は多いので、ちゃっかり相手のカイオーガに変身という手もある

例2ダークライとのコンビ


ねこだまし/へんしん/サイコキネシス/はどうだん/シャドーボール/かみなり/まもる
やはり持ち物は何でも有用

備考

ダークライ2体以上というイレギュラーな構成でもない限り、トップクラスに危険なコンビであろう
こうなると眠り状態の弱体化も糞もなく、一方的に相手を潰せる
不眠・やる気・うるおいボディ(マナフィ)を潰すためカイオーガのケースより攻撃技を多めに
ダークライ2体より、かえってバランスは良い

戦術は説明不要だろう、ご利用は計画的にとしか言えない

向いてない相棒


グラードン:積みも特性も強力だがメイン武器の地震は味方に当たる。自属性技半減がないので避けるべき

ルギア:PPが少ないため、吹き飛ばし主軸の安定した居座り型がそもそも無理

デオキシス:超高速で威力減衰技がメインの一発屋、間違いなく能力が下がった状態に変身してしまう

ラティ兄妹:雫が無いので、こいつらに変身しても伝説戦では力不足になる