■ アジア主義:先祖返りする日本維新の会 「スロウ忍ブログ(2014.5.29)」より
(※ 前略)
/
石原慎太郎氏の存在は、維新の会が大陸主義者(共産主義者)に乗っ取られるのを防ぐための目付け役だったのではないか と個人的に分析しているのだが、今回同氏からその役目を投げ出したということは、もはやその必要もなくなったということなのだろうか。これは、「まもなく維新の会が雲散霧消する」というシグナルなのかもしれない。

石原派が抜けた維新の会は今後、中共の喜ぶ「脱原発」を加速させ、中共が得をする「似非平和憲法」を律儀に死守し、「結いの党」という“反米クラスタ”と合流し、生粋の 大陸派ファシズム政党 (中共傀儡政党)として生まれ変わるだろう 。つまり同党が近代日本(明治期)における 右翼と左翼の源流に回帰する ということである。


■ 維新の会分裂 「Annex to a house(2014.5.29)」より
/
まあ、もともと一緒にやるのには無理がある感じだったしね。
(※ 以下略、詳細はブログ記事で)

ーーーーーーーーーー
■ 維新分党は1996年の政局と同じ ~ “民主党らしき新党”が生まれる序章に過ぎず 「私的憂国の書(2014.5.29)」より
(※ 前中後略、詳細はブログ記事で)
/
 今言うと結果論になってしまうけれど、私はそもそもこの日本維新の会という政党の成り立ち ―― もとをただせば大阪維新の会と太陽の党(たちあがれ日本)の合流自体が無理筋であったと思う。橋下が本音を語ったのは、2012年の11月。旧立ち上がれ日本のメンバーを念頭に、「合理性を感じない人とは政治はやりたくない。古い『真正保守』とか言っている人たちには、早く退場願った方がいい」と豪語している。この発言は、太陽の維新への合流の半月前のもので、合流劇に多少の綱引きはあったにせよ、これは理念の否定=存在の否定という意味を持たせた暴言だった。
 この頃、橋下は、「“たちあがれ”のメンバーの力は別に必要ないです。石原さん個人の力が必要なわけであって、その他のメンバーの力は、まったくいりません」と断言している。要するに橋下は、石原氏を一本釣りし、地方政党の色が濃い維新に全国区の看板が欲しかっただけなのだ。平沼赳夫氏をはじめとする旧太陽系の議員諸氏は、今までよく我慢されたものだと思う。

 なんだか、1996年のデジャヴである。当時、後の総理大臣、いや“後のルーピー”鳩山由紀夫が、さきがけを分かち、新党を立ち上げる動きを見せていた。その時ルーピーは、自社さ連立政権の色がつくのを嫌い、さきがけの武村正義(元蔵相)の入党を拒否した。新語・流行語大賞に選ばれた、いわゆる「排除の論理」だ。その時に横からしゃしゃり出てきたのが菅直人である。菅は新党結成に賛同し、社民はみんな入れようとか訳の分からない事を言って掻き混ぜた。

 分党を提案したのが石原氏であることを差し引いても、これを今の政局に置き換えると、新党を作ろうと言っているルーピー役が橋下、排除された武村役が石原氏、横からしゃしゃり出てきて「あの人たちも入れよう」と掻き混ぜている菅役が江田である。そして、新党に入れようと言われている「彼等」役が細野だ。

ーーーーーーーーーー
■ 日本維新の会、とうとう分裂。橋下を決心させたのは、民主党のアノ人? 「蘭月のせいじけーざい研究室(2014.5.30)」より
/
................................................................................................................................
日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は23日、今夏の合流を目指す結いの党との共通政策案に「自主憲法制定」の文言を盛り込むと正式に表明した。明記にこだわる石原慎太郎共同代表と歩調を合わせた
................................................................................................................................

