テレビ業界、およびテレビ一般についての記事拾い出し
放送 / ラジオ業界 / 電通 / 報道 / コメンテーター / テレビの「やらせ」


+ クチコミ検索〔テレビ業界〕
+ ブログサーチ〔テレビ業界〕
+ ニュースサーチ〔テレビ業界〕



■ テレビの偏向報道が『全国紙で晒し者にされる』凄まじい光景が爆誕。保守陣営の反撃が始まった模様 「社会科学上の不満(2017.8.25)」より
/
ケント・ギルバート? @KentGilbert01
今日(8/22)の産経新聞と読売新聞の朝刊に、加計学園報道に関する「放送法遵守を求める視聴者の会」の意見広告が掲載されています。





/
放送法遵守を求める視聴者の会
http://housouhou.com/
平成29年8月22日 産経新聞、読売新聞に意見広告を掲載しました
http://housouhou.com/wp/wp-content/uploads/2016/12/f59972b324ec9e2cfa6b8d9b050ffd1d.pdf
http://housouhou.com/wp/wp-content/uploads/2016/12/803748ac61690848d1a11a6178500f06.pdf

(※mono....以下詳細は略、ブログ記事で)

/
これは、いよいよ左翼系TV局の終焉の始まりか?
TVは新聞と異なり放送法の制約を受ける。この貴重な電波(帯域)を格安でほぼ独占し、反日活動を行なっている、現在のTV。
維新の会からも電波オークションの法案が提出されたタイミングでこの広告。これは非常に効果的である。
パヨクこれどーすんのとの書き込みに、対し 「報道しない自由」を守るため戦うニダ!との書き込みが秀逸。左翼系TVが特亜三国に乗っ取られている事も匂わせている。
すげーなw
これも各局無視すんのかな?との書き込みも秀逸。
憲法改正を異常に恐れる朝鮮マスゴミとの書き込みも真実を掴んでいる。


■ メディアの自滅 ~ KoreAの文字を消したTBSとフジテレビ 「私的憂国の書(2017.2.25)」より
/
 土曜日だからあまり重たいネタを書きたくないと思っていたら、小ネタが舞い込んできた。全米で最も知られる日本人、イチローが、米フロリダ州で行われているスプリングトレーニングでブランドン・バーンズという外野手と接触負傷した件である。、イチローの直筆サインが入った「お前はクビだ!」と書かれた“解雇通告書”がバーンズ選手のロッカーに貼りつけられ、イチローが「これ(いたずら)で少しでも彼の気が楽になるといいですよね。だって、彼が申し訳ないと思っていることを分かっていますから」と発言したことが「粋な計らい」としてニュースとなった。

 ところが、そのニュースにはとんでもないオマケがついてきた。バーンズいじりのこの悪戯書きには、「You're cut! Good luck in KoreA(お前はクビだ。韓国で頑張りな)」と記されていたのだが、このエピソードを写真つきで紹介したTBS、フジテレビが、「in KoreA」という部分のみを隠して報道したというのだ。

(※mono....中略)
/
 こういう捏造紛いの報道は、ネットが普及した時代ではすぐにファクトチェックされ、そのチェック結果が瞬く間に伝播する。TBSやフジテレビは、その時代にまだ気づいていないのか、いまだに情報の上流にいると錯覚しているのか、すぐにボロが出る捏造を臆面なく展開する。そのたびに落ちた信用を更に低下させていることを、一番理解できていないのがメディア自身と言えるだろう。

 繰り返すが、この小ネタレベルでも隠蔽工作が図られるのだから、我々が知り得えない隠蔽は数知れず、といったところだろう。こういう事象がメディアリテラシーを育て、守旧メディアの地位は相対的に落ちていく。まさに、メディアの自滅だ。


★ 脇坂容疑者を起用し続けたテレビ業界の闇 スタッフにも囁かれる疑惑 「livedoor-news[日刊サイゾー](2016.3.14)」より
/
ざっくり言うと↓
  • 診療報酬を不正受給した詐欺容疑で脇坂英理子容疑者が逮捕された
  • 不正受給が噂される中、脇坂容疑者を起用する番組が多々あったという
  • 番組スタッフに不正受給の協力者がいたと囁かれていると筆者は述べている

詐欺逮捕の“セレブ女医”脇坂英理子を出演させ続けたテレビ局の罪「スタッフも架空の患者に?」

 セレブ女医とは大ウソ、詐欺で稼いだ金で豪遊していた。

 患者の受診回数を水増し、東京都をはじめとする複数の自治体から診療報酬を不正受給した詐欺容疑で、警視庁組織犯罪対策4課は3月9日、タレント女医の脇坂英理子容疑者を逮捕。これは昨年、暴力団住吉会系組長らが接骨院や歯科医院などと共謀して仕組んだ大掛かりな事件として、関係者が次々に逮捕されていたもので、捜査線上で吉本興業所属のピン芸人・しあつ野郎の関与も発覚。架空の患者役として、芸人仲間を紹介していたことがわかっていた。

