+ クチコミ検索〔自然災害〕
+ ブログサーチ〔自然災害〕
+ ニュースサーチ〔自然災害〕
+ クチコミ検索〔災害〕
+ ブログサーチ〔災害〕
+ ニュースサーチ〔災害〕




日本共産党
■ 悪天候の中、自衛隊懸命な救助活動 「せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』(2015.9.10)」より
/
自衛隊はいらない・・・などと言っている日本共産党は何を思う?

(※mono.--中ほどは略しますが、是非お読みください。)
/
 さて、前置きが長くなりましたが、本当にこのような自然災害が起きるとやはり頼りになるのは自衛隊です。そのことに異論を唱える人などいないでしょう。

 又、自然災害ではないが、他国からの武力侵略を受けたときに、やっぱり頼りになるのは自衛隊です。もし、自衛隊が存在しなかったら我々はどうなってしまうのでしょう。

 上に掲載した写真を見て下さい。「レンジャー訓練やめて」って、一体どう言う事なのでしょう。日本を守る為の訓練を妨害しようとしていますが、こんなのが日本共産党なのです。

(※mono.--後略)


■ 茨城県常総市鬼怒川決壊 NHK報道ヘリと自衛隊救助ヘリの間に割り込むテレビ朝日の取材ヘリに指摘多数 航空取材要領を守っていても「自衛隊の邪魔になるのでは」という疑問の声 「政治外交思考新聞(2015.9.10)」より
/
多社で同時中継された茨城常総・鬼怒川決壊の救助活動の一部始終。
今回、各テレビ局で中継されたため、最初二機だったヘリに関して少なすぎるという意見や、避難勧告が出ていたのにも関わらず避難しなかった住人に対する災害時の危機意識の低さ等、様々な感想や意見が流れた。

茨城県結城市は、市内を流れる鬼怒川が氾濫するおそれがあるとして、午前9時10分、市内の31地区、2739世帯8090人に避難指示を出しました。(NHK)

また、自衛隊機(途中で四機になった)や隊員が少ないながらも必死で救助活動を行う様子やホバリングしながら上空で停止し半壊した家から人を助ける姿にはたくさんの声援や応援の声が流れた。

さて、ここで他にも注目を集めた部分があった。それはテレビ朝日の報道ヘリに関してであった。
NHKの取材ヘリが自衛隊機を邪魔しない程度の位置から(それでも邪魔と思うが)中継を行っていたが、その自衛隊機とNHK機の間をすりぬける姿が生放送中ということもあり放送されたのだ。

確かにテレビ局は現状を伝えるのも重要であるが視聴率のために救助隊の邪魔になる可能性がある位置まで近づこうとするであろう姿がうつり数々の批判があがった。SNS等でも報道ヘリに関して指摘の声が多く「自衛隊の邪魔をするな」という声がながれた。
しかし航空取材要領で定められていることもあり実際の高度やどのくらい近かったかは不明で一概に「自衛隊機に近すぎる」とは言えないのが現状だ。だが、自衛隊救助機以外でもヘリの影響で水面が荒れてる事が見て取れ、「ルール」を守っていても自衛隊の邪魔になりそうと感じる意見が相当数流れた。

実際に救助ヘリは自衛隊が見つけることができない人を見つけたり状況を視聴者に伝える事ができるメリットもあり決してデメリットばかりではないが今回の放送では上記のように思わざるおえないものとなっており疑問の声が流れた。できるだけ自衛隊や救助される方々の邪魔にならないようにしてほしいものだが、報道ヘリのマナーにも視聴者が注目する時代になっていることがわかる一幕となった。

(※mono.--以下写真および記事を略、詳細はブログ記事で。)


■ やっぱり災害報道はNHKだな 「二階堂ドットコム(2015.9.10)」より
/
いまLIVEで茨城県常総市の決壊場所の救助映像見てるんだが、やはり報道はNHKだ。CM無いからというのもあるが、それ以前の問題だな民放は。

日本テレビ・・・ミヤネが「早く助けてあげないと危ないですね~」アホかおまえ!

