■ ITセキュリティの穴は人にあり。 「坂東忠信の日中憂考(2015.11.5)」より
/
すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、イラストレーターはすみとしこさんのイラスト掲載を機に発生した、個人情報漏洩事件についてです。

犯人がどうも大手IT企業の幹部ではないかと言われている問題ですが、すでに多くの方がこの事件についてまとめてくれています。
簡単に事件の流れをご説明しますと・・・

漫画家はすみとしこさんがFBで風刺イラストを掲載

(※mono.--以下イラスト画像略、詳細はブログ記事で)
/
⇒ しばき隊構成員が、はすみさんのFBに「いいね」した人物について、 Facebook上の非公開設定の情報をも抜き出し、Googleのスプレッドシートにて300人分以上の個人情報をリスト化 、調べあげ仲間内で公開

(※mono.--中略、詳細はブログ記事で)
/
さらに彼は同社の採用担当も兼ねていたとのことですが、同じくその仲間が採用され潜伏し、彼のように社内で情報を得てこれを活用しているのではないかという疑いが生じるのは当たり前。

(※mono.--中略、詳細はブログ記事で)
/
さて今後の注目すべき点を上げてまいりましょう。
当然こういう事態となれば、特にマイナンバーに反対する特定テレビ局は大々的に報じてくれると思いますが、どこまで報道できるのか?
報道ステーションは、どこまでよどみなくこの構成員の所属する団体名を伝え、その背後にある政治団体について暴いてくれるのか?
さらに、 国家公安委員長の河野太郎先生はどのようなご活躍をお見せくださるのか?!
河野先生には、院内婦女暴行未逮捕犯人の津田弥太郎(63歳 職業は民主党国会議員)に関して、自民党という立場を超えた国家公安委員長として警察への逮捕下命など、そのご活躍に期待するところが大。

日本のネットセキュリティの安全をマジで根幹から揺さぶるこの事件の解決のため、河野太郎先生に励ましのメールと国民の声を送りましょう!

https://www.taro.org/河野太郎にメールする


★ ネット上のセキュリティに関する重大なバグが発覚! 各種サービスのパスワードを変更しましょう 「かみあぷ速報(2014.4.11)」より
/
どうもハンサムクロジです。

ネット上での手続きを安全に行うためのセキュリティシステムに重大なバグが見つかったと話題になっています。

「Heartbleed」と呼ばれるそのセキュリティシステムのバグは、「SSL」や「TSL」を利用した本来安全とされる「https://」から始まるアドレスのページを傍受できてしまうというもの。パスワードを盗まれたり、ページ内で行われた決済情報が悪意ある第三者によって丸見えになってしまうのです。

これに関してMashableはパスワードを変更したほうが良いサービスをまとめていました。今回はこちらをご紹介したいと思います!



パスワードを変更するべきサイト

今すぐパスワードを変更するべき! としてまとめられていたのは以下のサイトたち。どれも日本での利用者が多いので、該当するサイトを利用されているかたは新しいパスワードを設定しましょう!!
Facebook
Instagram
Pinterest
tumblr
Google
米Yahoo!
Amazon Web Services
Dropbox
Box
Box
GitHub
IFTTT
Minecraft
SoundCloud
Wunderlist

変更すべきとされるサイトだけまとめられていますが、不安であれば個人情報をあずけているものは全て変更してしまったほうが良いでしょう。また、国内のサービスや小規模なサービスは含まれていないので、やはりそれらに関してもユーザー側が自発的に対処する必要がありそうです。

ギズモード・ジャパンによると、攻撃者は侵入の痕跡を残さずに情報を盗み取ることができるとのこと。どのサイトが被害に遭ったのか、どこまで被害が広がったのか分からないためユーザー側によるできる限りの対処が必要になってきます。

とりあえずは上記リストを参考にパスワードの変更を済ませてしまいましょう!!


参考:Mashable, ギズモード・ジャパン