「アルバイトだと聞かされて関わっていた程度では立件しにくく、犯罪性や背後関係の認識がどこまであったかというポイント。逮捕できる者とそうでない者に分かれる」

+ 続き

■ 地上波テレビには下衆しか出られない 視聴者国民のレベルを下げるためのごみ溜め まともな日本人の仕事が奪われている 公共の電波で屑たちが乱痴気騒ぎで嘘をつく ショーン・マクアードル川上 脇坂恵理子 「いろこのはとば(2016.3.17)」より
/
報ステのコメンテーター ショーン・マクアードル川上、学歴詐称疑惑で活動自粛へ↓
http://hosyusokuhou.jp/archives/47099934.html
【学歴詐称】ショーン川上氏、フジテレビの『ユアタイム』自粛降板!(画像あり)↓
http://gossip1.net/archives/1054055701.html

【画像あり】逮捕されたタレント女医・脇坂恵理子のご尊顔wwwwwwww
http://alfalfalfa.com/articles/146612.html?utm_source=alfalfa&utm_medium=tmline

スポンサーや局の意のままに動く、台本通りの発言をする下衆やクズをかき集め。

デフレで朝鮮利権に牛耳られた日本の大テレビ。
今もBSでは南朝鮮ドラマが日にち毎日垂れ流されている。
地上波CMではゴールデンタイムでもパチンコやサラ金や保険があまた。
どの分野のチャンネルも芸人、外人、ハーフ、前科者、おかま、変態、極左等々が必ずいて、まともな普通の日本人が皆無と言っても言い過ぎではないだろう。
御用コメンテーターや曲学阿世の徒やキャスターは、視聴者を騙すために平然と大嘘をついたりミスリードしたり、視聴者を誘導するために巧妙な偏向をする。
日本の公共の電波を利用して、特亜を主語とした、米国を主語とした、東京裁判史観を主語とした、テロリストを主語とした、新自由主義を主語とした、サヨク思想を主語とした、グローバリズムを主語とした、規制緩和を主語とした、構造改革を主語とした番組ばかりを垂れ流す。
一見日本を主語とした報道や番組のように見えても、結論はグローバリズム礼賛だったり多文化共生礼賛だったり、外需依存推進だったり。
警戒して大メディアに触れなければいけない時代である。


■ テレビのおばさん化がもたらしたテレビ局の深刻な状況を心の底から訴えたい件 「アドタイ(2015.11.16)」より
/
この連載を6月からあらためて再スタートした時、「テレビが危うい、おばさん化がはじまっている」という記事を書きました。世帯視聴率ベースでテレビ界が動いてきた中、高齢化が進んで50歳以上の人口が増え、男性が長時間労働で会社に縛り付けられるとF3(女性50歳以上)の比重が異様に高まってしまっている。だから番組がF3好みに寄ってしまいおばさん化している。おばさん化したテレビから、ますます若者が離れていってしまう。そんな内容でした。

そしてどうも今年、とくに4月以降の視聴率や放送収入が大きくダウンしている気配があると書いていたのですが、11月初旬にテレビ局各社の決算が出揃ったので、実際のところどうなのかを調べてみました。そうしたら、かなり大変な方向へ向かっていると筆者には思えました。今回はそこんとこ、じっくり書いてみたいと思います。

(※mono.--以下略、詳細はサイト記事で)

ーーーーー
■ テレビが危うい、「おばさん化」がはじまっている——ビデオにテレビが包含される時代へ 「アドタイ(2015.6.1)」より
(※mono.--前略)
/
あらためての出だしとして、この連載のテーマとしているいわゆる、テレビとネットの現状について、ものすごく主観的に私の感じているところを書いておきます。

テレビから離れた若者は、決してテレビに戻って来ない

テレビは「もう危ういなあ」と、最近思います。5月中旬に出揃った在京キー局の決算を見ると、いまは各局ともホールディングス体制で地上波テレビ局単体がどうなのかをパッと言いにくいのですが、おしなべて業績は悪くない。でも、良くもない。そんな状況だと思います。テレビがまた新たな視聴者をぐいぐい獲得して事業分野全体として駆け上がっていく、そんなことはもう起こらないでしょう。でも、いきなりダウンもしないみたい。むしろリーチを短期間で獲得するにはいまも最適のメディアです。視聴率が多少じわじわ下がっても、広告媒体としてのニーズは安定していると言ってもいいくらいでしょう。

