☆ トンネル天井板の緊急点検についてpdf.〔国土交通省〕 / 記事保護
   ※ 吊り方式の天井板があるトンネル一覧(37箇所49のトンネル一覧が載っている。) 




★ トンネル崩落事故、死者9人に 「ロイター[共同通信](2012.12.3 07:22)」より
/
 山梨県大月市と甲州市にまたがる中央自動車道の笹子トンネル崩落事故で、県警は3日、巻き込まれた3台のうちレンタカーのワゴン車から新たに5人の遺体、別の乗用車内に3人の遺体を確認した。冷凍冷蔵トラック内で1人が死亡しており、死者は9人となった。県警によると、ワゴン車の5遺体は、自力で脱出した神奈川県三浦市の女性銀行員(28)の同行者で、東京都内のいずれも20代の男性3人、女性2人とみて確認を進める。

ーーーーーーーーーーーーーーー
★ 悪夢の映像「ひどい」 管制室絶句、そして怒号【msn.産経ニュース(2012.12.3)】 / サイト内別ページで記事保護。

ーーーーーーーーーーーーーーー
★ 事故原因は? 鋼鉄製金具腐食か 「震災要因」指摘も【msn.産経ニュース(2012.12.2)】 / サイト内別ページで記事保護。

ーーーーーーーーーーーーーーー
★ 見知らぬ人に背負われ脱出 病院搬送の女性「よく覚えていない」 「msn.産経ニュース(2012.12.3)」より
/
 笹子トンネルで起きた天井板崩落事故で、負傷した女性2人は山梨県内の病院に搬送された。病院側によるといずれも軽傷で命に別条はないという。
 神奈川県三浦市の銀行員の女性(28)が運ばれた山梨厚生病院(山梨市)によると、「事故はよく覚えていない」と医師に動揺した様子で話したという。
 女性は、天井板の下敷きになり複数の焼死体が発見されたワゴン車に乗っていたとみられ、現場から1人で逃げてきた。ワゴン車の3列目の座席にいたという。
 左足かかと部分に軽度のやけどを負っており、途中から見知らぬ人に背負われて約2キロ離れたトンネル入り口までたどり着いた。
 救急車で病院に到着した際には、トンネル内で発生した火災の煙を吸っていたため意識がもうろうとした状態。「一緒に乗っていた5人がどうなったかわからない」と心配した様子も見せていたという。
 一方、頭を負傷した甲府市の女性(37)は大月市立中央病院(大月市)に搬送された。走行中に崩落した天井が車を直撃。助手席にいた女性は衝撃で車内で頭を打ち軽傷を負った。


★ ワゴン車に複数の焼死体か 山梨の中央道トンネル事故 「朝日新聞(2012.12.2 15:22)」より
 山梨県警高速隊によると、中央道の事故現場に残されたワゴン車内で、複数の焼死体とみられる遺体が確認された。ワゴン車はレンタカーだという。

ーーーーーーーーーーーーーーー
★ トンネル崩落事故、7人不明か 2人けが 山梨の中央道 「朝日新聞(2012.12.2 14:54)」より
 2日午前8時ごろ、山梨県大月市と甲州市にまたがる中央自動車道上り線の笹子トンネルで崩落事故が起きた。消防庁災害対策室によると、少なくとも2人がけがをし、7人が行方不明とみられるという。東山梨消防本部によると、複数の車が巻き込まれ、火災も発生したが鎮火した模様。県警などが確認を急いでいる。
 中日本高速道路によると、笹子トンネルは全長約4.7キロ。崩落は甲州市側から3.2キロ付近で、コンクリート製の厚さ8センチの天井板(縦1.2メートル、横5メートル)が50~60メートルにわたって崩れ落ちたという。
 東山梨消防本部によると、中日本高速道路から「笹子トンネル内で天井が崩落し車両が巻き込まれ、火災が発生している」と119番通報があった。同本部などによると、トンネル内は、スプリンクラーが作動して煙が立ちこめ、崩落の危険性もあったことから、一時、現場に消防隊が近づけなかった。現在、中日本高速道路が重機によるがれき除去を検討しているという。
 複数の人がトンネル内に車を乗り捨てて徒歩で、甲州市側に出てきた。自力で脱出してきた女性(28)は「レンタカーで6人で乗ってきた。一緒にいたほかの5人がどこにいるか分からない」と話しているという。
 中日本高速八王子支社などによると、トンネル内で軽乗用車1台が巻き込まれ、20代から30代の女性2人が大月市や山梨市の病院に搬送されたという。消防によると、このほかに車2台が下敷きになっているという。
 中央道は2日午後2時半現在、上りは一宮御坂インターチェンジ(IC)―大月ジャンクション(JCT)間、下りは大月JCT―勝沼IC間で通行止めになっている。
 勝沼ICまで歩いて避難してきた嘱託職員の山本勉さん(66)は、家族5人で東京方面に向かっていて、事故を目撃した。山本さんは「突然、左右の天井が崩落してきた。前の車2~3台が巻き込まれ、すぐ前の白い乗用車が出火した」と話した。土ぼこりの中、1時間ほど歩いてトンネルの中から避難してきたという。

