■ OECDの超長期予想 「東京kittyアンテナ(2012.11.10)」より
OECDが2060年までの超長期予想を出した様である(@w荒


それによると日本は経済小国に転落 し、中国とインドが米国を凌ぐ経済大国になるとのことである(@w荒

ヲレの予想とは大分違うね(@wぷ

2060年くらいなら、米国、中国、EUは消滅または分裂。ロシアはウラル山脈から西だけになり、ドイツと同盟を結ぶ。インドはバングラデシュとパキスタンを従え経済超大国になってるよ(@w荒

日本はしぶとく生き残る 。理由は広大な領海を持っているから。をそらく資源大国として変身していくだろう(@w荒

ユーラシア中部にはトルコ同盟が成立し、トルコはユーラシア中部、中東、ヨーロッパ南部に影響力を及ぼす大国になる。

メキシコとブラジルは米国が消え去った後に南北アメリカの覇権を巡り争うだろう(@w荒

オーストラリアとインドネシアは米国の箍(たが)が無くなればいずれ戦争するよ(@w荒







.