2014年東京都知事選挙〔Wikipedia〕
前職の猪瀬直樹が前回知事選の直前に医療法人徳洲会グループから5000万円を受領していた問題をめぐって都政の混乱を招いたことの責任を取り、2013年12月19日に辞職願を東京都議会議長に提出し、12月24日の都議会本会議で辞職が同意された。同日、議長から東京都選挙管理委員会に知事の退職が通知されたことから、2014年1月23日告示、50日以内の2014年2月9日に執行することが確定し、約1年2ヶ月ぶりに選挙が実施されることになった。

  ▲ 東京都知事選挙 候補者別得票数(全候補)pdf 「東京都選挙管理委員会(2014.2.9)」



■ 東京都知事選の影響アラカルト 「余命3年時事日記(2014.2.15)」より
(※ あちこち大幅に略、詳細はブログ記事で)
/
 東京都知事選が終わりました。当ブログでは2つ出稿いたしましたが、実はもう一つ海外記者との懇談会記事がありました。しかしながら投票前には多少の影響があるかもという危惧から押さえていたのです。今回はこれから入ります。
 動向予測は各メディア実に賑やかでしたが、その予測アンケートや予想記事は意図的なにおいが強烈で信用にたるものは何一つといってありませんでした。その中で海外目メディアの記事は大変冷静で結果的にはその通りとはいえないまでも大筋正確なものでした。米国の在日20年ベテラン記者A、B2人、新米C1人と私Mの4人です。
/
M....(中略)ところで都知事選の予想だけど誰だと思う?
A.... 桝添で決まり。今回の都知事選は組織戦だからダブルトリプルだよ。
B....トリプルはどうかと思うけど、自公で25%、社共で10%、反自民+民主で15%が組織票の最大値だから、候補の資質は実際はほとんど関係ないけどマイナス要素があるので誤差2,3%というところかな。これといった争点がないから投票率は50%以下。
C....それじゃ3人で50%全部になっちゃうけど。
A....だからBが言うようにマイナスポイントが残りの候補行きということさ。いずれにしても勝敗は考える余地がない。アンチ桝添票が最低2%、衆参選挙を勘案すれば反民主の流れは止まっていないようだから最大5%程度の落ち込みはありうるね。小泉が立候補ならまだしも細川だからね。
M....日本メディアは反原発をけっこう取り上げていたけど。
B....安倍の勢いに対抗するにはそれしかないということさ。だけどそれは国政問題だ。いくら叫んでも都民有権者は違和感を感じるだろう。これは争点にならない。
C....組織対抗選挙で桝添で決まりならなぜ海外記者クラブで田母神を呼んだんだろう。
A....今回の都知事選挙の焦点はそこなのさ。あえて4人に絞るけど、彼だけが組織をもたないし知名度もない。日本マスコミも無視して取り上げない。しかし彼の立場からこの選挙をみると、フリーvs組織であり、保守vs反日勢力という構図になる。彼の得票数は今後の政局に影響を与えかねない、つまりバロメーターとなる可能性があるんだよ。
M....学生とか若者、ネットでは80%なんて支持率アンケートがあるけど....。
B....特定の母集団ではあまり参考にならないね。ただ今回はともかく、ごく近い将来、無視できなくなることは間違いない。中国や韓国は彼を極右と言っているけれど我々からみれば彼は普通の軍人で,軍人であれば等しく共有する常識を語っているにすぎないね。日本の左翼マスコミは彼を非難し、貶めているけれど日本人全体がわかってきたからね。
(※ 以下略)


2014年東京都知事選挙
■ 田母神俊雄候補が61万票を得た現象は一考に値する 10年遅れのネオナチ運動 「世相を斬る あいば達也(2014.2.11)」より  (※ 太字はmonosepia)
/
 田母神候補が2,30万票は取るかも?と思っていた筆者にとっても、61万票は目が点になる選挙結果だった。田母神候補の主義主張の」中には、歴史事実認識において、そこそこ“本当は、そういう側面もあった”と云う印象を筆者も抱いている。対極的立場の孫崎亨氏の著書「戦後史の正体」の中にも、田母神候補と似た歴史認識の部分がある。このような現象をみても判るように、歴史が作られていく過程や、その結果生まれる様々な現実の事象には、複雑な原因が絡み合っているわけで、一面的解釈で済むはずはない。
(※ 中略)
/
+ 続き

小泉純一郎
■ なぜ小泉純一郎は細川を担いだのか?その野望と誤算 「simatyan2のブログ(2014.2.11)」より
(※ あちこち略、詳細はブログ記事で)
/
前回の記事の補足も兼ねて都知事選を総括したいと思います。