ーーーーーーーーーーーーーーー
★ 中央道トンネル事故、女性3人を搬送 「朝日新聞(2012.12.2 10:41)」より
東山梨消防本部によると、トンネルから自力で甲州市側に歩いてきた女性(28)を救出し、山梨市内の病院に搬送した。女性は唇を切る軽傷という。
 中日本高速八王子支社によると、午前10時25分現在、トンネル内で軽乗用車1台が巻き込まれているほか、37歳と24歳の女性が病院に搬送されたという。

ーーーーーーーーーーーーーーー
★ 【PDF号外】笹子トンネルで崩落 火災発生、車複数巻き添え 「msn.産経ニュース(2012.12.2)」より

道路管制センターの大型モニターに映し出されたトンネル内部の事故現場=午後0時半ごろ(大型モニターを接写)

ーーーーーーーーーーーーーーー
★ 吊り天井が落下か 「msn.産経ニュース(2012.12.2 14:06)」より
山梨県大月市の中央自動車道の笹子トンネル内の崩落事故で、中日本高速道路によると、事故の原因は何らかの原因で吊り天井が落下したことによるものとみられる。

 同社によると、トンネルの天井は強化コンクリート製の板を2列に並べ、鋼鉄製の棒で吊り下げていた。板1枚の大きさは、横5メートル、縦1・2メートル、厚さ8センチ。重さは1・2トン。崩落した50~60メートルの区間では、最大で100枚ほど落下しており、最大で約100トンが崩落したとみられるという。





■ 笹子トンネル崩落事故 事故はなぜ起きた? 高速料金の行方に疑問 「速報ニュースや注目時事の真相・裏側(2012.12.3)」より
/
一方で気になるこの報道。
......................................................
 山梨県大月市の中央自動車道・笹子(ささご)トンネルの崩落事故で国土交通省が中日本高速道路会社への立ち入り検査をせず、同社が設置する事故調査委員会に同省側の専門家を加える方向で検討していることが分かった。保守管理が原因とみられる大事故にもかかわらず、省独自の調査を見送る方針を示すもので、監督官庁としての姿勢を問われる可能性がある。

【 毎日新聞 2012年12月03日 トンネル崩落:国交省、中日本高速の立ち入り検査せず より 】
......................................................

半年以上前だが、このような内容も取り沙汰されていた…
......................................................
旧日本道路公団が民営化されてできた高速道路3社の役員数が、旧公団の約6倍の計51人に膨れあがっていることがわかった。役員の報酬も6倍の計約8億4千万円にのぼる。道路公団民営化は費用を抑えて無駄な道路建設をやめるためだったが、経営陣自ら焼け太りしていた。

【 朝日新聞 2012年4月15日 高速3社役員数、民営化前の6倍 報酬総額も膨張 より 】
......................................................

民営化を理由に国は責任逃れ、当の管理会社は「申し訳なく『思っている』」と役人体質。
第二東名の開通に沸いたばかりの高速道路会社だが、当面非難の声は避けられそうにない。

ーーーーーーーーーーーーーーー
■ 中央道笹子トンネル崩落事故は人災!?? 「黄昏て“爺放談”(2012.12.3)」より
/
小泉政権だったっけ、「民間にできることは民間で」の大合唱で公の責任放棄安全無視。
まっ、こうした道路行政の末端は下請け、孫請け、さらにその下に(^^ゞ
つまり、「丸投げ」ですから、で、下にいくほどどんどんピンハネされてカスカスに日当。
福一原発事故の「除染作業」だって、日給8千円~1万円で、
「高齢者求む」だって(笑)。
まあ、発注先は東電、政府なんだろうけど、アレ・・・・・
「口入れ稼業」が人足集めてピンハネ、まあ、高齢者ならせいぜい20年が命だし、
そんな具合が、一事が万事の相変わらずの政治ですから何処でも国民悲劇(^^ゞ
/
まあ、「笹子トンネル」に限らずですね・・・・・
僕も何度もそこ通ったことあるけど、まあ被災者にしてみればマサカ(^^ゞ
やっぱり、この10年、20年の大規模震災で地殻、地盤に構造的衝撃ってあったんじゃあないの?
高速道路会社、民間になっちゃってバックれてるけど、大凡は。
で、数十兆円の負債だけは国民負担で「道路公団」、メンテナンスは事業仕分け(^^ゞ
まあ、高速道路にしろ新幹線にしろ、それはトンネルに限らず自然破壊。
つまり、無理やり自然体構造を削って、掘ってだから人間の技術なんて知れてます。
で、「崩落」っていうけど、違うんじゃない、それ・・・・・
1トン強の吊り天井ってそんなもんどう考えても危険でしょうに (^^ゞ