しかし、これに江田代表は猛反発。
そんなんじゃ合流は無理、野党再編も無理になるぞ!と、ソッポ向いてしまった。


まぁこうなると、もう合流は諦めて、政策ごとに協力できるところは協力しようとか、そういう話になりそうなんですが。
これを大きく動かしたのが、どうやら


民主党・前原誠司議員


のようです。
これ、あまりニュースでは触れられてないかもしれませんが、


橋下・前原両氏は、24日の夜に京都市内で会談していたようです。
んで、そこには江田代表も同席していたとのこと。


当初は「自主憲法制定」路線を呑もうとしていた橋下代表は、その会談で前原議員から


「『自主憲法制定』の文言があったら、再編しようにも人が集まらないぞ」


と諭され、方針転換したようです。
橋下代表は元々、前原シンパみたいなところがありましたからね。
旧太陽系との軋轢にウンザリしていたことも手伝い、信奉する前原議員の説得で一気に「転んだ」ものと思われます。



■ 大阪府議会:反米勢力による捨て身の営業妨害 「スロウ忍ブログ(2013.12.17)」より
(※ 抜きコピペ)
/
このように日本で官僚による人治主義がまかり通るのは、グローバリスト+バチカン勢力という全体主義勢力がこの国の中枢で幅を利かせていることの証左でもある。彼らはしばしば、米英主導の自由主義陣営を批判する。
/
大阪府議会における造反の動きは、日本維新の会内部の“反米勢力の反乱”と見て間違いあるまい。

何れにしても、維新の会はこのまま崩壊するだろう。それは、二重スパイと思しき石原慎太郎にとっては予定通りなのかも知れない。
/
極東において反米勢力からの営業妨害に翻弄され続けるローンスター。ローンスターはその名も示す通り、米共和党の強いテキサスの投資ファンドである。同社を妨害している連中がグローバリスト+バチカン勢力であることは想像に難しくないが、その背後には恐らくグローバリスト+バチカン勢力と非常に親和性の高い米民主党が関与しているのではないかと思われる。 米民主党の政治スタンスは基本的に「親中・反日」である。


■ 崩壊 維新の会 「浮世風呂(2013.6.26)」より
/
前回衆院選の公募候補の内定者に対し、「広報費」として100万円を党本部に振り込むように指示した。同党は、供託金や選挙費用も候補者が自己負担する方針だ。

1次公募での内定者に対し、正式発表するまでに100万円を振り込むよう文書で通知。さらに、小選挙区の候補者が比例代表に重複立候補する場合の供託金300万円も、併せて振り込むように指示した。

民主、自民両党などの場合、公認候補者になると党から500万~1000万円程度の公認料が出るが、逆に徴収するのは異例といえる。
(※ 以下略、詳細はブログ本文で)

■ 維新において石原と橋下の対立が決定的に 「東京kittyアンテナ(2013.6.19)」より
/
慰安婦問題を巡る橋下の発言で維新の支持率が著しく低下したことで、
石原が橋下に対して謝罪を求めたが、橋下は拒否したとのことである(@w荒

参考1(※ 下記朝日新聞の記事のこと)

をわりの始まりだな(@wぷ

石原にしても箸下にしても大衆煽動政治家なので全く評価していない(@w荒

安倍自民が確りしていれば、有象無象の泡沫政党は必要無い(@wぷ

曽て(かつて)新自由クラブというのもあったが、自民党の支持が著しく低下するとき左翼への支持を吸収するために幾つも政党が生まれ、自民党への支持が回復すると
その様な政党は
何時の間にか消滅していった(@w荒

自民党への支持が回復した以上、維新にしてもみんなにしても、解党して有為の人材は自民党に結集すれば宜しい(@w荒


★ 石原氏、橋下氏に「謝れ」 慰安婦発言めぐり釈明要求 「Yahoo!ニュース[朝日新聞](2013.6.19)」より
/
 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は18日の党国会議員団の役員会で、従軍慰安婦をめぐる発言で党への逆風を招いた橋下徹共同代表に対し、「責任者が招いた事態だから仲間に謝るべきだ」と謝罪を要求した。

 役員会では橋下氏が「釈明の場」を設けるよう調整することで一致。石原氏が役員会後に橋下氏に電話し、テレビカメラの前で釈明することを求めたが、橋下氏は「では、代表を辞めれば良いんですか」と反発。「(6月末の)執行役員会やツイッターで説明する」と拒否したという。

 石原氏は最近、橋下氏の発言を「橋下問題」として公然と批判。橋下氏が米軍輸送機オスプレイの飛行訓練の一部を八尾空港(大阪府八尾市)で引き受ける考えを示したことにも「地元の市長が聞いていないようなことは言わない方がいい」と不満を漏らしていた。橋下氏が謝罪に応じなければ、両共同代表の亀裂は深まる可能性がある。