結論から言うと今回の都知事選は官僚とアメリカが仕組んだ
シナリオ通りの展開になったということですね。

猪瀬直樹が辞任せざるを得なくなった時からの・・・。

つまり猪瀬辞任、舛添立候補、細川立候補、田母神立候補、
そして最終的に舛添大勝利まで、これは巧妙に仕組まれた罠
だったと考えられます。

ただ田母神が予想外に票が伸び悩んだこと、宇都宮氏の票が
逆に伸びたこと、新たに脱原発支持の人が増えたことは官僚
とアメリカにとっての想定外だったと思うのです。
/
つまり小泉に「脱原発」をPRさせることで、エネルギーを
アメリカのシェールガス輸入に向けるよう仕向けるのです。

ただ普通なら自分が出馬すれば話が早いのに、細川氏の支援
に回ったのは詐欺師特有の言い逃れのためです。

その証拠に小泉は演説の時にも、記者からの質問の時でも
「脱原発」を主張しながら、代替エネルギーの確保について
は一切言及してなかったですね。

それは初めからシェールガスを口に出せばセールスマンが
バレてしまうからですね。

だから細川氏が勝てば脱原発後の代替エネルギーについて
話を進めるつもりだったのです。
/
過去記事に書いたようにネットの書き込みは政府関係筋や専門
請負人が大半で、一般人はそれに振り回されているだけなんです。
掲示板データ流出で判明した政府とマスコミの世論操作!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11600713097.html

もしチーム世耕を駆除できたならネトウヨの大半は行き場を
失うか消えてなくなるんじゃないでしょうか。


ロックフェラー vs ロスチャイルド
■ 右と左の統合その先に その1 「虚空と君のあいだに(2014.1.31)」より
(※ 前後略、詳細はブログ記事で)
/
まず要点から。

•小泉はもちろん、小沢も細川も「完全に」CIAのコントロール下にある。
•しかし、Jロックフェラーの小沢はもちろん、左翼系の筆頭ともいえる細川、この二人は完全に派閥で言えばロスチャイルド側と言っていい。

なら、「原子力利権=ロスチャイルド」である以上、反原発という思想自体を掲げるのが尚更おかしくみえ、それと横須賀CIA、つまりロックフェラー側直轄ともいえる小泉と共闘というのは、尚更おかしく見えるわけです。


なら、どういうことざんしょ?
ってことで、可能性をあげて、そこから分析をしてみたいと思います
まあ、小泉は郵貯=ゴールドサックマン、Jロックフェラーに日本の貯金箱を貢いだので「完全にロックフェラー」という部分に、幾分かの含みはありますが。 

とりあえず可能性の選択肢を整理。
(※ 以下詳細はブログ記事で)

ーーーーーーーーーー
■ 右と左の統合その先に その2 「虚空と君のあいだに(2014.2.1)」より
/
  • 戦争への準備、国内の右と左への統合
さて、メインの分析をしようか。
まず考えて欲しいのが、日本の戦後右翼のもとがA級戦犯から始まっているの知っての通りである。
絞首刑寸前だったのは、実は間違いないわけだ。CIAに拾われて命拾いしただけで。
「安倍晋三って戦犯になって靖国にまつられたい願望なの?」みたいなジョークがあるが、右翼の奴らで実際に戦争責任者になろうとする人がいるか?という部分と、戦争に入る際に、国内を統一化させなきゃならないみたいな都合を考えてもらえば、すぐわかると思う。

まあ、分析というほどでもなく、簡単に推察すると、こんな感じかな?
正直、今回のことは明確な目的ではなく、3つが3つ絡み合ったなかでの進行だと俺は思う。

(※ 前後略、詳細はブログ記事で)

■ 東京を諦めない、日本を見捨てない。戦うぞ。 「BBの覚醒記録(2014.2.10)」より
/
報道によると、舛添氏の選挙事務所には、自公両党の議員らが次々と駆けつけお祝いのあいさつ。「早速明日から仕事しよう」などと蜜月ぶりを示した・・・・・そうですが、胸が悪くなるくらいの茶番ですよね。

政治基軸が全く異なる呉越同舟である自公だけでも、十分グロテスクなのに
そこに、自民党にはろくなのがいない、民主党のほうがはるかに優秀、安倍はバカと
罵りながら党に後ろ足で砂かけて立ち去り、除名処分された男が
にこにこと、自民党議員たちと握手。有権者や支持者をこれほどバカにした
こともないわけですが、しかしバカにされても仕方のない、都知事選の
投票率、選挙結果ではありました。ほとほと、「バカ」としか言いようが
ありませんね。バカに渡すな、選挙権。
でも言い捨てて打ち切ってもそれっきりなので、こつこつまた
草の根で真実を広めて行きますか。
(※ 以下略、詳細はブログ記事で)