ーーーーーーーーーーーーーーー
■ 耐用年数を超えた高速道路の維持更新に税金は1円もいらない――笹子トンネル崩落事故を政治利用する自民党を批判する 「未発育都市(2012.12.3)」より
/
自民党は今回の衆院選で「国土強靭化200兆円計画」を掲げている。そして、「早急にトンネル改修を=安倍氏【12衆院選】」(時事通信、2012年12月2日)によると、「自民党の安倍晋三総裁は2日、宮崎市内で開かれた党の会合で、中央自動車道で発生したトンネルの天井板崩落事故に触れ、「耐用年数を超えているものは直ちに補強、改修していく必要がある。それこそ国、政府の使命だ。無駄遣いではない」と述べ、必要な公共投資は進めるべきだとの考えを強調した。」らしい。でも、忘れてはならないのは、 今回の事故現場となった中央自動車道を借り受けているNEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)は民間企業なのであるという事である。なぜ一民間企業の施設の更新に公共投資をしなければならないのだろうか。そもそも一体何のために道路公団民営化をしたのだろうか。

公共投資をしなければならないのは耐用年数を超えた一般道路であって高速道路ではない。 耐用年数を超えた高速道路の更新にかかる費用は利用者からの通行料金収入に基づくべきである 。自民党の安倍晋三総裁は公共投資すべき道路の分別ができていない、または、今回の崩落事故を自民党の「国土強靭化200兆円計画」を正当化するために政治利用している。後者であれば、悪質である。また更に、「<中央道トンネル崩落>天井のつり金具 打音検査をせず」(毎日新聞、2012年12月3日)には、「中日本高速道路は2日の記者会見で、つり金具とトンネル最上部の結合部分の点検について打音検査をせず、目視のみで済ませていたことを明らかにした。さびやボルトの緩みなど重要項目にかかわる部分の点検態勢に不備があった可能性が浮かんだ。(後略)」とある。これが事実であるならば、今回の崩落事故の原因は耐用年数ではなくて一民間企業の「過失」にあるという事になる。政府がなすべき事は、トンネルの安全維持の基準の見直しや責任の追及等であって、過失を犯したかも知れない企業に公金をジャブジャブと流し込む事ではない。
..........................................................
ブログのコメントより
gaNeza 2012/12/04 00:57
初めて書込みさせて頂きます。ブログ主様に御質問させて頂ければと存じます。

?高速道の所有者は「日本高速道路保有・債務返済機構」という独法であり、独法は、独立行政法人通則法第2条第1項で、「国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業」を担うとあります。

ブログ主様はどのような見地から一般道路のみを公共投資の対象とするとお考えでしょうか。
...........................................................

★ トンネル崩落:他の4社は打音検査 中日本高速きょう捜索 「毎日jp(2012.12.4)」より / 記事保護
/
 中日本高速は今年9月を含む過去の点検で、トンネル最上部の内壁とつり金具のボルト接合部については双眼鏡による目視にとどめ、打音検査は「一度もした記録がない」ことを明らかにしている。同社幹部は「笹子トンネルの場合は(足場となる)天井板から最上部まで高さ5メートルもあり、打音が困難だった」と釈明する。

 だが 同様のつり天井式のトンネルを持つ高速道路会社(4社)に聞いたところ、東日本高速、西日本高速、首都高速道路はいずれもボルト接合部や周辺の打音検査を実施。阪神高速道路は目視後必要と判断した場合に実施していると回答した


