■ Let Us Help Thailand 「Tokyonotes 東京義塾(2011.10.25)」より

 ・タイ政府は日本の大震災が発生して僅かに3日後には、2億バーツ(約5.4億円)の支援予算を組み、さらにタイの香米1万トン、もち米5000トンから、衣類、毛布などを緊急の支援物資を送って頂いた、東南アジアの親日・友好の王国です。なんとタイからの東北大震災への義捐金は16億円を越えているようです。また、驚くべきことには、ガスタービンの発電設備を、無償で提供していることなど、もっと広く知られて良い。


台湾と同様に、本当に親身になって、被災して窮状にある日本を激励しようとしていることが感じられ、反日のそぶりがない友好国です。

-------------------------
☆■ タイ洪水被害への義援金・募金受付まとめ|被害地域地図 「メモノメモ(2011.10.20)」より



 ・「多分、集まらないだろうな……」とブログでは弱気だった村上さん。だが告知から4時間後の18日午後3時ごろには、村上さんが出す5万円も含め約50万円が集まるなど、予想に反して続々と協力者が増えている。

 ■ タイ洪水義捐金最終報告:協力者280万円406名・ご協力いただいた方々一覧 「村上福之の「ネットとケータイと俺様」(2011.10.22)」より

 ・ タイ大使館に皆様から頂いた義援金280万円を手渡しで持っていきました 。皆様、本当にありがとうございました。銀行で現金を下ろしてから大使館まで歩くのが、気が気でなかったです。



 ・タイの洪水で被災した日系企業による日本国内での代替生産を支援するため、日本政府は28日、タイ人労働者を一時的に数千人規模で受け入れることを決めた。タイの現地工場に在籍させたまま、「出向」の形で最長6カ月間の滞在を認める。通常は外国人単純労働者の国内就労は認めないが、今回は一時的な特例として認める。

-------------------------



■ タイの洪水の原因 「熊谷さとしのフィールドニュース!!(2011.10.26)」より

 ・「現地日本企業が大変だ」、「そのせいで国内需要に影響がある」ってな話ばっかりで、 原因については全く報道しない。

 ・ 洪水の原因は明らかに森林伐採 だ。
  現地の焼き畑農業に輪を掛けるように、 日本企業進出による開発、日本商社による外材輸入によって、ことごとく森林が伐採されている のだ。

-------------------------
■ 現今のタイ情勢を見るに、タクシンの妹であるインラック首相には統治能力が無い様だ 「東京kittyアンテナ(2011.10.27)」より

 ・客家系のチナワット家から出た2人目のタイ首相でタクシンの妹であるインラックだが、昨今の洪水関連でその統治能力の欠如が鮮明になっている

-------------------------
■ タイの冠水の不思議 「株式会社NTO 井戸掘りのすすめ(2011.10.27)」より

 (3)この災害は人災かも?
この放水ですが、タイに住んでいる日本の方のブログでは、タイ国軍の自作自演ではないだろうかと書かれています。
この理由として、
①今回の冠水の災害で、タイ国軍のプレゼンスがターボアップ的に増す
②外国の企業を機能不全にしている
③ダムの決壊を防ぐ為の放水を、誰か部外者がその必然性を確認したのか?
④何故一気にダムを開放したのか?
⑤そんな急な対策が必要になるまで何故放っておいたのか?
このように、怪しいところはいくらでもあると書かれています。
そして、この洪水が自作自演であろうとなかろうと、深刻な洪水被害が国軍に有利な状況を作り出す事には変わりないそうです。


★ 都知事、「28日、河川流域が広範囲浸水」 「バンコク週報(2011.10.27)」より



★ 衛星からの画像でもわかる、タイの大洪水 「読売新聞(2011.10.26)」より



☆ 緊急特集:タイ洪水に関する情報 「日本貿易振興機構(JETRO)」より







.