● 日本の選挙〔Wikipedia〕
総選挙  : 通常、衆議院議員の任期満了または衆議院解散による選挙をいう(公職選挙法第31条)。 なお、日本国憲法第7条第4号に「国会議員の総選挙」という記述があるが、ここでいう「総選挙」には参議院議員通常選挙を含む(憲法草案では一院制を想定していたため「国会議員の総選挙」としており、両院制への改正案が出た後も「国会議員の総選挙」という記述はそのままだったためとされる)。
通常選挙 : 参議院議員の任期満了に伴う選挙をいう(公職選挙法第32条)。
一般選挙 : 方議会議員の任期満了、解散および地方公共団体の設置による選挙をいう(公職選挙法第33条)。



■ 政治を決めるのは老人ではなく無党派層 「アゴラ:池田信夫(2016.8.1)」より
/
都知事選の結果をちょっと定量的に分析してみた。次の図は投票者全体の何%が誰に投票したかを計算したもの(政党支持率×得票率)だが、自民党(37%)の中でも小池氏が増田氏を上回ったばかりでなく、支持政党なしの無党派(36%)の中で、小池氏が18%と増田氏の3倍の支持を得たことが決定的だった。

{
(※mono.--中略、詳細はサイト記事で)}

/
もっとも注目すべき数字は、投票率が59.7%と、前回より14%ポイントも上がったことで、これは約150万票も増えたことになる。前回の舛添氏が今回の増田氏、前回の宇都宮氏+細川氏が今回の鳥越氏に相当すると考えると、今回の合計は前回より約90万票少なく、これに150万人を足すと小池氏の290万票の8割に達する。つまり小池氏を当選させた主役は、前回棄権した無党派層だったのだ。

以前の記事でも書いたように、日本の政治は老人が決めるという「シルバー民主主義」は錯覚で、政治のゆくえを決めるのは、有権者の半分を占める圧倒的多数派でありながら、ほとんどが棄権する無党派層なのだ。今のところ、どの党も彼らの支持を得る政策をもっていないので、「ブルー・オーシャン」は広い。日本の政治は、これから大きく変わる可能性がある。


SEALDs


■ 山形市長選の結果が示した民意 不良朝鮮人のカツアゲ日記 阿蘇山噴火に沸き立つチョン 「はやぶさⅢの日本は今(2015.9.14)」より
/
山形市長選で、安保法案反対を訴えた野党推薦の候補敗れる。野党流の主張でいえば安保賛成が民意かw
http://hosyusokuhou.jp/archives/45402613.html


1:黒胡椒 ★:2015/09/13(日) 22:57:09.40 ID:???*.net
山形市長選 自公など推薦の佐藤氏 当選確実

任期満了に伴う山形市長選挙は13日に投票が行われ、無所属の新人で、自民党・公明党・次世代の党・新党改革が推薦する佐藤孝弘氏が、民主党など野党4党が推薦する新人らを破り、初めての当選を確実にしました。
[nhk 2015.9.13]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150913/k10010233151000.html

3:名無しさん@1周年:2015/09/13(日) 22:58:02.93 ID:/nCz7hKY0.net
山形市半世紀ぶりに自民系市長誕生

5:名無しさん@1周年:2015/09/13(日) 22:58:22.65 ID:3uHvtRlP0.net
50年以上続いてきた非自民が崩れたのかw

(※mono.--以下略)


国籍条項
■ 選挙の開票作業員に国籍条項はありません 在日中国・韓国人も開票できます 「memo(2014.12.16)」より
/
781+1 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 [sage] :2014/12/15(月) 16:29:45.67 ID:1uR2fmfC0 (1/4) [PC]
皆さん、一ついい?

開票にかかわる事なんだが
民主党政権が国籍条項撤廃した記憶ないか?


915+2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 [] :2014/12/15(月) 16:48:00.74 ID:zbm5l4yo0 (2/4) [PC]
<>781

ググったら、デマだとか言ってるのも多いけど、

ホントの所、どうなん?