石原慎太郎
■ [政治]この局面で「終わったね、この人」と背後から仲間を撃つ石原慎太郎発言の大局観の無さに驚く 「木走日記(2013.6.20)」より
(※ 前半略、赤字はmonosepia)
/
しかしそれをもって、メディアに向かって「終わったね、この人」発言は同一政党の共同代表という「同志」の発言としては、失格です。

 まあ、石原氏は昔から対人関係で我慢が聞かないただのわがままな「お山の大将」でした。

 国会議員を辞めたときも都知事を止めたときも、誰にも相談しませんでしたし、仲間を切ることは平気な人なのです。

 しかし今回の「終わったね、この人」発言には強い違和感を持ったのは私だけじゃないでしょう。

 維新の会に後から合流したのは石原さん達なのであり、合わないならば石原さんたちが出て行くのが筋というものでしょう。

 はっきりしているのは維新がここまで伸びてきたのは橋下さんの個人的人気によるものです。

 橋下さんが辞めてしまえばこの政党は存在しえないでしょう。

 いずれにせよ、この局面で背後から仲間を撃つようなマネをすることは理解できません。

 都議会選、参議院選と続く、この大事な局面で仲間をマスメディアで「終わったね、この人」と批判する、憂さを晴らすため大局観の無いただのわがままな発言をはなっているだけでしょう。

  政治家として終わってしまえばいいのは石原慎太郎さんのほうではないでしょうか。

 こんな人を仲間にしてしまった、その点は橋下さん達は猛省すべきでしょう、今後はもっと人を見る目を養いましょう。

 ふう。


橋下徹】 / 【石原慎太郎】 / 【CSIS
■ 計画通りにCSISに見捨てられた“日本維新の会”の橋下徹と石原慎太郎。 「スロウ忍ブログ(2013.5.22)」より
/
同じくCSISの使いっ走りである小泉進次郎も此処に来て橋下を批判。此れも又、CSISが維新の会を切り捨てたことの証左と謂えよう。

安倍内閣による政権運営が軌道に乗りつつある今、其の予備的存在だった“カルト保守勢力=日本維新の会”は既に用済みとなったということだろうね。

抑々(そもそも)、日本維新の会に“超保守”を演じさせることで安倍政権の相対的な保守色を弱める、という狙いが当初から在ったのでは無いだろうか。維新の会にイカレた保守役を演じさせる一方で、安倍政権に比較的現実的な政策を行わせれば、同政権は国民の支持を得易くなるだろう。

まぁ何れにせよ、橋下徹・石原慎太郎両共同代表の政治生命は此れで完全に終了であろう。日本維新の会も今後は緩やかに自然消滅するだろうね(プ


中山成彬
■ 維新はどうなるのかね~ 「二階堂ドットコム(2013.3.20)」より
(前後略)
/
 冒頭に書いたとおり、出すネタは知っている。前回の中山なりあきの質問動画をNHKが削除したくらいやばかったのに、こんどはもっとすごい。売国&サヨクにのっとられているNHKが、本来著作権を主張できない単なる事実、それも公の国会中継をYOUTUBEから削除させたというのは、よっぽど焦っている証拠である。戦後やってきたマスコミが「全部適当にサヨクの言い分だけ載せてました。ロクに調べずに、大学教授という肩書きとかそんなのに乗っかっちゃってました」なんていまさら反省するわけがない。


■ 維新の会、政治資金にちゃんと載せてるか?それとも、誰かがポッポしたか? 「二階堂ドットコム(2012.12.18)」より
/
村岡?ああ、比例順位上げるために、5000万を払っているよ。維新の会の会計に入ったかって?そりゃ、入っているわけないだろう。名簿順位をいじれる奴に払ったんだよ。東京比例の2位に変なのいるだろ?なんで比例の2位なのか。まぁ、そいつは知らんが、村岡は、完全に『カネで比例の順番を上げてもらった』んだよ。これ絶対大丈夫だ。訴えられたら全部出せるから、安心してnikaidou.comに書いておくれ」
 なるほど。出馬する候補者から各100万円の”みかじめ料”をもらうだけでは飽き足らず、公党である政党の、選挙の比例順もカネで売り買いするとは。。。さすが銭ゲバ、維新とかいいつつ、ハシシタも石原も実際は「金と地位だけほしい」奴らですからな。

 さて、その所得、正式な所得じゃありませんよね。領収書もらってないから大丈夫?払った奴が証言するわけない?

