+ クチコミ検索
+ ブログサーチ
+ ニュースサーチ



■ 皇室典範と退位特例法:「例外」が「先例」になる矛盾:笠原 英彦 「nippon.com(2017.4.12)」より
/
進まなかった公務負担軽減

昨年8月8日、天皇陛下はビデオメッセージで加齢に伴う退位のご意向をにじませるお気持ちを表明された。陛下はこれまでも、前立腺がんの手術や心臓冠動脈のバイパス手術を受けられたことが報じられている。皇室のお世話役である宮内庁はご高齢の陛下のご体調を日々拝察し、ご負担の重い公務の見直しに努めてきた。

(※mono....中略、詳細はサイト記事で)
/
「公的行為」は法律に定めはなく、それを行うか否かは天皇陛下のお考えしだいである。謹厳実直な陛下は、強い責任感と熱意をもって公務に臨まれてきた。陛下は国民のことを第一にお考えになり、宮内庁による公務の負担軽減の進言もお聞き入れにならなかったとされる。陛下は常に国民に対し公平な姿勢を貫かれ、そのために公務の負担軽減は遅々として進まなかった。

「女性宮家」が実現しない中、退位への思いは数年前から

一方、2011年9月に発足した民主党の野田佳彦内閣において、深刻な皇族の減少問題が政府の課題として急浮上した。高齢の皇族方の薨去(こうきょ)や若い女性皇族らの婚姻に伴う皇籍の離脱により、今後ますます皇族の減少が懸念される。皇族が減少すれば、これまでのような皇室の活動を維持することが難しくなるだけでなく、皇位継承資格者が払底し皇位継承の不安定化は避けられない。

(※mono....中略、詳細はサイト記事で)
/
新旧の皇室典範は議論の末、退位を定めず

それでは今上陛下のご意向を忖度(そんたく)し、退位を実現することは可能であろうか。皇室典範第4条は「天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」と規定しており、皇位の継承は天皇が崩御したときのみに限定されている。ここにいう「皇嗣」とは、皇位継承順位第1位の皇族を指し、現在であれば皇太子殿下ということになる。

(※mono....中略、詳細はサイト記事で)
/
天皇の意思による退位は、政治的権能を有しない象徴天皇を定める現行憲法第4条に違反することは間違いない。退位の是非は、天皇の地位の安定性を維持しつつ、その地位は「主権の存する日本国民の総意に基く」とする憲法の規定を踏まえて、広く国民的な議論に委ねるべきであろう。

皇室典範と「一体をなす」特例法という妥協の産物

陛下のお気持ち表明を受け、多くの国民はご高齢の陛下にこれ以上ご負担をかけるべきではなく、1日も早く退位していただきたいと考えているであろう。ご自身が築き上げてこられた公務を次世代に確実に引き継ぎ、その行く末を見届けたいとの陛下のお気持ちもよく理解できる。

しかしながら、現行の皇室典範は退位を想定していない。天皇に心身の重大な疾患や事故が生じた場合は、摂政を置くと規定しているのみである。象徴天皇制度の趣旨からいっても、天皇と前天皇が共存することは象徴や権威の二元化を招き、統合力の低下につながりかねない。これは明らかに「日本国民統合の象徴」という憲法の理念に反する。

(※mono....中略、詳細はサイト記事で)
/
そうした点からみれば、政府提出法案の上程前に国会が関与したことは重要であるが、衆参議長らが3月に取りまとめた国会提言は、妥協の産物とはいえ、例外がいつの間にか先例になるなど、あまりに矛盾が過ぎよう。(※1) 今回は可及的速やかな法整備を優先するにせよ、国会や政府はその後も退位と皇位継承の在り方をさらに議論し、「高齢」を退位の要件として、皇族減少問題の具体的取扱いを明確にすることが求められよう。


+ 記事
 本日の産経新聞朝刊の一面に掲載された皇室関連の記事を読んで、唖然とした国民も多かったのではないかと思います。高齢じよる体力の衰えを理由に譲位(退位)するものとされながら、譲位(退位)後の上皇の私的活動は、逆に増えるというのですから。