■ 中央道トンネル事故 原因は手抜き工事か 「たむごん(2012.12.2)」より
中央道笹子トンネルで事故が発生した。このトンネルであるが、過去に手抜き工事が指摘されており、事故原因の可能性として、考えられるのではないであろうか。その指摘を見ると、同年代の他のトンネルについても、検査する必要があるかもしれない。
(※ 中略)
中央道トンネル事故 原因は手抜き工事か
2012/12/02
http://portirland.blogspot.jp/2012/12/chuuoudou-tonnel-jiko-genninn-tenuki-kouji.html中央道トンネル事故 原因は手抜き工事か
中央道笹子トンネルで事故が発生した。このトンネルであるが、過去に手抜き工事が指摘されており、事故原因の可能性として、考えられるのではないであろうか。その指摘を見ると、同年代の他のトンネルについても、検査する必要があるかもしれない。


トンネルの強度不足

▲会計検査院
高速道路等のトンネル新設工事におけるアーチ部覆工コンクリート等の施工について処置を要求したもの(昭和51年11月29日付け51検第458号 日本道路公団総裁あて) / 記事保護


中央高速道路笹子トンネル西工事ほか13工事(工事費総額403億3194万余円)において、次のとおり、監督及び検査が適切でなかったため、トンネルアーチ部の覆工コンクリート等の施工が設計と相違し、その一部の強度が設計に比べて低くなっていると認められる事例が見受けられた。

上信越自動車道の熊坂トンネル(長野県中野市)工事で“手抜き”工事が発覚しました。その実態を下請け業者轟組の元現場監督(46)が二十五日、本紙に証言しました。元現場監督は告発したことで自宅待機を命じられ退職にまで追い込まれました。トンネルマンの譲れぬ思いは―。
トンネル工事にとってトンネルの厚み=巻厚(まきあつ)は命です。だから正規の寸法(三百ミリ)よりマイナスは許されない。くるいがあればトンネルを壊し山をたたいて、広げて直すのが当たり前です。どこの現場でもやっていました。

山は生きもの。トンネルは余裕をみていても掘ると外圧で小さくなる。だから巻厚のマイナスは絶対にありえない。

二十五年間、トンネルマンとして、青森から沖縄まで二十数本のトンネルをつくってきました。こんないいかげんな工事は初めてです。

どうやら、事業量の増大に対して、管理が追いつかなかったことが原因のようだ。原因がこれだとすると、同年代の他のトンネルについても、同様の危険性がある。

中央道トンネル事故の原因が、過去の手抜き工事であれば同年代の他のトンネルも疑わしい 。補修工事などが行われたのかどうか・その後の検査はどうだったのかも、気になるところだ。


■ トンネル崩壊と原発事故 「武井信雄のブログ(2012.12.3)」より
/
その上、不可解なことがある。何とはなしに「NHKのデータ放送のニュース」を見ていたら、 会計検査院が「笹子トンネルの施工について、設計通り出来ていない。そして、トンネルとコンクリートの間に、約1メートルのすき間がある」と指摘していた。 同トンネルの完成1年前のことだから、「指摘した事実と、今回の崩落と因果関係があるかどうか解らない」と結んでいた。しかし、不思議なことに、次によく見てみようとしたら、既にそのニュースは削除されてしまっていた。きっと、当局から指示されて削除したのであれば、メディアとしての資格は無いし、NHKに料金の支払いすら躊躇したくなる。もし、事実であればNHKは放送免許を返却すべきであろう。


■ 笹子トンネルで崩落事故 「ピア 徒然見聞録(2012.12.2)」より
記者の人、間一髪だったんですね…。

ここは東日本高速道路株式会社のものだから事業仕分けとは関係ないとは思いますけど、戦後日本中で建設されたインフラがそろそろ更新時期になってきているということは本当のようですね。

まだ事故の詳細はわかりませんけど、火災が起こっているようですしトンネル内のことですし、自動車事故も絡んでいることも考えれば、犠牲者が少なくなることを祈るしかありませんね…。救助も難航するでしょうし、冬ということで寒さもありますし…。

無事を祈ります。


事故から逃げ延びたNHK記者の車がボロボロに・・・

中の様子が気になるけど、煙で消防隊が近寄れないらしい


■ 笹子トンネルの謎 「HIGH MOON(2003.3.1) 」より
中央自動車道に笹子トンネルというドライバー泣かせのトンネルがある。いや、ドライバーだけではない。その家族だってうんざりだ。
 ただでさえ、週末の中央自動車道の混雑は目に余るものがあるというのに、あろうことかこの笹子トンネルというやつは、「トンネル内の渋滞をなくすため」と称して休日はトンネルの手前で車線規制を行うのだ。トンネルの手前で車線を一つに絞り、トンネル内では2車線に戻すため、トンネル手前は大渋滞だが、トンネル内はカールルイスも全力疾走が可能なくらいにすいている。
 私はこれをやられる度に、いつも思うことがある。「なぜ、トンネル内で渋滞すると困るのだろうか」ということである。理由がさっぱりわからないのだ。
(※ 中略)
そして、この後、ささはらさんと2度ほどメールをやり取りしたのであるが、なんと、ささはらさんが日本道路公団の公式見解を発見してくださった。以下にそれを転載する。

Q.04: 笹子トンネルの休日規制はなぜ行われるの?