ほう、資料を国税に渡したら、奴らはどう判断するんでしょうかねぇ。私は政権与党・自民党の関係者ですがね・・・ふふふ。





※ 最低賃金撤廃公約
/
■ 橋下徹は共産主義者だ!『最低賃金制の廃止』で「賃金足りない部分は公が面倒みる」・国による生活保障(生活保護の拡充)と相続税100%で私有財産を全て没収・東京は「維新の会」になびかず、自民党が圧勝か 「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現(2012.12.2)」より

■ 最低賃金?今でもゴミみたいな金額なのにさらに下げる?やる意味ない。 「二階堂ドットコム(2012.12.2)」より

■ 最低賃金制の廃止について 「内田樹の研究室(2012.12.1)」より

◆ 【維新公約】 ネットで波紋「最低賃金制の廃止」 「労働する国民を奴隷化するものだ」「望むのは財界だけだろう」との批判も★3 「にゅーすまとめログ(2012.12.2)」より
 ★最低賃金廃止、橋下氏「雇用狙い」 維新公約に波紋

★ 「最低賃金撤廃」「解雇規制の緩和」 「維新の会」公約は「暴論」なのか 「Jcastニュース(2012.11.30)」より


45 :名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 09:21:36.17 ID:N+LlITTa0
竹島を韓国に奪われた経緯 / 李承晩ライン http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9

日本人 3000人拘束 40人死傷
http://livedoor.blogimg.jp/warakan2ch/imgs/9/1/91b483fc.jpg
李承晩ライン廃止までの抑留者数・拿捕された船の数および死傷者数抑留者数:3929人 拿捕された船の数:328隻 死傷者数:44人。竹島周辺・漁猟長は無警告射殺。死者五人の中には、娘が生まれたばかりの若い漁師も居た。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16895198 火達磨にされた竹島の人の映像も。

780 :日出づる処の名無し:2012/11/24(土) 22:16:58.91 ID:01DoCmKQ
竹島についての鳩山の爺さんの答弁http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/022/0388/02207250388033a

ーーー以下抜粋編集qazx

【衆院選】維新・橋下徹「竹島問題は李承晩ラインを引かれ実効支配を許した自民党のせい」→李承晩ライン(1952年) 自民党結成(1955年)★3
1 :依頼どす@ベガスρ ★:2012/11/25(日) 09:09:34.77 ID:???0
t_ishin/橋下徹 2012/11/24(土) 10:41:45

そもそも竹島問題も、李承晩ラインを引かれ、その後韓国が竹島に建造物を設置し、着実に実効支配を積み重ねたときにそれを阻止できなかったのも自民党。それを全部棚に上げて、「国防軍」という名称が重要だって?しかも連立相手の公明党は反対。もうむちゃくちゃ。@katayama_s: https://twitter.com/t_ishin/status/272152998887710721

787 :日出づる処の名無し:2012/11/25(日) 02:12:10.24 ID:45z5pnZW
そもそも外交権自体が、アメに取り上げられてたからなw しかも当時、自衛隊もなく、かろうじて海保がごくわずかな艦艇でほそぼそと活動していただけだった。その後取り返しに行かなかったことを責めているんなら、お門違いだ。憲法九条があったしな。つか九条シシューな奴らが、いつも幅を効かせてたろうがって感じ。


■ 維新の会で辞退者続出 「ネットゲリラ(2012.11.25)」より
維新の会なんだが、立候補といわれている人物の中から、辞退者続出だそうで、そらそうだ、選挙間近で、これからどれだけカネがかかるのか判らない中で、カネくれるどころか、カネ寄越せ、カネ寄越せと毟られるんだから、バカらしくてやってらんない。プロの政治屋だったらともかく、素人集めているんだから、可能性も薄い事業に何百万も、いや、本番になったら千万越えるだろうカネを、本人はともかく、カーチャンが出させてくれんよw 実際には、自民と民主の一騎打ちという選挙区がほとんどなので、小選挙区で維新が勝つ可能性は皆無なのに、上納金だけで何百万も取られたんじゃ、選挙なんか出ないで寝ていたほうがマシだ。そんな中、ハシゲが「太った」と評判で、ストレス太りなのか、体調悪くて浮腫んでいるのかw


