2017.3.24(金)
今日から、不定期ではあるけれど、このページにサイト更新、および時事に関わる雑感を記することにする。たまには己の言葉で何事かを記するのを自身望んでいることであるからして。

だからと言って、格別当人(私)にこれと言った確たる主義主張があるわけではない。
右も左も日本人であるなら、やはり和を持って意見の調整を行いながら世間を保っていこうとするのが良いと思うが、なかなか世の中はそうはなっていない。それもこれも、外国からの工作というものが日本には溢れていることの証左なのかもしれない。話は飛ぶが、明治以降の西欧民主主義の導入は本当に日本に合っていたのだろうか?

日本を江戸時代に戻せたら幸せな国になるのでは、と思ったりするが、150年という月日はそれを適わぬことにしてしまっている。士農工商という身分制度はあったものの、いやその身分制度があったらこそうまく機能していた幕藩のマツリゴトを読み聞きするに、幕政復古を願ったりもするが、それは詮無いこと。

グラバー、薩長、志士、・・・・最近なんだか胡散臭く見えている。

とはいえ、今日も右左皆様のご意見に耳を傾けながら、まずは、ひとえに日本と日本人の幸せを願っているmonosepiaです。




















.