東国人+犬妖精+犬妖精+バトルメード

巫女部隊芹組 (アイドレス名)

ゲームデータ

評価=体格0,筋力0,耐久力-2,外見3,敏捷0,器用-2,感覚5,知識-3(+2),幸運3

L:東国人={
 t:名称=東国人(人)
 t:要点=東洋風の服装,東洋風の人材,黒い髪
 t:周辺環境=四季,入り組んだ地形,稲作,紙と木でできた家,火山
 t:評価=体格0,筋力0,耐久力0,外見0,敏捷0,器用1,感覚1,知識0,幸運0
 t:特殊={
  *東国人の人カテゴリ = 基本人アイドレスとして扱う。
  *東国人は一人につきターン開始時に燃料1万tが増加する代わりに資源1万tを消費する。
  *東国人は一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料1万tを消費する。
 }
 t:→次のアイドレス = 犬妖精(職業),剣士(職業),理力使い(職業),忍者(職業),サイボーグ(職業),ドラッガー(職業),観光地(施設),国歌(絶技),寮(施設),食糧生産地(施設),高位東国人(人)

L:犬妖精={
 t:名称=犬妖精(職業)
 t:要点=犬耳,尻尾
 t:周辺環境=なし
 t:評価=体格0,筋力0,耐久力-1,外見1,敏捷0,器用-1,感覚1,知識-1,幸運1
 t:特殊={
  *犬妖精の職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
  *犬妖精はコパイロット行為ができる。
  *犬妖精はオペレーター行為ができる。
  *犬妖精は追跡行為ができる。この時、追跡の判定は評価+3され、燃料は必ず-1万tされる。
  *犬妖精は白兵戦行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+1され、燃料は必ず-1万tされる。
 }
 t:→次のアイドレス = ぽち王女の巡幸(イベント),犬(職業),銃士隊(職業),バトルメード(職業)

L:バトルメード={
 t:名称=バトルメード(職業)
 t:要点=メード服,箒型銃
 t:周辺環境=宮廷
 t:評価=体格0,筋力0,耐久力0,外見1,敏捷0,器用-1,感覚2,知識-1,幸運1
 t:特殊={
# *バトルメードの職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
# バトルメード・魔法使いは基本職業に含めるか不確定
  *バトルメードはI=Dのパイロットになることができる。
  *バトルメードは援軍行為ができ、王女の許可があればどこの藩民としても活動できる。
 }
 t:→次のアイドレス = ハイパーメードお局さん(職業),はぐれメード(職業),ガンスリンガーメード(職業),侍女(職業)

設定

イメージイラスト

環境.png

設定分

 バトルメードはかつては文官の中から選抜されたエリートというイメージがあったが、育成機関の拡大やといった理由より、現在では希望すればバトルメードの養成訓練を受けることが可能になっている。
 バトルメードになるための訓練内容は以前と変わらず多種にわたっており、帝國内で開発運用されているI=Dの運用方法や藩国内外の伝統料理やデザートの知識、緊急時の護身術などの訓練を行う。また、メイドとしての応対や各種料理知識などを深めるためにみたらし団子茶房「巫」で実習を行うこともある。なお、この団子茶房ではバトルメードを着用している者が店員を務めているため、「犬耳犬尻尾を生やした和装メイド服の女性が応対をしてくれる」という評判によってしばしば他国からの客が店を訪れることも少なくない。もっとも、店員に手を出そうとすると所持している箒型銃(出力は最小限)で店外に追い出されるので、注意が必要である。
なお上記の崖の絵の下はかって火砕流が流れた後であるが、そのことを知る者はほとんど居ない。
また農繁期にはメードのみんなもかりだされることがあるが、これも年中行事として見られている。
そのため他国ではメードは宮廷や王宮で働く者と思われているようだが、この国では茶店で働いてる人以外では農業の手伝いをする人というイメージが強い