924+1 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 [] :2014/12/15(月) 16:49:35.82 ID:knLLoVj20 (10/11) [PC]
<>915
国籍条項は元々無かった
在日と不正選挙の歴史は古いのかもしれん


944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 [] :2014/12/15(月) 16:52:49.64 ID:EAPMBqcg0 (2/2) [PC]
<>924
え!もともと国籍条項なかったのかザル過ぎるね


937+1 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 [] :2014/12/15(月) 16:51:09.83 ID:knLLoVj20 (11/11) [PC]
<>915
これ見れば分かる

【電凸】総務省…選挙の開票作業員に国籍条項がないのはおかしいだろ!



■ AKB総選挙と首相公選制と全体主義 「私的憂国の書(2014.6.8)」より
/
 昨日テレビを付けたら、AKB総選挙というのをやっていた。雨の味の素スタジアムに7万人もの客を集め、数時間に渡ってゴールデンタイムのテレビを占領するのだから、大した人気である。私は、浦和レッズサポという共通の価値観(笑)を持つ「こじはる」をはじめ、片手で十分な数のメンバーしか名前を知らないのだけれど、ファンの方々にとってみれば、“推しメン”の順位をひとつでも上にすることは、情熱を注ぐに値するものなのだろう。何時の時代も、アイドルというのはそういう存在なのかもしれないが。

 AKB総選挙は、いわゆる人気投票である。政治の選挙に置き換えれば、直接民主主義ということになる。そして、このAKB総選挙のような直接民主主義を。政治の世界に持ち込もうとしている政党がある。首相公選制を掲げる、橋下徹率いる維新の会だ。
(※ 中略)
/
 橋下氏にとって、首相公選制という直接民主主義とは、責任を取れる政治の実現だと言われる。彼は以前、青山繁晴氏のインタビューに答え、「最終責任を取れる存在がないのが、現在の日本の最大の問題のひとつだ」と主張している。そして、その“最終責任”に言及し、「天皇は責任を取れない」と明言している。これは、「俺こそが日本の責任を取ってやる」という自意識だと、青山氏は忖度した。

 こうなると、首相公選制の向こうにある橋下氏の理想が「脱天皇」であり、日本に共和制に近い政治制度を導入する事にあるという危惧を抱かざるを得ない。

 困ったことに、橋下氏が仕掛ける野党再編の触媒となる結いの党の江田憲司も、首相公選制を推す政治家の一人である。橋下、江田両名は、日本憲政とそのトップ選出方法に、AKBばりの人気投票制度を持ち込もうとしているのではないと思うが、ポピュリズム、全体主義の怖さを、2009年の総選挙で我々有権者は経験済みのはずだ。野党再編こそ、なにか危ういものを孕んでいると感じるのである。


■ 嗚呼属国日本!世論調査で自民党高支持率なのに地方選ぼろ負けの「不思議 」 「憂国世界(2013.12.17)」より
/
バカウヨの意見>>
………………………………
まあ、自民党もあまり気にする必要なんてないのでないの?

国政選挙で後2回も勝てば野党系の主張は共産党系も含めて

自民党にいやでも擦り寄ってくるよ
………………………………
(^_^;) まあ、日本の既存政党はあらかたCIAのダミーですから。

/
支持率70%の自民党が地方選で連敗の不思議!考えられるのはマスゴミ捏造と不正選挙
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/69dcb04ce4bf88334c7ff9d63c0f120c

(T_T) ネット上の不正選挙情報がリチャード某氏に攪乱されているので、それ以外の情報収集に苦労します。


自民党の支持率は40%超なのに、首長選で民主党にも敗北中!やはり、自民党の支持率はデマだった!?岐阜では28歳の最年少が自民党推薦候補を破る!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-321.html

(^_^;) このブログ主もがんばっていますね。


第23回参議院議員通常選挙 2013年(平成25年)7月28日の任期満了に伴い、実施が見込まれている[1]参議院議員通常選挙である。

第19回東京都議選 2013年6月23日投票日

堺市長選挙 2013.9.29投票 








添付ファイル