8 : 黒トラ(京都府):2012/11/24(土) 08:29:12.00 ID:aQ3ld80O0
※維新の会の中の人の声

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1351353567/
759 名前:無党派さん :2012/11/03(土) 03:57:11.03 ID:WJgbKlUq
公認候補だけど絶対落ちるしもう辞めたい…助けて…

761 名前:無党派さん :2012/11/03(土) 05:08:44.67 ID:Q5hGeRLu
<>759
今なら辞めたra損害は最小では?立候補して落ちたら金額・世間体共に損害多し

763 名前:無党派さん :2012/11/03(土) 05:51:58.07 ID:WJgbKlUq
特定怖いから詳しく書けないけど辞められない雰囲気がある
1人ずつ橋下代表その他から直接激励されててその時から洗脳されたみたいになってる

769 名前:無党派さん :2012/11/03(土) 08:19:54.46 ID:aRHPkskh
<>763
<>1人ずつ橋下代表その他から直接激励されててその時から洗脳されたみたいになってる
まんま、マルチ商法のノリだな。直接激励して洗脳。抜けるといえば大罵倒。ってのは、
マルチの会社やブラック企業。会員を食い物にする悪徳商法でマニュアル化されてる手法だよ

772 名前:無党派さん :2012/11/03(土) 08:31:20.00 ID:xMCBBHZm
<>763
m9(^Д^)プギャー ‐がんばれよ、この苦しみを耐えたらきみも国会議員ww  


「日本維新の会(維新)」の橋下徹代表代行の言行不一致が目立ってきた。次期衆院選に、過去に否定的な見解を示していたタレント候補を続々と擁立しているのだ。その一方で、資金難で公認を辞退する動きも浮上している。こんなボロボロ状態で、激戦を勝ち抜けるのか。
そんな中、維新に衝撃が走る出来事が起きた。京都1区の公認候補として発表した会社員の野口昌克氏(35)が、 選挙資金不足を理由に出馬辞退を党に伝えた というのだ。

 維新は候補者に対し、 数千万円といわれる選挙費用を借金をしてでも自腹でまかなうように求め、広報費として100万円を党に支払うように求めてい た。今後、野口氏のようなケースが続出すれば、さらに組織はボロボロになりそう。橋下氏がこの“危機”をどう克服するか、注目だ。


ネットゲリラ』さんが紹介していたものであるが、これは爆笑モノ。よくできている。

あまり難しいことばかり考えず、たまには腹の底から笑うことも大事。


政局】 / 【太陽の党
今日も政局の話になりますが、台風の目になると思われた第三極も石原慎太郎と橋下徹の野合劇は失望を禁じえない。みんなの党や減税日本は橋下徹によって切り捨てられた。どのような理由なのかは分からないが政策で合わないと言うのならわかりますが、それなら石原氏と橋下氏の政策の違いの方が大きい。結局は主導権争いで、最初から石原氏と橋下氏の談合政党になりそうだ。


日本維新の会は17日、大阪市内で全所属国会・地方議員による全体会議を開き、太陽の党が解党して維新に合流したと発表した。新代表には太陽の石原慎太郎共同代表が就き、維新代表だった橋下徹大阪市長は代表代行に就任した。維新はさらにこの日、衆院選の1次公認候補47人を発表。石原氏はみんなの党との選挙協力協議を急ぎ、第三極の結集を図る考えを強調した。

ーーーーーーーーーーーーーーー
■ 第三極:民自公が批判「野合」「なぜ一緒」「責任乏しい」 「毎日jp(2012.11.18)」より / 魚拓
 日本維新の会と太陽の党の合流が決まった17日、既成政党側からは第三極をけん制する発言が相次いだ。

 野田佳彦首相は視察先の東京都内で記者団に「小異を捨てて大同につくという言葉を安易に使うが、税金、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)含めての経済、外交・安保をどうするのかなど、小異ではないもの、大事なものも捨ててくっつくというのは野合になる」と批判した。