■ 誰が舛添候補を支持しているのか? 「BLOGOS(2014.2.6)」より
/
確かに舛添候補を支持する声は不思議と聞こえてこない。ネットで舛添候補の支持を表明する意見を探すのは非常に難しいし、街頭演説も安倍総理が応援演説に来た時以外は人だかりも少ないようだ。それでもマスコミの事前調査で独走していることに違和感を感じている人は多いようだ。

組織票だと言う意見もあるが、公明票100万は磐石として、自民党のコアな支持者は田母神支持の人も多く磐石とは言えない。マスコミの事前調査を見る限りでは、無党派層で舛添候補が優勢との結果が出ており、この効果が大きいと想定できる。

ただ「私の周りに舛添がいいなんて言う人いない」と言う人も多いだろう。確かに私の周りにもいないので、その違和感はわかる。しかし、普段から政治の話題を積極的にする人は、左右はっきりとした主張をする傾向がある。選挙直前になると、普段あまり政治の話をしない人が選挙の話を結構するので、その機会にいろいろ話を聞いてみるのがいい。けっこう「舛添がまあマシ」みたいな意見を聞くので、私はマスコミの事前調査そのものには違和感を感じない。

もっとも個人的には「舛添がマシ」にはアグリーしかねる。ただ、他の候補に×を付ける気持ちはわからなくもない。私は都民ではないので、消去法を採ってまで誰がマシかまでは考えるつもりはないが。

★ 舛添氏が当選確実 宇都宮氏、細川氏ら破る 投票率は大幅減34.14% 「msn.産経ニュース(2014.2.9 20:01)」より
/
 猪瀬直樹前知事(67)の辞職に伴う東京都知事選は9日、投開票され、元厚生労働相の舛添要一氏(65)が、元日弁連会長の宇都宮健児氏(67)=共産・社民推薦、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)、元首相の細川護煕氏(76)らを破って初当選を確実にした。

 争点は、少子高齢化対策や首都直下地震への備え、2020年東京五輪に向けた街づくりなど。猪瀬氏の辞任の経緯から「政治とカネ」への姿勢も問われた。午後7時半現在の投票率は34.14%で、前回(平成24年)を13.83ポイント下回った。

 舛添氏は「五輪をきっかけに東京を世界一の街に」などと訴え、元厚労相という経歴を強調し、福祉や雇用対策の充実を訴えた。

 細川氏は小泉純一郎元首相(72)の支援を受けて、「原発即ゼロ」を前面に打ち出したが、有権者の関心は高まらず、議論は深まらなかった。

 各政党などは、自民、公明のほか連合東京が舛添氏を支援。民主、結い、生活の3党は細川氏を支援した。日本維新の会共同代表の石原慎太郎元都知事(81)は個人的に田母神氏を応援した。

 都議会は自民、公明両会派が過半数を占めており、選挙戦を通じて舛添氏は都議会との協調路線を公言していたことから、都政運営は安定する公算が大きい。

 舛添氏は昭和23年、北九州市生まれ。東大法学部を卒業し、54年に東大助教授に。国際政治学者として活躍したほか、母の介護体験をつづった著書も注目された。平成11年の都知事選に立候補したが落選。13年の参院選で初当選し、厚労相などを務めた。22年に自民党に離党届を出したが、自民は除名に。同年、新党改革を結成、代表に就任。25年の参院選には出馬せず、代表を辞任していた。


■ 舛添当選?信じられませ~~ん。東京は終わった。 「日本や世界や宇宙の動向(2014.2.9)」より
/
舛添都知事となっても、公職選挙法で告訴されているのに。。。どうするんですかね。また猪瀬さんのように辞任することになりませんかね。前途は暗いですよ。大混乱でしょう。自民党にも責任があります。
しかも、舛添の次に票が多かったのが宇都宮ですって。。。極左じゃないですか。
東京都民は残念ながら、テレビに洗脳されている人たちと極左の人たちが多いようですね。
まあ、衆議院選でも参議院選でも、バカな候補者ばかりが選ばれるのも東京ですし。。。
これで東京は在日外国人に占領された首都になるのではないでしょうか。。。心配ですね。
中国、韓国、アメリカはさぞかし、うれしいでしょうね。

ーーーーーーーーーー
■ もりひろ もりひろ もりひろ! 「反戦な家づくり(2014.2.8)」より
/
あと1時間ほどで選挙期間が終わる。

東京都知事選。もし自民党の候補である舛添要一が勝てば、翌日から安倍晋三は水を得た魚のように戦争へ戦争へと泳ぎ続けるだろう。

誰かに頼まれたからとか、テレビで見たことあるからとか、何か面白そう、とかの理由で舛添に投票しようとしている人は、その責任の重さに戦慄していただきたい。
ここで舛添に投票する人は、これから数十年にわたって、子々孫々に恨まれるのだ。その覚悟を持って、投票していただきたい。

