+ ブログサーチ
+ ニュースサーチ

☆ 社員全員がホワイトカラーエグゼンプションの会社で働いてたことがあります 「分裂勘違い君劇場(2007.1.9)」より
(※ 一読お勧め)



■ NHK会長に政治的圧力をかける 「パチンコ屋の倒産を応援するブログ(2015.2.19)」より
(※mono.--ホワイトカラーエグゼンプション関連の記事のみ転記)
/
若くして赤坂のマンション住まいのマスコミの記者
という人が発見されたようです。
(※mono.--写真二枚は略、詳細はブログ記事で)
/
マスコミの記者さんたちは高給取りですねぇ。

そういや日本の反日マスゴミの人たちは
「年収1000万円以上の残業代ゼロは絶対に認めてはならない」
とかやってるわけですが、
普通の企業なら年収1000万以上ってなんらかの役職についてて
すでに残業代もへったくれもないような地位じゃないかと思うんですが?

平ですら年収1000万円超えなんて
マスコミの人たちくらいでしょうね。

もしかして
「年収1000万円以上の残業代ゼロは断固阻止」
と言っている理由は・・(以下略

格差社会ですなー。
そういやマスコミさんたち「格差が-」「ごく一部の人間だけがー」と繰り返す割に
自分達こそその「ごく一部の人間」である事には決して触れませんね。

(※mono.--以下はNHKの籾井会長の記事につきこの項では略、詳細はブログ記事で)


■ ユダ金株主の手先・安倍&竹中が進めるホワイトカラー残業代0円政策 「属国離脱への道(2013.3.26)」より
/
 ジャパンハンドラーズの手先を務める安倍晋三が、TPPに続いてなにやらユダ金を狂喜させるべく馬鹿げた政策に踏み出すようだ。
 サラリーマンの残業代を合法的に0円にする『ホワイトカラーエグゼンプション』を俎上に挙げた。検討しているのは、もちろん産業競争力会議。安倍の強い意向でメンバー入りしたと伝えられる竹中が主導しているのは明らかだろう。
 残業代が0になって喜ぶ筆頭は、ユダ金株主。そもそも大手企業の株主にユダヤ人が多くなったのは竹中の構造売国が原因である。竹中は、このユダヤ株主至上主義を完成させようというのだろう。もちろん安倍も同罪である。会社は株主だけの持ち物じゃない。株主至上主義というのは日本人の考え方にそぐわない。
 ま、サラリーマンの皆さんもいいかげん馬鹿新聞・テレビが煽っているアベノミクスとやらに浮かれることなく安倍晋三の本質を見極めるべき頃合いというところだろう。
(※ 以下、報道引用記事略。)

ーーーーーーーーーー
■ 安倍政権が画策する サラリーマン使い捨て地獄 「徒然なるままに…(2013.3.25)」より
(※ 前後略)
/
正社員をクビにしやすくするための規制緩和を議論した15日の産業競争力会議では、安倍首相も「雇用支援策を『雇用維持型』から『労働移動支援型』へシフトさせる」との方針を打ち出した。「労働力の流動化」「適材適所社会」などとキレイ事が並んだが、要するに使い捨て。これが導入されたら、サラリーマンは死ぬまで根無し草のような暮らしを強いられることになる。

 有識者会議には大企業の幹部がゾロゾロ名を連ねる。許せないのは、庶民を苦しめる一方で、自分たちだけが甘い汁を吸おうとしているヤカラがいることだ。