 そもそも、退位(譲位)後の私的活動が何を意味するのか、はっきりとしていません。譲位(退位)表明に当たっては、寄る年波に勝てず、象徴天皇としての務めが十分に果たせなくなったことが理由として説明されていました。仮に、記事で示唆されているように、被災地との繋がり等に関する私的活動、即ち被災地訪問等を意味するならば、マスメディア等が説明している”象徴天皇の活動”そのものであり、敢えて譲位(退位)する必要はないこととなります。一方、私的活動が、音楽会や絵画鑑賞などの老後の趣味的な活動であるならば、80人もの侍従職は多すぎます。

(※mono....中略)
/
 ネット上では、皇室について様々なマイナス情報が飛び交っており、今や、多くの国民が皇室の存在を怪しんでします。常識ではあり得ず、理性に照らせば何らかの謀略を確信せざるを得ない出来事ばかりが続いているのですから、”疑うな”という方に無理があります。全ての事実が明らかにされ、古来、日本人が懐いてきた善良なる皇室像が崩壊する日を迎えるとしましても、日本一国の問題ではなく国際レベルでの謀略である以上、それも歴史の宿命であり、来るべき時が来たと言うべきなのかもしれません。


■ 皇室問題 憲法違反は憲法違反と広く認識されるべきだ 「祖国創生(2017.1.26)」より
/
今上陛下の生前退位に係わる最初の報道、当初から、陛下と政権側で摺り合わせが行われた可能性を、まったく別次元の分析から、拙ブログは指摘した。

―― 参考情報 ――――――――――

今上陛下の生前退位報道の件 政権の意志が働いた結果ではないのか?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

―――――――――――――――――

ただし、最初に報道されるに至った「NHKへのリークの主体」に係わる、衝撃的な「推論」が、以下のサイトにて読める。

―― 参考情報 ――――――――――

身内のため伝統を破壊する天皇陛下
http://koredeii.com/?p=2363

(推論)

当時、NHKにリークしたのは誰か?と話題になりましたが
実は天皇陛下御自身だったということになります。

勿論天皇陛下御自身が直接NHKに話をしたのではなく
天皇陛下の周囲にいる方々がNHKに話をしたのでしょう。

宮内庁・官邸を飛ばして(相談なしに)NHKがニュース速報で流した。
こういうことになります。

情報が漏れたのではなく天皇陛下御自身が告知した。
こうなると確信犯だと思いました。

―――――――――――――――――

ここで使われている「確信犯」という言葉の意味は、慣用表現。法律に詳しい方でないと知らないことであろう。

(※mono....中略)
/
皇族が、憲法違反とわかっていて憲法違反を行い、
それが何らかの政治的意図を伴っている場合、
たとえば、それが憲法改正遅延、皇位継承の順序、不祥事の隠蔽等に係わることだった場合において
国民として座視できるのか?ということなのである。

憲法違反とわかっていて行う(悪く書くと確信犯的な≒犯罪ではないが)憲法違反事案について、不敬などという概念が入り込む余地はまったくない。



図式化するとこうなる。

(憲法違反とわかっていて行う)憲法違反>>>(憲法違反と気づかずに行う)憲法違反>>>不敬

かように、不敬問題のみを扱うことは、木の枝葉のみを見て、木も森も見えていないといわざるを得ない。

(※mono....中ほど長文略、詳細はブログ記事で)
/
さて、今上陛下については、生前譲位については、憲法改正遅延、皇太子即位、隠し資産処理の責任回避などの「憲法違反の?政治的意図」があったと認識せざるを得ない。

ただし、判例的に憲法違反かどうかは、最高裁での判決を待つしかない。
誰かが行政訴訟したにせよ?、裁判所が裁判として扱うのか、という問題はある。

それゆえ、民間人である私が、皇室内で常態化している?かもしれないことを憲法違反だと語ったところで、私的解釈にしかならない、ことくらいは承知している。
当然のことであるが、憲法学者がそう語ったところで、法律的に判断するのは、裁判所である関係で、学問的解釈に過ぎないことも承知している。

こうした憲法違反行為が野放しになっているのは、国民各層が皇室に長らく無関心であったことと無縁ではない。我々が、無関心でなかったら、憲法違反行為が堂々と?できるはずがないのである!

