■ 『もうモノは片づけない!』 乱雑な環境で頭脳が活性化する 「あとはおまかせ(2017.2.4)」より
/
「片付けなければいけない」 という気持ちを まず「かたづけよ」 かな?

産経


 片づけ本やいらないものを捨てる断捨離本が、近年ブームとなった。整理された部屋でシンプルに暮らすのがもてはやされる中で、昨年末に発売されたのが本書。

 「みな、ちらかすのは生まれたときから得意」と開き直り、片づけない生活を実践する著者。冒頭からベストセラーとなった近藤麻理恵の『人生がときめく片づけの魔法』に対し「わたしの家族や友人もその影響を強く受けて大いにやる気になったものの、結局みんな失敗しました」と皮肉る。米国の大学の実験を例に、乱雑な環境に暮らしていれば、「頭脳が活性化し、実に唐突な連想が働くのです」と、利点を強調。



■★ 意外と知らない!冷蔵庫に入れてはいけないもの9つ「辛いソース」「電池」 「MSNライフスタイル(2013.7.30)」より
/
【夏でも冷蔵庫で保存しなくて良い調味料6つ】

●じゃがいも
冷蔵庫に入れることでデンプン質が強くなってしまい、味が落ちるそう。保存は紙袋に入れておくことをおすすめ。

●玉ねぎ
ネットに入れて保存するのが正解。そして、じゃがいもとは同じ場所に保存しないように気をつけて。じゃがいもが発する特有なガスが、玉ねぎを傷めてしまうそう。

●にんにく
冷蔵庫に入れないことで、2カ月は保つから冷蔵庫には入れないで!通気性の良い場所に保存しておくことがポイント。

●辛いソース
冷蔵庫に入れない方が、味も変わらないそうですよ。

●パン
冷蔵庫で保存している人が多いパン。冷蔵庫に入れてしまうと潤いが逃げてパサパサになってしまいます。食べられる分だけを出して、残りは冷凍庫で保存するのがスマートな方法。

●トマト
トマトを冷蔵庫に入れるとパサパサになってしまうそう。袋には入れずに室温で置いておくことが、トマトをおいしく食べるための一番の方法。早く熟したい場合は、紙袋に入れておくのが良いみたいですよ。

●コーヒー豆
コーヒーのひいた豆やホールビーンズを冷蔵庫や冷凍庫で保存している人が多いけれど、そんなことをしているとせっかくのコーヒーの香りが台無しになってしまいます。常温以下の温度で保存してしまうと、あのアロマが失われてしまうそうですよ。

●マニキュア
マニキュアの液体の「密度」が高くなってドロドロしてくるので、これは大きな間違い!

●電池
「長持ちさせるために」と冷蔵庫や冷凍庫に保存している人は今すぐやめて。持続力が短くなってしまうみたいですよ。


重曹】 / 【クエン酸
■ 重曹とクエン酸はご家庭に常備しておけ 「BIPブログ」より
/