□ 首相官邸
 □ 政府官公庁 「首相官邸ホームページ」より
  □ 総理大臣公邸

※ 厚生労働省以下は未作成(2012.3.12)



■ 口先だけで、国民を護らない酷い現実! 「刮目天(かつもくてん)のブログだ!(2017.11.23)」より
(※mono....前半略)
/
ご存知の通り、自民党の綱領に

「国民の生命・自由・財産を守り抜き」

という希望の党の綱領に書かれたような独立国家の目的が一切書かれず、

「日本の主権は自らの努力により護る。

国際社会の現実に即した責務を果たすとともに、

一国平和主義的観念論を排す」

としか書かれていませんね(;´Д`)。

自民党の先生方は、日本国民が外国に拉致されたら外国との話し合い以外に

国連に訴えて、米国等に助けてもらおう!としか努力しないようです。


自分の武力で取り戻せないのを暗に日本国憲法のせいにしていること

がすでに明らかにされています(;´Д`)。

拉致された国民を最終的に武力で取り戻す覚悟を持つことは、

主権を守るための完全な個別的自衛権の話でしょうに!

個別的自衛権を行使しようという努力すらしないわけですから、

党の綱領にも反し、自衛権を完全放棄しているのでしょう!

日本国民は外国の工作員から全然守られていないという現実を理解すべきです。

政府がこういう姿勢を示さずに誤魔化そうとするならば、

普通の日本国民ならば、

こんなデタラメな憲法もこんなインチキな政府も、どっちもすぐに廃棄して、

国民ファーストを実行できる政府を作るべきだと思うはずでしょう!(^_-)-☆


(※mono....以下略)


■ 製薬備蓄をはじめたか 「二階堂ドットコム(2017.11.21)」より
/
実はアルフレッサの「売り惜しみ」が発生している。昨日の記事はそれを踏まえて、のものだ。「起こるか起こらないか」といわれたら、私は起こらないに賭けよう。でも、起きたらどうする。つまんねぇタクシー代ケチって飲酒運転で捕まってもしょうがないのと同じで「保険」は常に必要だ。

ただし、その人一人一人にあわせたリスクヘッジ(=保険)が必要、ただそれだけの話だ。辺境で一人で生きている人にこの記事を読ませても意味がないが、「絶対に死ねない何らかの事情」「あるいは生への執着」がある人は読んだ方がいいだろう。


本件で、ある医院を紹介しているのだが、どうも、アルフレッサに何らかの力がかかっているようで、売り惜しむのだという。不思議だ。そこらへんはよく厚労省と詰めなくてはならないが。

日本では炭疽菌のワクチン接種を認めていないが、では、何かがあったときどうするのだろう。死んだ奴が寿命だった、なんて言えるのは俺くらいで他の人はいえないだろう。

だから、自由診療での「炭疽菌に効果がある抗生物質の取得」を求めているのである。


■ 恥知らずの政治家が国民に「恥」を強要w 「ネットゲリラ(2013.10.21)」より
/
甘利経産省が「賃金を上げないのは恥ずかしい企業」という風潮で、賃上げをうながして行く、と発言したというんだが、そんなんで賃金が上がれば、世の中にワタミは存在しないw 特に、世間体を気にしない在日企業とか、「日本人」じゃない経営者とか、税金すら払いたがらないのに、みっともないからといって給料を上げるわけがない。つうか、よそが上げないのに自分のとこだけ上げたら、原価が上がって入札で負けてしまうw  「安いほうがいい」という入札制度で役所が「安かろう、悪かろう」を推進しているというのに、あんまり人を馬鹿にすんな!  

(※ 以下略、詳細はブログ記事で)


■ 貨物船ジィア・フイ 「二階堂ドットコム(2013.10.2)」より
/
<京都の憂うオッサンより>お久しぶりです。次から次へと問題が出てまいりますが、お忙しいことと存じます。

貨物船の衝突事故もきちんと情報が出てくるのでしょうか。もっと中韓の卑劣さを訴えるべきかと存じますが…。

船首が破損ということは回避義務を怠り、衝突した可能性が高いですね。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/42710

しかも、すぐに転覆していますので、乗り上げた可能性もあります。それでも通報も救助活動もしないとは・・・。

(コメント)福島原発もどうなるやらですね。。。それにしても、この国はいつまでこのまんま行くんでしょうか?安倍政権が強気な姿勢を見せていますが、いまや総理官邸で「側用人」「影の総理」といわれ始めた今井秘書官(経産省出身、叔父は元経団連会長の今井)が官邸で闊歩していますね。総理日程とかも、気に入らないのは入れない。経団連の犬と化しています。

  気になるのは、経団連といえば「中国寄り」なところです。中国とくっつかないとダメだとか散々耳打ちしていることでしょう。

  ふとわたしは気になったので官邸を見てみると、飯島勲があまり来てない。どうも、小泉純一郎がいろいろ邪魔をしているような雰囲気もあります。めんどくさいですよね。




 ・もうこんな失礼きわまること、ききたくない!
  ついうっかり、よりも「中国に配慮」したんじゃないの? 
  「行き届いていなかった」ことって、いの一番に台湾が義援金や物資を届けて下さった時、中国がくるまで待たせた!
  また、先日は集めた義援金を竹島などに遣ったという韓国に在韓日本大使館が感謝の広告を出したとか?
  大使館前に「慰安婦」の銅像まで建てられて!それでなおも韓国にお礼???




.