(※mono....以下長文が続きますので略、詳細はブログ記事で)


■ プーチンは知っている? 刀の出所とバーゼル軟禁の真相を 「祖国創生(2016.12.21)」より
/
  • 小和田某が巨額資産の横領事案でバーゼルで軟禁されている?

  • 直近で、プーチンが「1928年の昭和天皇の即位の礼で用いられたとされる刀」を入手、これを安倍首相に土産物として手渡した。

  • 「即位の礼で用いられたとされる刀が戦後アメリカ、オランダに流出したものをロシアが入手」したとされる。

  • プーチンは情報通でウイキーリークスという「プロパガンダ」組織を有している。

―――――――――――――――――

これら4つの情報から、8つの疑問点が浮かびあがる。謎だらけだが、気づいている人は気付いていることではある。

■疑問点1 小和田某は、なぜ多額の資金を必要としたのか?

■疑問点2 部外者が代理人として巨額資産引き出しに必要な手続き書類を誰が用意したのか?

■疑問点3 皇室の刀がなぜオランダで発見されるのか?いつどのような形でオランダに渡ったのか?

■疑問点4 オランダに私設美術品市場が存在するのか?

■疑問点5 行方不明のテイアラはオランダで分解されたのか?

■疑問点6 皇室の刀とテイアラは同一の美術品収集家が扱った?

■疑問点7 オランダの有力な美術品収集家の正体

■疑問点8 オランダ裏社会支配者の本当の正体?(大麻の売買組織と飾り窓の実質的な経営者と一致する?)

―――――――――――――――――

8つの疑問点を(創作)シナリオでつなぎ合わせれば、一つの探偵小説にはなるだろう。

ここまでなら、誰もが思い浮かべる筋である。



ここで、ハリーポッターレベルの「売れる長編小説」とするため、さらに8つのシナリオとしての筋を追加してみたい。小説で言うと、続編みたいな位置づけとなる。

(※mono....以下略、詳細はブログ記事で)


■ 【インテリジェンスK】アメリカの動き 10月24 日 皇室の崩れを安倍首相は救えるか? 「二階堂ドットコム(2016.10.24)」より
/
皇室は、日本の象徴な訳ですから、皇室の危機は日本の危機ともいえます。先週は、皇室通の知人から話を聞く機会があったのですが、正直「まいった」というのが実感です。外務省の皇室に対する影響力の強さ、そして皇室内部での崩れは、日本を外交的なピンチに追い込む可能性があります。

 さすがに、安倍首相は女性天皇の導入には否定的なようですが、日本国内の“弱い輪”となった皇室を立て直すことが出来るのでしょうか。是非がんばっていただきたいと思います。
 それから、テロの警告もあります。今週から二週間程度は十分な警戒が必要です。
[外務省による皇室の道具化]
[皇太子のだらしなさ]
[アメリカ大統領選の票読み]
[イスラム国] 
[サウジアラビア]
[フィリピン]
[北朝鮮]


http://www.j-cia.com/archives/12883 ←※有料課金記事


■ 文春・新潮「雅子妃バッシング」という皇室廃絶工作! 「ゴー宣ネット道場(2013.6.27)」より
(※ 前中略)
/
反論する権利も持たない、病気の女性をデマまで使って一方的にバッシングするのが、そんなに商売になるのか!?
今週も週刊新潮、そして週刊文春に雅子妃バッシングが載っています。
毎週繰り返される、日本人の風上にも置けない卑劣漢の所業に、木曜日はいつも怒りで始まります。
/
このようなバッシングが繰り返されればされるほど、将来、悠仁殿下のお妃が表れる可能性は果てしなくゼロに近づいていきます。
週刊新潮・週刊文春がやっていることは、紛れもなく皇室廃絶工作です。

■ 皇室の行方~雅子は徳仁の鏡 「6月のシャンプー(2013.6.15)」より
投稿を拝借

デヴィ スカルノ 

週刊現代 (6/22号) の 「国民を二分する 『雅子妃派』 と 
『紀子妃派』」の記事に 一言! 

