※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

普段仲の良い人とは全然話せるのだが、それ以外の人とはうまく話せない・・・このサイトを訪れるような方でしたら、そういった経験をしていると思います。
▲会話下手・対人苦手・人見知り 17▲
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1170158580/
にて↑の改善方法が書き込まれておりました。皆さんもぜひ参考になさってください。

181 160 []  2007/02/07(水) 19:46:19 ID:E1+ptOGy

すいません、遅くなりました
これは以前にも書いたことがあるのですが、バリアというか、人に壁を作ってしまって
うまく会話できない人でも、気の知れた恋人や友達、家族とは
普通に会話できる人がほとんどだと思います
話しができないのは話し方が悪いのではないんです
口ベタ、話しが苦手な人、人前で緊張してしまう人には共通のクセがあります
これらの人は敏感で繊細、なにより観察力があり、人の微妙な表情の変化や
相手の本質を見抜いてしまいます

観察力はコミュニケーションの重要な要素です
しかし、これらの人はこれが長所でありながら、最大の弱点になってしまうんです
敏感な観察力が思い込みになり、事実をねじまげてとらえてしまう
全て、自分に結び付けて、マイナスにとらえてしまう
それを事実だと結びつけて、ナイーブだからゆえに、相手に確認しない
「いつも笑顔で挨拶してくれるのに、今日は笑っていなかった。
あの人は私が嫌いになったに違いない」
たまたま、相手はプライベートで大変な事があって、機嫌が悪かっただけかもしれないのに
「私の意見なんて聞いてくれないだろう」「受け入れてくれないだろう」
この正確な事実ではない、勝手な思い込みで、うまくコミュニケーションが
うまく取れない状況になっているんです
ほうっておくと、エスカレートして妄想、決め付けなど、どんなに技術を身につけても
深みにはまっていくだけです


182 160 []  2007/02/07(水) 19:47:22 ID:E1+ptOGy

良く考えてください
「この人は私の事を嫌いなんじゃないか?」
お前の事嫌いとはっきり言われたならまだしも、雰囲気やしぐさで勝手に決め付けてませんか?
例えば、話し掛けて無視された
もしかしたら、あなたの声が小さくて聞こえなかったのかもしれません
考え事をしていて聞こえなかったのかもしれません

これらを改善するには、まずはいつも手首に輪ゴムを巻いておきます
「この場ではうまく会話ができそうにないな」
このような、いつもの勝手な思い込みが頭に浮かんだら、輪ゴムをはじきます
自分の思考に「?」を灯し、「何故、そう思うの?」と自分に質問をします
「なんとなく、この場は自分とは合いそうではない」
このような考えが思い浮かんでも、さらに「何故、そう思うの?」と自問自答を繰り返します
「知らない人ばかりだし、自分は浮いている気がする」
答えが思い浮かぶたび、輪ゴムをはじく

最終的な答えはでましたか?
永遠と同じ事を繰り返し、答えは出ないはずです(答えが出たら、本当に正しい事なのか確認する)
答えがでないなら、それは勝手な思い込みです
それ以上考えてはいけません
思い込みとゴムをはじく痛みがセットになり、その思い込みが痛いものだと刷り込まれます
痛みが脳に伝わり、無意識に痛みを避けようとする
数回繰り返せば、この思い込みは消えていきます
もし、輪ゴムを巻くのが嫌なら、手を叩く、座ってる時なら右足で左足を蹴るなど
工夫してみてください


183 160 []  2007/02/07(水) 19:48:23 ID:E1+ptOGy

何度かやっていると、この自分勝手な思い込みが消えます
この思い込みさえ消えれば、誰とでも普通に会話できるようになります
そこからテクニックを身に付けて、さらに会話上手を目指すのもいいと思います
他にもあるんですが、さらに長くなるので要望があれば書きます


186 160 []  2007/02/07(水) 20:36:28 ID:E1+ptOGy

>なるほどー!それちょっとやってみたい!!
>笑顔で挨拶と、人の目を見て話せるようにはなったけど、
>どうしても「私となんか話したくないだろうな…」って思い込みがち。
>この思考が取り払われたら、もうちょい前進できるかな?

>思い込みは強いですねー。何もないのに勝手に欝になる傾向があるかも。仲いいのか微妙な相手にたいしてよくあるし。
>彼氏みてると、本当に機嫌が日によって違うだけだから、そうだよなーと納得しました。
>嫌いなひとも話せたら楽しいときあるだろうし嫌いじゃなくなるのかな

さっきも書きましたが、敏感で観察力が優れているというのは
上手く使えば、コミュニケーションの最大の武器になります
ただ、悪い方向に考える思い込みはいけません

あと、悪い考えが浮かんだ時に紙に書き出すのも有効です
イヤな事が思い浮かんだら、浮かんだ言葉やイメージ、感覚などを
そのまま紙に書き出します

「○○の人、なんとなく苦手」「部長に見限られた。もう会社に行くのが嫌だ」
そして、その横に「何故、そう思うのか?」書き出していきます
「何故、そう言えるのか?」その理由も書き出していきます
さきほど書いた、輪ゴムではじくのと同じ要領です
すると、ずっと感覚的な、根拠のない言葉やフレーズが並んでいるはずです
そして、共通項な言葉やフレーズが出てくるはず
これ以上書けなくなったら、その最後の言葉や、共通項の言葉に注目してください
それをまったく逆の言葉で書いてください
すると、ネガティブではない、とてもいい言葉やフレーズになるはずです
それだけ残して全てを消してください

書き出しただけでかなり効果があります
書き出す事で忘れる事ができます
自分にとっていらないイメージは害そのものです