+ 【動画】




■ 世界通貨のリセットが行われる可能性があります! 「日本や世界や宇宙の動向(2013.12.8)」より
/
リンゼィ・ウィリアムズ氏が12月4日のラジオ番組で語ったこととは。。。
怪しい動きが国連にもあります。最近、国連は、現在の金融システムを終わらせ、世界統一デジタル通貨にすることを推奨しています。国連はNWOを早速始めたいようです。なんだか、ぞ~~っとします。そして同時にグローバルエリート集団(金融エリートら)は、米ドルを世界準備通貨の地位から引きずり下ろす計画のようです。まあ、米ドルはすでに紙屑同然ですから。。。それにしても、世界準備通貨としてどの国の通貨が選ばれるのか?中国がその地位を奪いたいようですが。。。中国元の再評価が行われれば、中国経済は立ち行かなくなるのでは?
世界準備通貨は無くして、国連が推奨するように、統一通貨が創られてしまうのか。。。統一通貨=世界統一政府=NWO=イルミの完全支配ですから。。。要注意!
既に昔から計画されてきたことなのでしょうが、いくら詐欺で成り立っていた現在の金融システムが崩壊しても、今まで通り、金融エリート(イルミ)が支配する金融システムなら、これまでと何ら変わりはありません。本当に国連もIMFもいや~~な存在です。
(※ 以下略)

■ 世界統一政府、世界統一通貨は善か悪か? 「pink's blog - 学校じゃ教えてくれない経済学(2012.3.19)」より
/
陰謀論などで、しばしば登場する、世界統一政府、世界統一通貨の話。そして、ほとんどの場合、それらは悪であり、阻止すべきであり、と話されている。今回は、この件について考えます。

説明が長くなり難しいので答えだけ書くと、今後かなりの年月はかかりますが、世界統一政府は樹立され、統一通貨は発行される方向に進みます。そして、それは避けられません。しかしながら、避ける必要もありません。なぜなら、統一政府、統一通貨ともに、それ自体は悪いことではないからです。

簡単な例え話から入ります。ピストルは善か悪か?

さあ、どちらでしょうか?ぱっと思いつくのは、ピストルは悪のような気がします。ところが、そうでもありません。

昔、生まれつき身体能力に恵まれた人は力で周囲を圧倒して従わせて横暴に振舞うことが出来ました。ところが、ピストルの登場することで、力がない人であっても力ある人にひれ伏さねばならないという状況は大きく改善されました。

もちろん、ピストルで人を撃ち殺すことは良いことではありません。しかし一方で、ピストルは、弱肉強食が全てというような動物的な世の中をより人間的な平和な世界にするために物理的な側面から貢献したことになります。

つまり、これはピストル自身の問題ではなく、ピストルの活用方法の問題であるわけです。それさえ、しっかりとハンドリング出来れば何とも役立つ道具の一つになるわけです。このことは、包丁、ダイナマイト、自動車、バイク、あらゆることに言えるはずです。









.