皇太子妃としての認識と 覚悟がない 雅子妃を「人間味がある」、 
美智子皇后を心から敬服し、 お手本にしている 紀子妃を 
「要領よく 非の打ちどころがないが、一方で打算的」とか、 
「皇室という特殊な世界で 役割を完璧にこなす 紀子さまよりも、 
雅子さまのほうが 断然親しみやすい」と 雅子妃に共感し 
エールを送る人を出したり、“自分を 周囲に合わせて演じられる 紀子妃” とか、 
“自分に 忠実に生きようとする 雅子妃” などと 
あまりに雅子妃に味方する表現の数々。 
読んでいて 気分が悪くなりました。 

立派に ご公務を果たしている 紀子妃を批判し、 
皇太子妃としての お勤めを 殆ど果たしていない 雅子妃を 
擁護しているようで、 全く 公正を欠いた内容に 
私は 大変 残念でなりません!


そもそも

国民を二分してないしねw

雅子擁護派はマスコミ&利権屋達と化石化したフェミ

国民は紀子妃称賛ですわ、奥様

非の打ちどころのない努力と品格の紀子妃と、ドタ出ドタキャンだらしない雅子の差

紀子妃のまなざしの美しさ
雅子はナマハゲそのもの
コントかよw

紀子妃の「非の打ちどころの無さ」の何処が打算的なのか?
(※ 以下詳細はブログ本文で)

■ 久しぶりにべべこ節 M妃のぶっちゃけ楽屋裏 「BBの覚醒記録(2013.6.13)」より
/
新しい読者の方は驚くかもだけど、BBことべべこは、もともとお行儀いい、真面目ブログではなかったのよ。このとこ、真面目こいて飽きてきたんで久々素顔こくざます。
ついでにM妃の仮面外しちゃうよ、もう。我慢の限界だす。
M妃って嘘つきよーーー、本人も周りも。
(※ 中略、以下時々中略。)
/
まず学歴は、ハリボテです。上手く整理できず、もやっとしてたとこ、うまい具合に整理
してくださってるブログがあったのでご紹介しますね。

h
ttp://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-606.html

「わがまま、親父」さんのブログ
/
●ハーバードはマイノリティ枠での、しかも父親のコネでの入学である。(マイノリティ枠じたいは、オバマと同じ) 父親が、外交官であると同時に、ハーバードの客員教授であり、M子さんは、客員子弟枠での入学。更に細かく言えば、ハーバード本体ではなく、【ハーバード傘下の】女子部カレッジへの入学であったに過ぎない。

例えて言えば、毎度夏になると出たァ、の反戦詩左翼女優吉永小百合さんが、
「あてくし早稲田の文学部ですの」って言ってるのと同じレベル?
実体は二部、夜間で受験難易度が低く、しかも西洋史でしたっけ、
難易度低いの。夜で西洋史。でも学歴は「早稲田でござますの」で通る。
Mさんも似たり寄ったりってか、もうちょっと格落ちするやり口で
学歴を盛って来てるわね。吉永さんは次席卒業だし、それでもね。
/
●外務省でのアダ名は「コピー番長」。この頃から公私のけじめなく、交通費をもらいながら車通勤。
父親の駐車スペースに駐車、交通費浮かし。省内なのに父親を「お父様」と呼び、
ひんしゅくを買う。けじめのなさは、要するに頭の悪さなのである。

●半導体の会議に通訳として呼ばれるが、立ち往生。泣いて帰ったというエピソードあり。
縁故入省で、半導体の通訳は無理。動画で聴いても英語力、ないですわ。むり
/
●M子、実父、高マット、外務省の父の手下、頑張るも、1087年~1988年、先の昭和天皇や他の皇族、宮内庁からM子の母方の祖父、チッソ社長だった江頭氏、水俣病問題の関わりや、その他ズンベラスッポンな男関係で、強力に反対される。

