+ クチコミ検索
+ ブログサーチ
+ ニュースサーチ



日中関係


在日中国人
■ 超拡散希望 愛知県蟹江町母子3人殺傷事件の殺人鬼に死刑判決 税金でわざわざシナ人留学生を引き入れるキチガイ国家日本 外人犯罪 外人留学生奨学金制度 世田谷一家惨殺事件 福岡一家4人惨殺事件 移民問題 「いろこのはとば(2015.9.12)」より
/
ついに、蟹江の強盗殺人の判決が下り中国人は死刑となりました。裁判員裁判での極刑です。この事件では中国人留学生は奨学金を得て居たのにも関わらず、3人殺傷後執拗に金を探し、飼猫まで殺しています。すべて世田谷一家殺害にそっくりです。↓
https://twitter.com/nirvarsh78/status/641160400076062720

愛知県蟹江町母子3人殺傷事件とは【林振華】↓
http://matome.naver.jp/odai/2140334088998095001

被告の弁護側は、判決を不服として名古屋高裁に控訴。

日本にやってくる外人は親日家で日本と日本人を愛している人間とは限らない。
とくに特亜は世界一の反日国であり、特亜人は徹底的に反日教育を刷り込まれている。
”反日無罪”という言葉もある。

目を背けずシナ人の残忍性をしっかり認識してください。
これら事件は小さな通州事件と言える。
さらにこれからたびたび日本全国で起こるだろう。
自分や自分の愛する家族が殺されるかもしれないのだ。

日本人は一生忘れることがないように。
中国人留学生による福岡一家4人惨殺事件の実像↓
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=827825410577575&id=518153328211453


シナ人が7割を占める外国人留学生への奨学金給付の実体とは。
新春初怒り! 留学生奨学金制度の実態↓
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235009


殺し方にその国、その民族の性質が如実に表れる。
残虐なシナ人を日本に受け入れるな!↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-553.html

(※mono.--以下略、詳細はブログ記事で)


■ シナ人女性犯罪を許すな! 「せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』(2014.11.12)」より
/
酔った男性にキスし現金20万円盗む 中国女2人を逮捕 上野のコンビニ

 東京・上野のコンビニエンスストアで、ATMから現金を引き出す酒に酔った男性に対し、キスなどをして気をひいた隙に現金を盗んだとして、中国人の女2人が逮捕された。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、中国人の鄭瑞珍容疑者(27)と魏麗晶容疑者(30)。警視庁によると、今年6月、台東区上野のコンビニで、ATMから現金を引き出す酒に酔った会社員の男性に対し、魏容疑者が頬にキスしながら手で目隠しをした隙に、鄭容疑者が引き出された現金20万円を盗んだ 疑いが持たれている。調べに対し2人は、「何もしていません」などと話し、容疑を否認しているという。

 上野では2012年から中国人の女のグループによる同様の被害が相次いでおり、被害総額は3億円に上っているという。


先ずは外国人犯罪追放運動の声明より紹介します。

外追声明!

平成26年11月12日

売春婦紛いの中国人・朝鮮人ホステスを歓楽街から叩き出せ!

暴力団に代わる新たな半グレ集団・怒羅権(中国系マフィア)の繁華街での伸張を許すな!

歓楽街における中国人ホステスや朝鮮人ホステスによる客引きの問題は深刻である。

東京・文京区と台東区の境目に位置する上野広小路の周辺では、外国人の客引きによって連れ込まれた日本人客が高額な飲み代を請求され、恐喝紛いに現金を巻き上げられるという事件が頻発。

お陰で日本人経営の飲み屋は客足が遠のいたことで深刻な打撃を受けていると言う。

(※mono.--後略、詳細はブログ記事で)

在日外国人】 / 【日中関係
■ 少年の命を救った中国人青年と2001年新大久保で命を落とした韓国人青年 「Various Topics(2013.9.21)」より
(※ 前略)
/
この中国人留学生厳俊(イエンチュイン)(26歳)さんにとっては、おぼれているのが日本人だろうと中国人だろうと、関係なく助けたと思います。

だから彼は「日中の信頼関係を深めるため」に飛び込んでいたわけではないですが、それでも、やはり橋下氏と同じ感想を持った人は多かったでしょう。

さて、このニュースを見たときに頭に浮かんだのが、2001年にあった新大久保駅乗客転落事故。

この年の1月、新大久保駅で泥酔した日本人男性がプラットフォームから線路に落ち、それを助けようと線路に飛び降りた男性二人も一緒に電車に撥ねられ、亡くなりました。

この、救助をしようとして巻き込まれた男性の1人は日本人カメラマン男性カメラマン関根史郎さん(当時47歳)、もう1人は李秀賢(イスヒョン)さん(同26歳)。

このときの李さんも、転落したのが何国人であろうととっさに助けに飛び込んだと思います。

今、新大久保のデモや、ネット右翼の品のない嫌韓、嫌中の書き込みを見るたびに、このの事件を思い出し、むなしくなります。

ーーーーーーーーーー
■ ネトウヨがまた嘘をつく 「ネットゲリラ(2013.9.21)」より
/
流されている小学生を助けたのは、中国人ではなくチベット人だとネトウヨが騒いているそうだが、そもそもチベットという国はないので、チベット人は中国人です。それに、あの顔と体格からして、チベット出身とは考えにくい。中国は広いので、地域によって顔も体格も違う。あの手のゴツい顔と体格は、北の出身です。チベット族はもっと貧相。そもそも泳げないw ネトウヨの「国籍透視」は何の根拠もない妄想だけなので、信用できない。中国に行って、25年くらい放浪して来いw
(※ 後略)









.