+ 記事




■ 大阪・生野で通り魔 「生粋の日本人かどうか確認して刺した」 精神病は仮病の可能性 「日本の将来(2013.5.23)」より
/
大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った通り魔事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職の男(31)が約3年前から、精神疾患で入退院を繰り返していたことが22日、大阪府警生野署捜査本部への取材で分かった。
府警によると、男は「日本人なら何人も殺そうと思った」と供述。逮捕後の調べで、韓国籍であることも判明した。
府警は刑事責任能力を問えるかどうか、慎重に調べている。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130522/waf13052216350024-n1.htm
(※ 中略)
/
NHKの愚行
一部のニュースではこのように事件を報道しているが、NHKはこの大事件を関西ローカルのみでしか放送せず。
今朝 6:55と7:45ころに報道(昨日もローカル報道あり)
視聴率の高い全国放送、昨日夜のニュース7とニュースウォッチ9では報道なし。
(※ 中略)
/
事件の前に精神科に通うのは朝鮮人の手法
生活保護のために精神病偽装→狂人を装ってで殺人などする→精神病無罪→さらに傷病手当金を要求。
大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)で2001年、児童8人を殺害した宅間守がまさにこの手法を使い、犯罪を重ねているがほとんど実刑を食らわず、野放しになっており、最終的に池田小児童8人殺害事件を引き起こしている。
(※ 中略、詳細はブログを。)
/
今回の事件の犯人である、田仲桂善容疑者も精神科に通院していたと報道があるが、今回の事件を計画するに当たり、日本の法律の盲点をついて、あらかじめ精神科に形だけ通っていた可能性が高い。

朝鮮人の日本人を標的にしたテロは、事件の前に精神科に通う、車を使って居眠り運転のふりをしてバス停や小学校の列に突っ込むといったものが多い。
ちょうど去年のGWあたりでは、頻繁に車で子供たちの列に突っ込む事件が多発していたと記憶している。
彼らは日本人を殺すこと、不正に年金や生活保護を手にすることには長けており、法の目を掻い潜って犯行に及んでいる。


■ 生野通り魔事件を生む韓国の反日教育!朝鮮人の危険度 「憂国世界(2013.5.23)」より
/
(※ 前略)
(^_^;) 嫌韓コピペですが、まあ力作の部類でしょう。2~3変なのもありますが概ねその通りです。韓国と言うより、北やロシア・中国内にいる朝鮮人全体を含めて捉えた方がいいでしょう。

ただし、朝鮮人にこれらの邪悪なイメージを植え付けているのは米国様。日本を弱体化させ属国支配を続けるために朝鮮人をパシリに使っているのです。

戦前、日本も中国で朝鮮人をパシリに使っていました。

こういう用途では使い勝手のよい民族のようです。

進駐軍による隠蔽工作もあり、韓国の国民も自国の真の歴史を知らされていません。日本人も同様に韓国についての正しい情報が隠蔽されています。

ネットの普及によって、日本ではようやく政府とマスゴミの偽装がばれ始めましたが、韓国ではよりマインドコントロールが深く、ネットが普及しているにもかかわらず、無意識で情報を曲解させてしまう精神疾患者が多数存在します。

国民総精神病状態と言っても過言でないでしょう。

しかし、日本でも拝米バカウヨや韓流ファンなどマインドコントロールの酷い連中が多いので、あまり朝鮮人を嗤えません。

しかし、朝鮮にまで行って悪事を働く者が少ないだけの民度は保っています。
(※ 後略)
















.