 自民党の石破茂幹事長は広島市の講演で「太陽の党はなくなるそうだ。1週間ももたなかった政党は珍しい。歴史始まって以来のことではないか」と皮肉り、「橋下(徹)さんと石原(慎太郎)さんという人気者がいることはよく分かるが、なんで一緒になるのか今一つよく分からない」と疑問を呈した。

 公明党の山口那津男代表も東京・池袋駅前の街頭演説で「経験もなく、ただ人気ばかりで責任感も乏しい」としたうえで「これからの日本を考えた時に、淡い期待にこの日本を委ねる時間的余裕はない」と語った。【飼手勇介、念佛明奈】


■ 解散総選挙前に既に壊滅状態!日本維新の会の惨状 「真相世界(2012.10.18)」より
巷間の意見>>
………………………………
自民にとっては朗報だろう。
最近の自民支持率は30%にちかづき次期政権も間違いない所まで来た。
しかし第3極、特に維新やみんなは相当怖い存在だった。
最悪この第3極が議席をとってくれば連立などややこしい事になるはず。

幸いこの落方だと選挙までには自民の支持率は35%は行くはず。
小選挙区制度では40%を超えれば小選挙区は総取りになる。
これで7割の議席は確保。比例と合わせて300議席が視野に入って来た。
公明の30議席と合わせれば盤石な自公政権も間近だ。
………………………………

(^_^;) それは皮算用ですね。小沢勢力も侮りがたい。

巷間の意見>>
………………………………
小沢一郎に比べれば橋下の耐久力は100分の1以下。

小沢は検察、裁判所、テレビ、新聞、その他ごろつきの総攻撃を耐え抜き新しい政党を立ち上げた。

これに比べれば橋下の耐久力など屁みたいなものだ。もうお終い。
………………………………

(^_^;) 橋下氏は工作要員として担ぎ出されただけの御仁でしたからね。その筋からは既に用なしになったと言うことか?

竹中平蔵】 / 【TPP
■ 日本維新の会の参加条件→「TPPに本当に心から賛成」することがものすごく重要な試金石! 「世界の真実の姿を求めて!(2012.10.3)」より
日本維新の会の次期衆院選の公募委員会の委員長に竹中平蔵慶慶応大教授が決定
日本維新の会の候補者選定

橋下徹大阪市長は委員
竹中氏のほうが上
竹中氏は、候補者の選定について、彼らの上に位置する。

竹中平蔵公募委員長は「 TPPに、本当に心から賛成することがものすごく重要な試金石になる 。」

竹中平蔵公募委員長が権限を握っている限り日本維新の会の衆院選候補者は「TPPに、本当に心から賛成する者」だけが選ばれる。

★ 維新の候補者選定委、竹中平蔵氏が委員長に 「読売新聞(2012.9.27)」より
新党「日本維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)の幹事長に就任する松井一郎大阪府知事は27日、次期衆院選の公認候補を選ぶ選定委員会を、10月上旬に発足させる考えを示した。

 府庁で記者団の質問に答えた。委員長には竹中平蔵元総務相が就き、委員は堺屋太一元経済企画庁長官、上山信一慶大教授ら維新の政策ブレーンと、同会の執行部、国会議員で構成。28日まで実施する候補者公募の応募者から選ぶ。

 松井氏は「竹中氏は大臣も経験している。この国を担う人材を冷静な目で見てほしい」と語った。

(2012年9月27日14時15分 読売新聞)


安倍晋三
■ 維新が早くも内紛 「ネットゲリラ(2012.10.2)」より
安倍親衛隊というのがいて、総裁選でも荒らしまくったらしいw 



「党員票で圧倒的な支持がある石破に議員票まで流れては困ると考えたんでしょう。事務所に『どうして石破さんを支持するんですか』という組織的と思われる電話やFAXが殺到して対応が大変だった。そんなことが議員票に影響を与えたとは思いたくないけどね」

 総裁選当日には、『安倍晋三総理大臣を求める民間人有志』のメンバーである有識者らが呼びかけて自民党本部前に100人以上の安倍シンパの民間人が集結。半数は20~60歳代までの女性で、「メールで連絡を受けて飛んできた」(50歳代の主婦)といい、「きゃ~、安倍さん、ありがとう~! 日本国バンザイ!」というような安倍コールを続けた。
まぁ、キムチ臭いカルトが関係しているのは間違いなさそうだw で、 維新の会だが、こちらは内紛で盛り上がっているようで、なんだか、まだ手にしていない「権力」を巡って、早くも亡者どもが蠢いているようです