NHKの朝ドラで、NHKにしては画期的な場面があった。戦争に行き身体をこわしてかえってきたゲンタが、食べ物がみな「自分が殺した死体」に見えて衰弱死しかけるのだ。
そう、戦争というのは殺される前に、「殺す」ことだ。何の恨みもない他国民を、撃ち殺し、刺し殺すのが戦争だ。

明日、舛添に、安倍晋三の手先である舛添に投票すると言うことは、戦争、殺人に手を貸す行為だと、自覚をもって投票に行っていただきたい。

ーーーーーーーーーーー
■ 淋しい舛添街頭でも支持率トップの不思議W 「紙幣の不思議(2014.2.2)」より
/
圧勝が伝えられている舛添候補の街頭演説。前の部分を固めているのは地元議員とその支持者たち、そしてマスコミだ。=28日、自由ヶ丘 写真:筆者=

 舛添要一候補の街頭演説会場に行くと聴衆がまばらなのに驚く。マスコミの世論調査では圧勝の勢いだが、常識人であればその光景を見て首を傾げることだろう。

 今週月曜日(27日)夕方、新橋駅SL広場-

 警察官がカラーコーンを置きに来たのは演説開始時刻(5時)の10分前だった。この時点で聴衆は20人くらいだったか。最終的には約100人にまで増えた。

 運動員がビラを配るのだが、受け取る人は少ない(写真すぐ下)。10人に1人ほどだ。

■ 都知事選で消える50億円 都民の税金 またドブに棄てる? 「BBの覚醒記録(2014.2.2)」より
/
都知事選には、人件費や啓発費(PRポスター、選挙告知カーの燃料費その他)など、都税を費やして大阪府の3倍である、50億円かかります。東京都は今回の選挙で、3年間に3回の都知事選となり、130億円(内訳は後述)もの巨費がある意味ドブに棄てられます。

まして猪瀬氏は突然の辞職。委託業者に入札させて安い業者を選ぶ時間もなく、普段より金額がかさむとも言われています。

衆院選と同日選であった昨年12月は、国と負担を分けあったため、
支出額は結果的に約38億円だったそうですが、今回補正予算で
組まれる金額は50億円とされています。

4年間に50億円で済むところ、100億円もの余分な支出で、本来ならこの金額は、都民の暮らしや福祉、五輪に使うことが出来たはずの金額ではないでしょうか。

あらゆるマスメディアでの予想当選者は舛添氏ですが、政党助成金の流用が「赤旗」で報じられました。

これがなぜか報道されません。その不可解さから、以下の「マスコミの申し合わせ」めく文書が流出されましたが、どうやら偽物ということで決着したようです。

しかし、この文書の真贋よりも、マスメディアがなぜこのことを報じないのか・・・・
赤旗での告発記事が公示後であったせい?


■ 創価学会と公明党に隙間風 「ジャーナリスト同盟」通信/本澤二郎の「日本の風景」(2014.2.2)
/
 自民党と連立政権を組んでいる公明党が、内部混乱に陥っている、との情報が漏れ伝わってきている。都知事選に絡めて、日刊ゲンダイがいち早く報じた。自公候補に学会はNOというのである。「細川との連携に動き出している」との情報も出ている。反原発の細川陣営と核廃絶の運動を展開してきた学会という関係からだ。是非そうであって欲しい。
(※ 詳細はブログ記事で)

田母神俊雄
■ 東京都知事選はサプライズか 「余命3年時事日記(2014.1.29)」より
/
宇都宮健児(日本共産党、社会民主党、緑の党、新社会党推薦)
田母神俊雄(維新政党・新風支援)
舛添要一(公明党、自民党東京都連支援)
細川護熙(民主党、生活の党、結いの党支援)

....結果
1.学生都民有権者....田母神88%、舛添7%、細川3%、宇都宮1%。
2.一般都民有権者....田母神41%、桝添21%、細川14%、宇都宮6%...。
3.一般有権者再投票..田母神69%、桝添12%、細川3%、宇都宮5%....。