●大体、もともと宮内庁が策定した「理想のお妃さま候補」リストには全く、載っていなかった。
「論外の外」視野にも入ってない下賤のしもじもであった。

●後退しぃ、泣く泣くあきらめる。

タリラリラリララリホのへ~♪ (BGMには、お好きな悲恋ソングをどうぞ)

●ところが! 1989年  Mを皇居に入れることまかりならぬ、と強力なバリアを張られていた、昭和天皇崩御!思えばこれが日本国の悲劇、序章であった 。(BGM ベートーベン、運命をどうぞ。お好みならアリランでもよくってよ)
(※ 他に情報多数…)

■ 皇太子と中共との接点 危機管理力ゼロ 「BBの覚醒記録(2013.5.31)」より
/
どこから書いていいのか・・・まず皇太子殿下の、危機意識の低さを申し上げます。
年に複数回訪れるホテルグランフェニックスに関しては、「皇太子 ホテルグランフェニックス」として検索をかければ、いくつかその莫大な費用(* ルームチャージ料金のみで 23,190,000円。プラス県警が出す護衛のための費用
他、実体を知ることが出来ますので、ここでは、最大の問題点のみ記しておきます。

「株式会社フェニックス 」
役 員
代表取締役社長  孫 建軍
取締役 陳 義紅
取締役 秦 大中
監査役 王 志強

完璧に中国系のホテルであり、バックに中共が控えている可能性が否定できません。
ここを定宿にされている不見識 。皇室経由で、国民のお金が中国に流れている可能性がある限り、使ってはならず、たとえば、けじめの厳しい秋篠宮殿下だったら絶対に定宿にはしませんね。一泊でも宿泊自体をなさらないでしょう。日本という国家を背負った位置におありなら当然の危機管理能力に属する部分です。
年に複数回、1,2週間もご滞在なら、寝室バスルームと、盗聴器、隠しカメラの設置の可能性もあり、それをやられたら個人の問題ではなく、国家規模の
恫喝材料に使われる可能性があるというほどのことも、お考えが及ばないのでしょうか? それが、ある、ということではありません。
1ミリでも可能性があるなら、避けるべきお立場にあります。

意図的なのか杜撰さなのか、こういう、いい加減さは今に始まったことではありません。


■ 東宮は廃嫡するべきだ 「二階堂ドットコム(2013.5.27)」より
/
 バカ皇太子夫妻は廃嫡するべきではないだろうか。そして秋篠宮が継いだ方が世のため人のためではないか?仕事もせず、運命から逃げるような役立たずはどこかに追い出してしまえ。それこそ、いきたければ半島でもシナでもどこにでも行くがよい。南北朝分裂のようになるのかもしれないが、この体たらくのまま、万が一にも天皇を継ぐということになれば、迷惑するのは国民である。

 雅子など「タダのダルイ病の不倫バァサン」である。まったく、そういうものは廃嫡しないといけないだろう。皇室だって、たまには邪気や卑なるものが出るが、きちんとその度に排除してきたからこれだけ続いているのである。たとえ血がつながっていても、たまに卑しいモノが出る。それを「なかったこと」にするのも、天皇たる神官の義務なのである。

 と、御料牧場の牛乳を飲みながら考えたのだが・・・

...................................................

題名: 東宮はどこにも寄進していません

メッセージ本文:伏見稲荷の皇族方の御下賜の写真は何度か拝見しましたが、東宮夫妻はどこにも寄進したと言う事を聞いたことがありません。


皇太子がどこかに寄進したと言う立て札や情報は全く聞きません。

 また、記事を見つけ出せませんでしたが、数年前、靖国神社が発表した会報?のようなもので皇族方の御下賜の明細を発表していましたが、やはり東宮夫妻の名前はありませんでした。(二階堂さんなら靖国神社で調べられるかと思います)陛下が終戦記念日に追悼なさるその日にわざわざテニスをして夜は花火パーティーするバカ夫婦ですから。

数日前、三重の熊野古道をハイキングした皇太子。でも伊勢神宮には寄らず・・・・本当に神道の教えを捨てています。

靖国神社に関しての補足です

「・・・また、従来通り秋篠宮家・常陸宮家・三笠宮家・寛仁親王家・桂宮家・高円宮家より御玉串料の御献進を賜りますと共に、本日午後には寛仁親王殿下、明日には三笠宮同妃両殿下が親しく御参拝下さる由仰せ出されております。・・・」(『靖國』第647号より抜粋)

また、2009年ですが、石清水八幡宮にも東宮夫妻のみ寄進していません。
(※ 以下略)

ーーーーーーーーーー
■ ゆゆしき問題だぞ 「二階堂ドットコム(2013.5.26)」より
/
とあるところで聞いたのだが、 東宮は、鳥居を絶対にくぐらないんだって。まさかの創価学会か???