“維新の会”が自民党カルト保守議員(主に統一協会系)の次の憑依先に過ぎず、中身は自民党其の物であると俺は以前から述べているわけだが、竹中平蔵という小泉改革時代の売国奴ブレーンを候補選定委員長という重要なポストに就けようとしていることを見ても其れは明らかである。

昨日の自民党総裁選で“統一協会のプリンス=安倍晋三”が新総裁に選出されたことからも、自民党と維新の会は今後、一神教カルト宗教政党として強力に連帯して行動するだろう。当然、創価・公明党とも連携するであろうことは言うまでもない。


★ 維新公募選定、トップに竹中平蔵氏 応募は200人超 「朝日新聞(2012.9.27)」より
 新党・日本維新の会の幹事長に就く松井一郎大阪府知事は27日、公募中の次期衆院選候補について竹中平蔵元総務相を委員長とする選定委員会で選考する考えを明らかにした。府庁で報道陣に語った。
 公募は28日締め切り。松井氏によると、26日現在で220~230人の応募があるという。他の委員は作家の堺屋太一氏や上山信一慶応義塾大教授のほか、新党代表に就く橋下徹大阪市長や松井氏ら執行部と維新の会に合流した国会議員の代表ら。委員会が発足するのは再来週になる見通しという。



■ 最悪のネオリベ新党「日本維新の会」の構想にうんざり 「kojitakenの日記(2012.2.17)」より

 ・「小沢政局」にうんざりしている私は、政治を扱うブログを運営しているにもかかわらず政局にはあまり強くなく、「原口新党」についても、某有名ブログで初めて知ったというていたらくだった。

原口一博が立ち上げようとしているという「新党」は、党名からいっても明らかに橋下徹や河村たかしとの連携を狙うものらしい。

 ・勝谷誠彦と仲の良い原口一博は、政治思想右翼にして新自由主義者であり、私が特に嫌う政治家の一人だ。自民党政権時代の末期、首都圏では見られないやしきたかじんの極右番組で、出演者たちに「将来の総理大臣候補」とおだて上げられた原口が相好を崩していたのを見た時には、頭に血が昇った。

政権交代選挙の直前にも橋下徹に秋波を送っていた原口が、「日本維新の会」などという、いかにも橋下へのお追従臭がプンプンする政党名を掲げた時点で、きたる「政界再編」とやらの中心になるのがどんな人たちかがはっきりしたと考えるべきだろう。橋下、原口、河村の「HHK」が主導するのである。「HK」がつくものにはろくなものがなく、日本放送協会しかり、MHK(村上世彰、堀江貴文、木村剛)しかりだ。

「維新の会」などというと、大前研一の「平成維新の会」も思い出すが、あれも「政策提言型市民集団」を自称する新自由主義者の集団だった。今回の「日本維新の会」は、地方分権やら「減税」(実体は強者への強力な逆再分配)やらを前面に押し出して、「自民にも民主にも飽き足らない」という、マスコミの影響で膨れ上がった層を狙って、次の総選挙狙いで立ち上げるものだろう。

実際には、自民・民主から出て、両党の悪い部分のエッセンスともいえる政党になるのだろう。当然小沢一郎はこの動きに目をつけ、かつて90年代に旧来型の自民党政治家でありながら「政治改革」の旗を振って日本の政治にどうしようもないダメージを与えた時の「夢よもう一度」を狙うのだろうが、HHKは利用できる時だけ小鳩を利用して、利用価値がなくなったと見た時点で切り捨てるだろう。小沢一郎も鳩山由紀夫も、残された政治生命はもう長くないのである。




 ・●民主・原口氏が維新の会…橋下知事らと連携へ(読売新聞2011年2月14日12時03分)
  ≪佐賀維新の会を今月中にも結成、その後、自身が代表となって日本維新の会を発足させ、全国的なネットワークづくりを進める。地域主権を前進させる人はすべて同志。改革を進める力を結集し、幅広く支援できる団体にしたい。」≫

  全国的なネットワークをつくると、これは完全に民主党の対抗勢力になっていくだろう。





.