 大手新聞テレビ各社が田母神氏を無視する中で、ネット等で情報が収集できる学生が桝添、細川、宇都宮を消去法で消し去り田母神が残ったかたちは予測の範囲です。注目すべきは一般都民有権者で、現状のマスコミ報道では意図的に隠されている支持母体が明らかにされた再投票では桝添、細川票は半減しています。保守vs反日がみえてきました。
(※ 中略)
/
猪瀬の25倍くらいしっかりしていると考えたほうがいい。階級社会の厳しさを経てきたものと、そうでない者の差が明らかになるだろう。大体他の有力な候補はみんなボンボンチヤホヤじゃないか。元航空幕僚長というだけで実績は100%。弁護士や東大の先生よりあきらかに格が違う。なぜか?それは入隊以来一貫して国家公務を生業としてきたからだ。そこには我欲が存在しない。命を賭して国に奉公する、それだけで生きてきたからだ」「当然、田母神氏を選ぶべきだ。細川なんて絶対にありえない。東京人がいかに憂国の賢者であるか地方から見させてもらう」「株やってるヤツは脱原発なんてもってのほかだからな。明確に原発賛成してる田母神に票が集まったのかもしれんね。2chが動いたというのならあまりアテにはならんがそうでないならなかなか興味深い結果だね」「選択肢がタモさんしかないもんな」「Twitterでも田母神支持がやたらと多いな。大差で勝利もあるんじゃないか。。。?」「田母神以外 考えられない」「大震災が起きた時、自衛隊の協力を渋るような知事ではダメなんだよ。その点、田母神なら安心だな。」「安倍さんの戦後レジームからの脱却を勧めるためには、田母神さんが、必要。中韓が、国を挙げて、日本バッシングをやっているどうするんだ、皆さん。戦ってもいない国(朝鮮、中国共産党)の、言いなりになるのか?」「俺はこの人に入れるよ。」「日本人として一番まともな主張してるのに、色物扱いはひどいと思う。」「田母神は一応自衛隊幹部のトップに登りつめた男だから組織運営とかは候補者の中で一番長けてると思うぜ。都の職員ともうまくやっていけるだろ、東京と日本を守るビジョンもしっかり持ってるし一番適任だろ」「田母神さんは航空自衛隊のトップにまでなったからなー。他の国だったらこういう軍上層部は大統領候補になったりすることもある」「世界では空軍って陸海空で一番エリートインテリだからな。その空軍の元帥がTOKYOの都知事に!」「細川と舛添の2強みたいな報道ばっかだけど、実際は田母神支持が多いのか。良かった。」「田母神の政策が一番まとも。
石原都政の継承だし」

■ 「東京都知事選の考察」 「徒然気学(2014.1.19)」より
/
▼ 殿はご乱心でない

 東京都知事選挙で細川元総理が出馬した.しかも小泉さんと協力して脱原発を掲げているという.自民党の重鎮からは「殿,ご乱心を」と皮肉られたそうだが,私が見た限り殿はご乱心遊ばされていない.
 これはまったくの私の推論であるが,安倍さんは舛添よりも細川に都知事になってほしいと本音では考えている節がある.しかし,もちろんそんなことを公言できない.だからこそ小泉さんを別働隊として利用しているのである.

▼ 脱原発の意味
 小泉さんの脱原発運動も同様である.田中宇氏は「安倍が小泉に頼んで脱原発運動をプロモ―ションしてもらっている」と解説していた.
 この件に関しては私も田中の意見に賛成である.引退した小泉さんが彗星のように登場して「脱原発」を振りかざしたのは,深い政治的思惑があってのことである.
 私の考える理由は「脱原発運動を保守派の手に奪還するため」である.原発再稼働と脱原発は間違いなく国民を二分する国家的な課題である.自民党が再稼働を目指しているのは複数の理由がある.
(※ 以下詳細はブログ記事で)


■ 宇都宮健児陣営と細川護煕応援団に見る「因果応報」の皮肉 「きまぐれな日々(2014.1.14)」より
(※ 前略、詳細はブログ記事で)
/
もちろん、原発問題だけが都知事選の争点ではない。その他の政策において、舛添要一は全く支持できないが、細川護煕にも期待できないし、もちろん田母神俊雄なんかは論外だ。この点でも宇都宮健児が一番マシだが、同氏の前回都知事選選対の非民主的性質はどうにも我慢ならないし、どうせ同じような人たちが今回も選挙を切り回すのだろうから、それには強い拒絶反応を持つ。

かくして、記事を書いている時点では気持ちは「白票」へと大きく傾いている。もっとも気持ちには波があり、数日前には宇都宮氏へとかなり傾いていた。だがまた気が変わり、氏の取り巻きの非民主性だけは許せないという気が改めて強まってきた今日この頃なのである。

(※ 以下Youtube概要説明文より)
/
タイトルの発言は4:58~です。
東京都知事選の田母神俊雄さんの応援演説で、デヴィ・スカルノ夫人が「舛添要一さんの­奥様は大きな宗教団体の幹部」と暴露しました。
(※ 以下略)

■ 自民原発利権ざまぁwww 「ネットゲリラ(2014.1.14)」より
/
自民党サポーターが「原発は争点じゃない」と必死なんだが、そもそも東京みたいな大都市がなければ原発なんか要らないわけで、南伊豆とか、浜岡とか、風車だけで生きられるだろうしw そもそも猪瀬が追い落としに遭ったというのも、オリンピック利権を都に独占されたくない自民党が足を引っぱったのが原因で、5千万とか関係ないしw また、古い話なんだが、佐川急便の事を持ち出す人もいるようだが、佐川はあの時代、ヘリコプターのように金を政界にバラ撒いていた。以下、週刊510さんのインタビュー。
(※ 以下略、詳細はブログ記事で)