でも危ういと思うのです。だってテレビは、「おばさん化」している。

まず若者はテレビを相手にしていない。うちの息子、ハタチの大学生ですが、まったくテレビを見ません。朝見ない、昼見ない、夜も見ない。深夜私がだらだら見ているとソファでゴロゴロしながらスマホいじるので、テレビの音声には接している。その程度です。

(※mono.--後略、詳細はサイト記事で)


在日韓国人
★■ ロンブー淳が語ったテレビがダメになったワケと会社設立の野望 「週間実話(2015.8.13)」より
/
 若者のテレビ離れが叫ばれて久しいが、ロンブー田村淳(41)が先日、テレビが面白くなくなった理由について語った。

 1日に放送された「カツヤマサヒコSHOW」(サンテレビ)でのこと。
 同番組がほとんど編集なしで流されるという話を受け、「それをやれなくなってきてるんですよ、今のテレビ業界」と淳が言うと、女子アナが「何でそうなってきてるんでしょう」と質問。淳は「怒られたくないからです。管理者が出世したいから。本当なら『おれが責任持つからやりたいことやれ』というのがプロデューサーなんだけど」と答えた。
 そこにメインMCの勝谷氏が「東京の局だと、何やっているか分からないやつがいっぱいいる。うろうろ小役人みたいなのがずっとチェックしている」と加えると、「監視役ですよ。揉め事が起きないために。オンエア前にチェック機関が何個もあるんですよ」と淳。「それでも問題が起きると、チェック不足を指摘された人が出世できなくなる。それでチェック体制がより厳しくなり、テレビ番組が面白くなくなってきている」

 さらに淳はツイッターをきっかけに番組を降板した経験があることも告白した。
 「竹島の問題とかも僕、平気でツイッターでつぶやくんですけど、やっぱり韓国系のスポンサーがついてたりすると、レギュラー降ろされたりするんです。僕降ろされたんでレギュラー」

 そんなこともあってか、テレビをやりながら「ウエディング会社をつくって結婚式の司会者をやりたい」とも語った淳。かつてうわさになった政界進出は「今の段階ではない」と否定したが、お笑い以外にも幅広い関心を持っており、今後、面白い動きを見せてくれそうだ。




■ 科学的に証明!テレビの「一億総白痴化」は本当だった! 「simatyan2のブログ(2013.11.30)」より
/
今から50年前、社会評論家の大宅壮一氏が、

「テレビというメディアは非常に低俗なものであり、テレビばかり見ていると、人間の想像力や思考力を低下させ一億総白痴化になる」
と懸念を表明していましたが、それが科学的に立証されたようです。

11月20日、東北大加齢医学研究所の川島隆太教授(脳科学)と竹内光准教授(同)らのグループが、子どものテレビの長時間視聴が、言語知能などをつかさどる脳の前頭極に悪影響を与えるとする研究結果を発表しましたた。

以前からテレビが子どもの読書能力や注意能力を低下させることが確認されていましたが、それが科学的に脳画像解析と追跡調査によって解明されたのです。
(※ 後略)

■ 暴力団とテレビの世界 「戦争はなぜ起きるのか(2013.1.10)」より
(※ 前半長文略)
/
第二次世界大戦時、アメリカに住む日系米国人たちは強制収容所に入れられた。
本国に味方し、アメリカで破壊工作をしかねないからだが、
日本における朝鮮民族は、いまや表の世界であるテレビをも支配しかねない状況にある。
そのテレビを使い、日本人に不利な情報ばかり流していたとしたら、
実は日本人は戦争を望んでいないのに、
彼らが日本を叩きのめすため、
日本と中国の戦争を画策しているとしたらどうであろう。
つまり、在日朝鮮人たちが中国を利用して日本を「パッチギ(突き破る)」しようとしているのではないか。
その時、在日朝鮮民族は日本ではなく、中国に日本のあらゆる情報を流して味方する。
もう、日本のすべての役所、自衛隊から警察、裁判所、首相官邸にまで在日朝鮮人の力は及んでいるので、日本は中国や朝鮮と戦っても勝てるわけがない。
国内は敵だらけである。
日本に住む多数の在日朝鮮人たちが、かつての日本支配の復讐を果たす為、
尖閣問題を異常に煽り、日本と中国を戦わせる。
自国はまったく手を下さずに、敵国を破壊する最上の策である。
(※ 後半長文略。ブログ本文を。)


  • 2年ほど前には広告代理店を中心に
ゴールデンタイムの番組には韓国人タレントを使用する
流れが作られていたという。
現在は吉本興業所属の芸人が幅を利かせる
“ひな壇タレント”を、そっくり韓流と入れ替えるという計画だった そうだ。








.