+ 【資料】





■ 内村航平「君が代を声が裏返るまで歌ってやろうと皆で言っていた」・リオ五輪体操団体で金メダル 「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現(2016.8.10)」より
(※mono.--記事長文につき編集抜粋、詳細はブログ記事で)
/
Q.表彰台での君が代は?
内村航平「 声が裏返るまで歌ってやろうって皆で言っていた。すごくゆっくり流れたのでちょっと歌いづらかったですけど、皆すごく大きな声で歌えてよかった


この内村選手のコメントは、日教組や日本共産党などが聞いたら発狂する台詞だ!

東京都知事選で当選した小池百合子都知事が8月2日に初登庁した際、就任式での訓示(就任あいさつ)の前に「君が代」(国歌)斉唱が行われた。

就任式における都知事の訓示前に「君が代」(国歌)斉唱を行うことは自然なことだと思うのだが、日本共産党の都議会議員にとっては耐え難いことだったようだ!

日本共産党の都議団幹事長の大山とも子が自身のホームページの中で次のとおり不満を述べた。

日本共産党・都議団幹事長の大山とも子
『あいさつ前になんと!「君が代」(国歌と言っていた)斉唱。就任あいさつの前に君が代を斉唱するなんて。』

(※mono.--記事長文につき編集抜粋、詳細はブログ記事で)


田布施
■ これを知ったら国歌はもっと歌えなくなる 「REVEILLE_MATIN、目覚め、そして悟る崩壊する古い世界秩序(2012.4.9)」より
/
 6日のTV東京で「地球滅亡を救うのは日本とユダヤ」という番組をやっていました。イスラエルにも皇室の家紋に似た形のものが壁に刻まれており、ユダヤと日本には共通の伝統・習慣が多く見受けられるということです。ユダヤとキリスト、イスラエルが一つになったシンボルも見せて、将来は3つの宗教が統合されるのだと、あるラビはいっていました。なるほど。

 この番組を見た後にアメノウズメの最新のビデオがアップされ、見てみると、同じようなテーマでした。日本にはユダヤの祭事にまつわる痕跡が数多く残っており、特に、日本の国歌「君が代」が実はユダヤのヘブライ語の発音で、日本語とは全く異なる意味が隠されていることを明かしたのには驚きました。それにしても、この当て字はよく出来ている。

クムガヨワ       立ち上がれ、
テヨニ          シオンの民、       ご参考→(シオン長老の議定書)
ヤ・チヨニ        神に選ばれし者、
サッ・サリード     喜べ・人類を救う民として、
イワ・オト・ナリタァ  神の予言が成就する、      ご参考→(世界シオニスト会議)
コ(ル)カノ・ムーシュマッテ 全地で 語り 鳴り響け

 以下はアメノウズメさんのコメント(直接、下の動画を開いてください)に異論があったので、それに対する私の意見をのべました。問題な点は「山口県の田布施には戸籍がない」と書かれていたので、ピンときました。そこは朝鮮部落だったところで、そこにユダヤ人が住んでいたとなれば、彼らの関係を疑うのは当然です。今日(10日現在)ビデオを開いてみると、コメント文章から「田布施」の部分が削除されていることが分かりました。
(※ 以下略、詳細はブログ記事で)

◆ 海外「日本人を象徴してるかのよう」 国歌 君が代が外国人に大好評 「パンドラの憂鬱(2013.7.30)」より
/
■ 個人的に、キミガヨは世界で一番美しく、心揺さぶられる国歌。 +13 ドイツ

■ 日本の国歌いいね! 日本は素晴らしい国だし。トルコより! +15

■ いい国歌だよね。そう思う。厳粛で、凛としてて。
  歌詞も平和的で穏やかな感じでいい。+5 ドイツ

■ 本当に、心の奥底に響く……。
  日本人の本物の精神が立ち現れてるようで好きなんだ……。 +4 イタリア

■ 美しい! 日本とドイツの友好関係がより深くなりますように! +12 ドイツ

■ 国自体も好きだし、国歌も綺麗……。
  日本のような美しい国によく合ってる。 +10 アメリカ

■ 日本の国歌ってなんか出だしが葬式に流れるような音楽みたい。 フィンランド

■ 嗚呼。俺は日本人じゃないのに、この曲に耳を傾けてると、
  天皇陛下の為なら命を賭すことさえ辞さない、って気分になる! +7 アメリカ

■ なんて言っていいかよく分からないけど、凄くユニークで興味深い国歌だよね。
  お気に入りの曲なんだ。凄く日本的だし。 +5 オーストラリア

■ 本当に美しい。まさにあなた達の国のように! 日本大好き! +4 イタリア  

■ 日本の国歌はとても綺麗だよね。
  WWⅡよりずっと以前の19世紀に作られた、世界一古い国歌の1つ……。 
  だから戦争のことでどうこう言ってる人間の気が知れない。 +6 スイス
(※ 以下略、詳細はサイト記事で)

「虚空と君のあいだに」より
■ 君が代の起源その1 (2012.4.30)
  • 国歌自体がナショナリズムと無関係ではいられない装置であるわけで。
 そして明治以降に始まった醜悪に機能的なもの、それは「天皇すり替え」を無視していては、答えは見つからない。

ロスチャイルドは、君が代を、挽歌「死者を哀悼する歌」と言い。
ロックフェラーは、君が代を、長寿「未来永劫を願う歌」と主張する。

なら「君が代は何か?」を自分が説明しよう。
+ 続き

  • 帝国資本主義には不都合だった当時の禁欲的且つ非戦闘的な宗教である仏教 を「廃仏毀釈」で排除し、一神教カルトが作成した“国家神道”で天皇中心の国体を創作し、此の島に住む住民を洗脳支配した明治政権という名の一神教カルト=シオニスト傀儡政権。

■ 日章旗と君が代 「国民が知らない反日の実態」より
「サッカー選手の中田英寿氏は、君が代を『ダサい』と評価した」と言われたら。
【関連】 マスコミに潰された者
 たしかに、中田英寿氏は、平成10年(1998)1月の『朝日新聞』の中で、「国歌、ダサいですね。気分が落ちていくでしょ。戦う前に歌う歌じゃない」と述べています。

 しかし、小松成美著『中田英寿 鼓動』には、これについてこう書いてあります。

中田選手は記者との雑談のようなやりとりの中で、国歌を歌わないことを聞かれ、君が代を揶揄するような受け答えをしてしまった。
彼は、記者に対してインタビュー終了後「記事には書かないでください」と、言っている。
愚かにも口にしてしまった国歌への感想は、心にある真意とは別の言葉だったからだ。
普段から君が代を侮辱する気持ちなどまったくなかった。(中略)
記事を繰り返し読んだ中田は、朝日新聞の記者が、「君が代」や日本人観について、
何らかの物議を醸しだすために「書かないでほしい」と言った中田の言葉を敢えて引用したのだと思った。


 中田選手の発言を政治利用するのは、「記事には書かないでください」といった中田選手の願いを踏みにじるものです。


  • 改正案は保守色を強く打ち出したのが特徴で、天皇を「元首」と明記し、国旗・国歌は「日本国の表象」と規定した。




.