陛下が何度言ってもダメで、「もういいや、ほっておこう」になってるんだとさ。

今代で終わりかもしれないな・・・いや、 廃嫡するという手がある が・・・


■ 雅子妃と皇太子を覆う、小和田恒氏の日本毀損史観 「BBの覚醒記録(2013.5.23)」より
/
「不敬」という名のもとに、思考停止、あらゆる皇室批判を忌避する
自称保守の方にこそ読んでいただきたい

反原発や九条反対の反日主義者が繰り出す東宮擁護、雅子妃同情賛美に
耳を傾け、まこと国思う者たちが鳴らす警鐘に耳ふさぐ
愚を犯して欲しくない。

このたびの、“不完全”であったオランダご公務に先立つ2006年、静養のためのオランダ訪問時、皇太子と雅子妃殿下の“恥ずかしいお振る舞い”は海外ニュース経由で耳にしていたものの、ソース不十分で書かずにいた。
(※ 以下略)


(※ このファイルはもしかしたら園田義明めも。の管理人による別サイト、おそらくは、今は破棄したサイトのページがネット上に残っているものと思われます。違っていたらごめんなさい。ちなみに、ブログには「昭和天皇」というカテゴリがあります。)


■ 皇室は何教? 「暇つぶし何某」より / 魚拓

 ・■ 346 / 魚拓


■ 日本がテロ支援国家認定されてしまいそうな件 「匿名党(2011.12.15)」
 ・日本国内の隠れキリシタン系イエズス会・ヴァチカン人脈・満州派・チンコミサイル教徒はもうジャンピング土下座ぐらいじゃ済まなそうですなあ・・・
真実が知れ渡ってしまったら身内にまで袋叩きにされかねないわけで・・・
実質的には福島のみならず東北方面や日本全国の多くの自分たちの「仲間」までをも騙し裏切ったわけですし・・・

 ・今回の天皇陛下と愛子様の病気が関係あるのかどうかは兎も角、天皇家では現在、 プロテスタント勢力(皇太子妃雅子(小和田家)、愛子内親王)カトリック勢力(美智子妃(正田家)、秋篠宮文仁親王、悠仁親王) の皇位継承を巡る覇権争いが激化しているであろうことは想像に難しくない。



■ 参考ページ⇒金正日


■ 神道と他教の関係 「靖国神社情報」より

 ・あくまでも噂ですが、皇室の中には、プロテスタントの方が多いそうです。
   秋篠宮(平成天皇の二男で皇太子の弟)夫妻の長女の眞子さんは、プロテスタント系の国際基督教大学 に進学しています。
☆ 皇室のクリスチャン 「ChristianToday フォーラム」より

 ・94 rebun ID:maze6fMU  2011/09/27 17:57
<返信>93
皇后陛下は、カトリックではないですか。かなり前にあるカトリック信者からこのような話を聞いたことがあります。ほかにも皇族の方数人のお名前を挙げていました。すでに皇室に福音が伝わっているのではないですか。それもかなり昔に。それでもうまくいっていないのでしたら、福音そのものに問題があるのではないですか。

 ・106 rebun ID:w7hwPtNg  2011/11/20 20:18
<返信>104
 皇太子妃は、白人キリスト教国家に子供の頃からおられました。また、中学高校はカトリック系の学校です。福音はよくご存じです。あなた方キリスト教徒が心配する必要はありません。むしろキリスト教的価値観にとらわれ、日本を見下し人を差別する思考から抜けきられないから問題になっているのです。一日も早く天皇陛下がお示しになら








.