舛添要一
■ 舛添タレコミメモ:投票しなくていいぞ! 「二階堂ドットコム(2014.1.11)」より
/
収支報告書

平成24年の新党改革比例区第四支部
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/131129/0042300031.pdf

ここの13ページ

家賃と称して株式会社舛添政策研究所に、政治資金が流入
http://www.kouenirai.com/profile/1693.htm

やっぱ舛添くんが所長で責任者?

wwwなんだこれ?wwww

(※ 以下略、ブログ記事で)


細川護煕】 / 【小泉純一郎
■ 細川元首相が都知事選に出馬へ!小泉氏と連携する予定!やはり、宇都宮潰しが狙いか?菅元首相「宇都宮氏は当選できない」 「真実を探すブログ(2014.1.10)」より
(※ 前後略、詳細はブログ記事で)
/
そもそも、細川氏は記者会見で「落選してもいい」と言っているわけで、当選を考えずに立候補しているということは、宇都宮候補の脱原発票を割ろうとしているのでしょう。参議院選挙では山本太郎氏が単独で60万票以上の票を獲得しているので、それが宇都宮候補に流れるのを阻止しようとしている可能性が高いです。

小泉元首相も脱原発を掲げている割には、日本の原発政策を定めている日米原子力協定については触れていませんし、小泉派の勢力には今後も注意が必要だと言えます。
:小沢氏が細川氏と接触しているので、自由主義者では無い可能性も?


■ 細川護煕「日韓併合は強制!天皇は早く訪韓を!外国人に参政権を!朝鮮茶碗に心酔」・都知事選出馬 「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現(2014.1.10)」より
(※ 詳細はブログ記事で)
/
まだ生きていたのかバカ殿、細川護煕
「日韓併合は強制だった!」
「天皇は早く韓国を訪問すべき!」
「外国人に参政権を!」
「日本は侵略戦争をした!」
「竹島は現状を放置!」
「朝鮮茶碗に心酔」


■ 芸術家ごっこは飽きたらしいw 「ネットゲリラ(2014.1.9)」より
/
コイズミが殿様を支持して反自民にまわるという仰天で、都知事の行方がわからなくなって来た。まぁ、ネトウヨが大好きなタボガミは、「日本を作ったのは、偉い人と金持ち。貧乏人は黙ってろ」発言で、自分自身がブーメランw 細川の殿様より血筋が良くて金持ちという人は滅多にいないので、もうオシマイです。しょせん、職業軍人アガリ。ホントに育ちが良くて頭の良い子供は軍人にはなりません。どこの国でも、職業軍人になるのは「頭は良いけど、貧乏人」の子供。出世にも限度がある。ナポレオンが皇帝になれる時代ではないw ところで弁護士の宇都宮だが、アレは左巻きの人たちからもあまり評判が良くなくて、「アレじゃ勝てない」との評価が高かったので、コレで宇都宮とタボガミで右左潰し合って、いい勝負になるだろうw 原発問題を焦点にするというのはどんなもんか? という意見もあるんだが、そもそも原発なんて、大都会を支えるためにのみ、存在価値があるわけで、フクシマだって東京のための原発だった。伊豆や遠州みたいな過疎地だったら、風力発電でも生きて行けますw


■ [政治]都知事選。細川元首相出馬!!~「脱原発」候補一本化なら大混戦必至か? 「木走日記(2014.1.10)」より
(前中後略、詳細はブログ記事で)
/
 うむ、細川護煕元首相(75)が都知事選立候補を決断、「脱原発」を主張する小泉純一郎元首相と週明けに会談し、支援を取り付けたい意向であります。
 まあ政界を引退して15年、陶芸家としてみやびにすごされていた「殿様」ですから、いまさら感が漂うのは否めません、自民党あたりからは「殿、ご乱心」との声も出ております。
/
 しかしながらこれでちょっと都知事選が面白くなったのも事実ですね。
 小泉元首相の積極的支援が前提とはなりますが、直近の世論調査でも国民の過半数が「原発即ゼロ」発言を支持しています。
 ちなみに2か月前の世論調査では、小泉元首相の「原発即ゼロ」発言は朝日新聞で60%、産経・FNNで57%の支持を得ていました。


ーーーーーーーーーー
■ [政治]バカ呼ばわりされてもエキセントリックな舛添氏を支持する安倍自民党~政治集団としての矜持とかプライドとかないんですかね 「木走日記(2014.1.9)」より
/
 うーむ、都知事立候補者ですが、宇都宮健児(67)、田母神俊雄(65)、ドクター・中松(85)、山口節生(64)に今度は舛添要一(65)の各氏でありますか、毎度のことですがどうして都知事候補というのはこのようなエキセントリックな面々が登場するのでしょうか?

