○国民への住居の提供に関しての政策


●国が住居を提供する理由
衛生面、福祉、教育の提供のためには国民の住居が整っている必要があるという認識から我が国の国民なら誰もが住むことができるよう寮を設ける事にしました。
なお入寮希望者が多い場合は、新規国民などのまだ住居がない人、生活が苦しい人を優先し、その後抽選で選んでいきます。
●寮の設計
設計に関しては我が国の建築家が創意工夫をしたものや、他国の建築を参考にしたものもあり、移民の人も住みやすくなっています。(寮の例:http://www25.atwiki.jp/nanakazari/pages/215.html
他にも希望があり、その希望者が多いようであれば建設していきます。
●家賃について
寮ごとに値段は異なり、また経済状況に応じて国から家賃の全額または一部補助が出ます。