A トンネル内での車の流れをスムーズにし安全に走ってもらうためだよ。

 中央自動車道東京方面の中野トンネル付近は上り坂のうえ、特に休日など勝沼方面と河口湖方面からの車が集中すると、ここを先頭に自然渋滞が発生しているんだ。渋滞がひどくなると最後尾が笹子トンネル内にまで及ぶ可能性があり、約4.8kmもある笹子トンネル内で万が一事故が起こると重大事故に発展する危険があったり、車がトンネル内で長時間とまると心理的な不安や、酸素欠乏など体にも悪影響をおよぼしかねないんだ。 そこで笹子トンネル内がスムーズに流れるよう、西口を規制しているんだよ。上野原IC~大月IC間の6車線化工事が完成すれば、中野トンネル付近での渋滞は解消します。それまで皆様のご理解とご協力をお願いいたします。  日本道路公団公式見解

※  2012.12.2の笹子トンネル内の事故をうけて、サイト管理人が追記としてアップした記事
追記 2012年12月4日(火)    当サイト管理人

 先日の笹子トンネルの事故後、私のページを大勢の方がご覧になっていることを昨日知り、驚いております。そして、かなりの誤解が生じていることも理解しました。永年放置しておりましたサイトではありますが、このような事実を知ってしまった以上はこのまま放置するもサイト管理者として無責任かと思い、いくらかの補足をさせて頂くことにしました。

  まず今回の事故について、私は予言も予測もしたつもりはありません
 本文内の『笹子トンネルはいつ崩れてもおかしくないくらい老朽化が進んでいるため、もしもの時の被害を最小限に抑えるための処置なのだろうか?こんな風に邪推したくなる』この部分が取り上げられて私が予言、予測していたと考えてらっしゃる方もいるようですが、笹子トンネルが老朽化しているのかどうか、私は事実を知っていたわけではなく、納得のいく説明が他に思い浮かばなかったため、老朽化していると仮定しての話をしただけなのです。つまり、老朽化しているから笹子トンネルでは車線規制が行われている「としたら」、怖いことだよね、ということを言っただけなのです。文意が汲み取りづらく、誤解を生じさせてしまったことをお詫びいたします。
 謎はすべて解けたとしましたが、笹子トンネル「だけ」車線規制が行われている理由について明確な答えは得られていないというのが正直なところです。 上層部が本当に危険を察知していたのだとしたら許せないことではありますが、根拠もなくそのようなことを言い立てるのはフェアーではないと思いますし、現時点では崩落の危険を予知していたから車線規制をしていたとは考えにくいと思います。 なにか他に笹子トンネルだけが特別扱いされる理由があったのではないでしょうか。
 私がこの記事で申し上げたかったことは笹子トンネルは危険だということではなく(実際は危険でしたが)、なぜこのトンネルだけは車線を規制するのかわからないということ。ひいては『不思議に感じたことは不思議なままにせずに調べてみましょうよ』ということです。いつのまにか理由も判然としないまま意に沿わぬなにかをさせられていたというのは避けたいものです。

 今回の事故は非常に悲惨なものであり胸を痛めております。お亡くなりになった方々の御冥福をお祈りいたします。

※この追記をアップするにあたって、情報提供をして下さった方の御名前を仮名とさせて頂きました。また、サイト内の一部の記事を削除いたしました。




◆ 中央道トンネル崩落、2003年の段階で予見されていた 「ガハろぐNews(2012.12.2 16:06)」より
29: アメリカンボブテイル(新疆ウイグル自治区):2012/12/02(日) 14:26:12.74ID:G9kVofTB0
<>12
このブログからさらに10年経ってるからなー

40: ジャガーネコ(秋田県):2012/12/02(日) 14:28:37.19ID:9OufXRdt0
<>12
03年時点で相当やばかったわけだな

50: ぬこ(神奈川県):2012/12/02(日) 14:31:03.47ID:Z13XO0ns0
<>12
oh...

51: ラガマフィン(東日本):2012/12/02(日) 14:31:12.10ID:Zq8FrfHE0
<>12
やっぱやってることには理由があるんだよな






.