 一都民としては、今回もこれら奇人変人のみなさまの中から候補者絞り込むわけですが、消去法というかよりましでより無難な方をチョイスするしか仕方ないと思われます。

 で、自公から支持を受けもしかすると民主も相乗りすると言われている舛添要一氏が早くも本命視されているようであります。

 今回は当ブログとして、都知事候補本命の舛添要一氏を俎上に載せたいと思います
(※ 以下詳細はブログ記事で)

■ 笑える 「二階堂ドットコム(2014.1.9)」より
/
<>東京自民党の掲示板がすごいことになってる。消してなきゃ見えるはず。バカだな東京都連って。

<> 萩生田がなんか言ってたな…。そういえば萩生田くん、君、スナックの17歳の話覚えてるか?(笑)


ーーーーーーーーーー
■ 炎上中の「TOKYO自民党BBS」ですが 「BBの覚醒記録(2014.1.10)」より
/
https://www.tokyo-jimin.jp/bbs/forum.php?proc=ThreadList&pointer=0&log=present

99%が舛添推薦に、怒りに震えたコメント、秀逸なコメントも出ます。

流してしまうには惜しいので、コピペしておきます。色文字はBBの任意による強調です。
(※ 以下詳細はブログ記事で)


細川護煕
★ 細川元首相、出馬へ 来週、正式表明、小泉氏とも会談 「msn産経ニュース(2014.1.10)」より
/
 東京都の猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選(23日告示、2月9日投開票)で、細川護煕元首相(75)が立候補を決断したことが10日午前、複数の関係者への取材で分かった。来週、正式表明する。「脱原発」を主張する小泉純一郎元首相と週明けに会談し、支援を取り付けたい意向だ。
+ 続き

■★ 【東京】マレーシアとの友好関係を熱弁「東京都知事になるのは俺しかいないの!何回言わせるの!」五十嵐政一氏が二度目の都知事選出馬 「IWJ Independent Web Journal(2014.1.9)」より
/
 会見で五十嵐氏は、前回の都知事選から引き続き、カジノ産業の東京誘致の必要性を熱弁した。一方で「日本人は絶対カジノやっちゃダメ」と述べ、カジノ誘致による治安悪化の懸念を指摘。「外国人だけ。外国人のパスポートだけ、メンバーズ」と、あくまで韓国が導入している外国人専用モデルを強調した。

 五十嵐氏によると、マレーシア国王からも今回の選挙を応援すると言われているという。今月13日朝日本を発ってマレーシアに行き、国王から推薦状を受け取り、22日に帰国予定だという。(IWJ・石川優)

ーーーーーーーーーー
■★ 【東京】目玉は「どんぶり勘定政策」 中川智晴氏が都知事選初出馬、京都府知事選出馬もあわせて表明 「IWJ Independent Web Journal(2014.1.9)」より
/
 中川氏の掲げる「トップガン政治from Nakagawa」とは、政策資料によると「あまり堅苦しく考えず柔軟な発想で、ふとした思いつきでいい発想が浮かんでくる時がある。そういうものを取り入れ解決していく」とある。

 「トップガン政治」の一つ「どんぶり勘定政策」については、「努力する人に支給するだけで、努力しない人には支給してはいけません。壊す人はマイナス100億円とか、東京都が判断して、勝手に預金通帳をマイナス100億円にします」と記されている。中川氏は、「ちゃんとしてくれれば、年800万円支給します。悪かったら、すいませんけど、乞食になって悟って下さい」と説明。記者から、この判断は誰がするのかと問われた中川氏は、「どんぶりです」と回答した。
(※ 詳細はブログ記事で)

舛添要一
■ 自民が舛添都知事公認?そんなもん、投票しないよ。 「二階堂ドットコム(2014.1.8)」より
/
なんだよ、カネ目当てに出てって借金まみれの親父を誰が公認するんだ?あいつじゃ通らないし、俺は投票しない。
なぜって、それも奴は韓国びいき(厚労大臣の時に、机の上に韓国大統領と仲良く写っている写真を二階堂が現認している)、というか、出自がどうも・・・うさんくさい。
大体、奴の借金の肩代わりを自民党がするんだろ?税金で。政党交付金で。よく石破も飲むなぁ。あんなうさんくさい奴いないのに。
二階の傀儡、河村建夫の山口知事選出馬前の最後の屁みたいなもんか?俺はまだ小池百合子の方がよかったよ。