TBS・・・記者がつまる。「風はヘリの風でしょうか?」とスタジオのバカ女。死ねよおまえ。

フジ・・・安藤優子のしゃべりがイライラする。NHKでとっくに出してることを後付け。

テレ朝・・・報道遅すぎ。ほかの局とっくに流しているのに。そして松井アナの声がうざい。

テレ東・・・そもそも報道する気が無い(笑)これはこれでいいと思う。

そして、NHK・・・「同じ注意を繰り返す」「正確なことを報道する」「見たままを報じる」・・・やはり報道はNHKだな。アナウンサーもすごく落ち着いているし。訓練の違いだな。

      • 自衛隊(空自百里救難隊)が助けて10分もしないうちに家が崩れ去った・・・百里のある第7航空団は旧・大日本帝国海軍百里ヶ原航空隊かぁ。やっぱ自衛隊はすげぇなぁ。

ーーーーー
■ 俺は不謹慎か 「二階堂ドットコム(2015.9.10)」より

ーーーーー
■ コンビニの買い占めなんかしなくていいよ 「二階堂ドットコム(2015.9.10)」より
/
あさってになりゃ平気だよ。買い占めしてるってんだもんなぁ。いらんだろ。

ニンゲンは3日くらい食わなくたって死にゃぁせん。


★ 茨城・鬼怒川で堤防決壊 濁流のなか懸命の救助 「NHK(2015.9.10 20:40)」より
/
茨城県では常総市で鬼怒川の堤防が決壊し、広い範囲に大きな被害が出ています。
茨城県によりますと鬼怒川の堤防が決壊した常総市では午後7時現在、7人の行方が分からなくなっているということです。いずれも家族や本人から救助の要請があったもののその後、連絡がつかなくなっているということです。
+ 続き

ーーーーー
★ 鬼怒川の堤防に100メートルの亀裂 「NHK(2015.9.10 11:22)」より
/
茨城県筑西市の消防本部によりますと午前10時半現在、筑西市関本分中で鬼怒川の堤防に幅1センチの亀裂がおよそ100メートルにわたって入っているのが確認されたということです。消防によりますと亀裂から水が噴き出しているということで、現在、消防が土のうを積むなどして警戒しています。

ーーーーー
★ 気象庁 茨城も重大な危険差し迫った異常事態 「NHK(2015.9.10 9:00)」より
/
大雨の特別警報を、栃木県に続いて茨城県にも発表したことについて、気象庁の弟子丸卓也予報課長は午前8時50分から記者会見を行い、「茨城県では重大な危険が差し迫った異常事態と言っていい状況になっている」と述べました
気象庁の弟子丸予報課長は会見で、「茨城県ではこれまでに経験したことのないような大雨となっていて、重大な危険が差し迫った異常事態と言っていい状況になっている」と述べました。そして「土砂崩れや川の氾濫、浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況で、今まさに発生が進んでいると考えられる。地元の自治体の避難情報に従うなど、適切な行動をとってほしい。すでに冠水して足元がおぼつかないなど、外出するのが危険な場合には、住宅の2階やがけの反対側の部屋など、少しでも安全な場所を探して、身を守るための行動をとってほしい」と、茨城県と栃木県では最大級の警戒が必要だと呼びかけました。
一方、特別警報が出されている栃木県と茨城県以外の地域については、「埼玉県東部や千葉県北部、それに福島県南西部でも記録的な大雨となっていて、これらの地域では特別警報を発表する段階ではないが、それに近いような激しい現象が起こっている」と述べました。そのうえで、「大雨を降らせている幅200キロくらいの帯状の雨雲の領域は、徐々に東に移動しながら位置を変えている。雨がいったん小康状態になっても、そのあとさらに強い雨雲が入り込むおそれもあり、警戒を続けて欲しい」と呼びかけています。











.