・ロイターの取材に対し、エクソンと東燃ゼネラルは広報担当者を通じ、「うわさや憶測に対してはコメントしないが、エクソンモービルが日本から撤退するような計画はない」と回答、「当社が重要な決定を下したと判断される場合には速やかに開示を行う」としている。


■ 世界最大の石油メジャーが日本撤退へ 「NEVADAブログ(2012.1.4)」より

 ・具体的には、50%の株を支配しています【東燃ゼネラル】 の株式を4000億円で売却して、資金回収を行うものですが、この【東燃ゼネラル】には4,000億円もの現金はなく(現金2億円のみ)、 全額借入で賄うことになります
  既に借入金は644億円となっており、これに4,000億円もの借金となれば、経営的にはかなり厳しい状態に陥ることになりますが、50%支配者から言われれば致し方ありません。

-------------------------
■ 米エクソン:東燃ゼネ石の持ち株の大半を売却する計画 「みんなの株式〔佐渡島三郎さんの日記〕(2012.1.4)」より

 ・日本では彼らが期待できる収益が上がらないと判断したからでしょう。
  でもそれって20年以上前にも彼らは判断していたはず。
  ならここでこんな決断をしたというのは。。。今後50年、日本の市場はもう
  期待できないと判断したのだろうか。。・。
  それにしても決断が遅すぎる感じがするね。
  きっと彼らは日本風の経営に染まってしまったかのようですね。





※ 【参考】かなり前の記事
★ <石油>「エクソン、国内小売事業撤退」の読売報道は資源エネ庁のリークか 「サーチナ(2010.11.5)」より / 魚拓


■ 米国戦争屋系企業の日本からの撤退は何を意味するのか 「新ベンチャー革命(2010.10.3)」より


※ 【なんとなく参考】
■ 米大統領候補ポール氏は2日、「私は中東だけでなく、日本や韓国からも部隊を引き揚げる。」と述べた。 「株式日記と経済展望(2012.1.4)」より








.