■ 安くって旨いのをまた一つ、見~つけた♪ 「大切なものを大切に☆彡(2011.10.12)」より
/
そう、タバコ&葉巻(シガリロ)です。
タバコが肺がんの原因だというのは、”二酸化炭素による地球温暖化”同様に根も葉もない嘘・デッチアゲ、国際詐欺だということ、そして逆にどんな市販薬でも及ばない非常に優れた数々の薬効があるといったことは、これまで他にここまで詳しく調べあげた人間はいないんじゃないかと思うぐらい丁寧に、その根拠・データ等添えて説明してるので、タバコが肺がんの原因だという洗脳に侵され信じ込んでしまってる人は、過去記事を一読ください。
(但し、血管収縮作用の方はあるようなので、高血圧や循環器系統に不安のある人は控えた方がいいかと思うし、タバコの匂いや煙が嫌だといった人たちへの心配りは忘れないように!)

で、今回わたいにとって新発見となったのがコレ!、

アルカポネポケット(フィルター付き)。  (※mono....以下取りあげている銘柄のみ記載)

JTが販売してる唯一の国産葉巻 グロリア

シルクロード。

コイーバ の紙巻タバコ版。

同じくキューバ産の紙巻タバコ、 ロミオ・イ・ジュリエッタ

キューバ産の ヘンリー・アップマン

中国産の 中南海

アメリカン・ナチュラル・スピリット は、添加物無し

アメリカン・ナチュラル・スピリットのべリック。

インドの大衆葉巻・ ビディー

キューバの モンテクリスト (プリトス)



★ 「電子たばこは発がん性ある」と専門家 大半が中国製、従来のたばこより危険説も 「産経ニュース(2015.5.6)」より
/
 液体を加熱して蒸気を吸う電子たばこが急激に広がっている。電子たばこは「VAPE(ベープ)」などと呼ばれ、吸引器は「アトマイザー」、気化させる溶液は「リキッド」や「ジュース」などと呼ばれ、おしゃれな雰囲気。欧米を中心に人気に火が付き、国内でも昨年から急速に広まっている。販売店の一部では「水蒸気だから無害」「禁煙に役立つ」などと安全性をアピールしつつ販売しているが、専門家は「電子たばこの蒸気は水蒸気ではない。発がん性物質が含まれ、毒ガスそのもの。絶対に吸うべきではない」と警鐘を鳴らず。電子たばこでがんになるのか…(村島有紀)

カラフル、高級感をアピール

 電子たばこは、2004年に中国人薬剤師が、吸引器にニコチンや香料を入れた溶液を加熱して蒸気を吸い込む「仕組み」を発明したことから、世界的に広まった。

 東京都墨田区で昨年11月にオープンした電子たばこ専門店。ガラスケースの中には、メタリックシルバーやブルー、グリーンなど、円筒形のきれいな吸引器が並ぶ。まるで高級万年筆か、香水を入れる容器つまり旧来の「アトマイザー」のような雰囲気。価格も数千円から1万円を超える商品もあり、高級感満載だ。

 眺めていると声をかけられた。「どんなのをお探しですか?」
+ 続き

★ ベランダ喫煙「ホタル族」に“厳しい目”「不法行為」の判例も 「産経ニュース(2015.2.2)」より
/
 家族に喫煙を嫌われ、しぶしぶベランダで喫煙する人たちを「ホタル族」と呼んで“同情”したのは、今は昔。受動喫煙の害が広く知られるようになったことで、隣や上の階に煙が流れるベランダでの喫煙に対し厳しい目が向けられている。平成24年にはベランダ喫煙の男性に5万円の支払いを命じる判決も出た。喫煙者からは「どこで吸えばいいんだ」との嘆きが聞こえるが…。(平沢裕子)

トラブル恐れて「泣き寝入り」も

 「たばこの煙についてのお願い」-。東京都江東区のマンションで1月、ベランダ喫煙への注意を促すポスターが掲示された。ポスターでは「正々堂々煙をまき散らさない」「風向き、風速を計算の上、煙を吐く」などの注意点をあげ、マナーの徹底を呼びかけている。マンション理事長(58)は「複数の居住者からベランダ喫煙への苦情が寄せられたのに対応した。ポスターで禁煙はうたっていないが、煙をまき散らさないでベランダでたばこを吸うのはほぼ無理なので、実際はベランダでの喫煙は遠慮してくださいということだ」と説明する。

 苦情は、「たばこの煙や臭いが嫌」「洗濯物に臭いがつく」「受動喫煙の影響が心配」といったものがある。また通常、マンションなど共同住宅においてベランダは「共用部分」とされ、災害時などで隣人の避難通路としても使われている。

 大手マンション管理会社の広報担当者は「今は多くのマンションがベランダなど共用部分は禁煙にしている。ホタル族への苦情も少し前までは多かったが、最近は減ってきており、ベランダでの禁煙はマナーとして認知されてきたようだ」と話す。
(※mono.--以下略、詳細はニュース記事で)











.