★ 都知事選:舛添氏、出馬へ 自民8日にも支援決定か 「毎日新聞(2014.1.8)」より
/
 猪瀬直樹氏の辞職に伴う東京都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)に、元厚生労働相の舛添要一氏(65)が無所属で立候補する意向を固めた。複数の政界関係者が明らかにした。舛添氏の出馬は1999年に次ぎ2回目。自民は舛添氏と政策協議をした上で、早ければ8日にも支援を決めたい考え。公明も同調の構えで、さらに民主が相乗りする可能性もある。
+ 続き


■ 都知事選 ~朝鮮注意報~ 「BBの覚醒記録(2014.1.8)」より
(※ 詳細はブログ記事で)
/
卓上の日の丸を「邪魔だ」と、笑いながら押しやった人。

外国人参政権推進派

(東京で、これやられると、こわい。在日優遇の都政が想定されます)

靖国神社参拝反対

自虐史観

日本は中韓に悪いことをした。謝れ。

他ゴシップ

「自分は朝鮮人の子だ」と「朝まで生テレビ!」で告白。

姉が(お約束の?)生活保護受給者だが、役所から仕送りを頼まれても断る。

不倫、愛人、隠し子

妻への火病的DV(一番目の妻片山さつき氏語る)

小沢一郎シンパ

民団と癒着(金融機関は、低利で在日朝鮮人に融資せよ、と演説)

野中広務氏(部落)を尊敬と公言。

政治資金を自分の会社に入れた過去。



田母神俊雄
■ もし田母神さんが東京都知事になったら、アノ人が漏れなく付いてくるよ! 「onaironaironair(2014.1.4)」より
(※ 前後略、詳細はブログ記事で)
/
田母神さんは、東京を守る云々と言っているけど・・・さて、この人が仮に東京都知事になって、そして仮に原発事故が再度起きたら、この人はどんな対応を取るのか?その時、どんな「専門家」しかも「放射線の専門家」と一緒に対応をしようとするのか?そんな想像もしたくないような事態に、一体どんな行動を取るのか?実は、その答えは既にみることが出来る。

あの福島第一原発爆発惨事で、日本の小さな村の名前は世界中に知られることになった、飯舘村・IITATE。

あの村に、田母神俊雄は1人の放射線を専門とする「博士」と出向いて、飯舘村村長に・・・ぶっちゃけ言うと、「放射能安全だから、大丈夫だから頑張ってください」っという放射能安全洗脳講座をしに出向いていた。


統一教会】 / 【田母神俊雄
■ 似非右翼の田母神さんが都知事選に出馬されるそうです 「属国離脱への道(2014.1.4)」より
/
 さて、田母神といえば、世界日報の論客であるインチキ評論家の渡部昇一に見出され、その後も講演会の連絡先が世界日報であることがばれたり。

 こういった似非右翼系の言論人は百発百中に近い確率で統一邪教との関わりが露見する。

 ま、これで自民党や維新の会が田母神支持を表明したりすれば、背後関係はもう真っ黒だと分かる。が、そこまで露骨にできるだろうか。


宇都宮健児
★ 都知事選、宇都宮氏が出馬へ…前回は次点 「読売新聞(2013.12.28)」より
/
猪瀬直樹・前東京都知事の辞職に伴う都知事選(来年1月23日告示、2月9日投開票)に28日、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)が立候補する意向を明らかにした。

 今回の都知事選への立候補表明は初めて。無所属で出馬する予定で、今後、各政党に幅広く支援を呼び掛けるという。

 宇都宮氏は都内で開かれた市民団体の集会で「出馬の意思を固めたことを報告したい。東京から国政を変える」と述べた。

 宇都宮氏は1971年に弁護士登録。多重債務者の救済などに力を注ぎ、2010年4月から2年間、日弁連会長を務めた。昨年12月の都知事選にも共産、社民、日本未来の党の支持を受けて無所属で出馬、猪瀬氏に次ぐ約97万票を集めた。今回も共産、社民が支援に前向きな姿勢を見せている。
(2013年12月28日20時36分 読売新聞)

■ またもや選択肢のない都知事選になるのですか? 「BBの覚醒記録(2013.12.21)」より
(※ 前後略、詳細はブログ記事で)
/
猪瀬都知事はまだしも副知事の経験があるのであって、あれでもまだしもだったのに、行政にズブの素人推薦がもしあるなら、有権者をバカにしているとしか言えません。

川淵三郎氏は、東国原氏とは異なる意味で、都知事に据えるには剣呑であると思います。過去記事で何度か取り上げましたが、日本サッカー協会自体が、韓国にべったりの組織、ある面言いなり団体です。


■ 東京kittyは次期東京都知事に滝川クリステルを推薦する 「東京kittyアンテナ(2013.12.20)」より
/
猪瀬の所為で真っ黒になった
東京五輪のイメージを回復するには、
滝川クリステルしかいないんぢゃん。

彼女の演説が東京五輪開催に
大きく影響したとも言われてるしな(@w荒

弱点はJKでないこと(@wぷ











.