☆ 脱Google@wiki
 ・Googleアカウントを削除する方法



★ 米グーグル、EU司法裁の「忘れられる権利」判決を順守へ 「Bloomberg.co.jp(2014.5.31)」より
/
 5月30日(ブルームバーグ):インターネット検索エンジン最大手の米グーグル は、欧州の住民がオンラインでの個人情報の削除を求めることができる「忘れられる権利」について、これを支持した欧州連合(EU)の裁判所判決に従う方針だ。
グーグルは欧州の住民が個人情報の削除を要請するためのオンライン式の書式を設けた。
EUの最高裁に当たる司法裁判所は13日、住民は検索エンジンの運営企業に個人情報の削除を求めることが可能、かつ企業がこれを順守しない場合、住民は裁判所あるいはデータ保護当局に介入を求めることができるとの判断を下した。グーグルはこの判決に関する助言を受けるため、オンライン百科事典「ウィキペディア」の共同創業者ジミー・ウェールズ氏を含むインターネット専門家で構成する委員会も設置した。

原題:Google Moves to Comply With EU Right-to-Be-ForgottenRuling (2)(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:サンフランシスコ Brian Womack bwomack1@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Pui-Wing Tam ptam13@bloomberg.netAaron Clark
更新日時: 2014/05/31 00:50 JST


★ 「忘れられる権利」に対応 グーグル、削除受け付け 「産経ニュース(2014.5.30)」より
/
 インターネット上に掲載された個人情報の削除を求める「忘れられる権利」をめぐり、米検索大手グーグルは30日、欧州の利用者から検索結果に含まれる自分の情報へのリンクの削除要請をウェブサイト上で受け付けるサービスを始めた。英紙フィナンシャル・タイムズなどが伝えた。

 欧州連合(EU)司法裁判所が今月、プライバシー保護の観点から、グーグルなど検索企業は一定の条件下でリンクを削除する義務があると判断したことに対応した。

 同社のサイトは、要請があった場合「検索結果が(もう表示に値しない)古い情報を含むか検討する」と説明。一方、前科や政府職員の業務上の行為など人々の知る権利に関わる情報かどうかも考慮するとしている。同紙によると、削除開始は6月中旬以降の予定。(共同)


★■ グーグルに頼らずに生活する方法 「msn.産経ニュース(2013.7.24)」より
/
※ 別ページを立てた

■ googleも規制対象企業にくわえないとダメだ。毛唐なんてたいしたことない 「二階堂ドットコム(2012.11.26)」より
日本人ってなんで毛唐にびびるの?たいしたことないよあいつら。脅されたことがないからだろって?脅せるわけないじゃん。「べつにやりたければやれば?そっちも家族周辺殺すから」っていつもいうような奴に来るわけない。終わりのない戦争になるから 笑

もっと強気に出て大丈夫。全然平気だから。

さて、以下投稿。googleとか、こういうことする企業は規制対象に加えるべきだ。規制は「ixパケット通過禁止30日」とかにしようよ(ixとはネットの根幹の部分。これないと海外につなげません)。総務省は法案の準備を。



題名: 韓国に汚染されたGoogle翻訳の誤訳(追加)


メッセージ本文:

「韓国は日本を侵略する」を、Google翻訳が主語と目的語を反対に翻訳するというエントリーがありました。似たような事例を見つけましたので、ご報告します。


韓国は日本に謝罪する。

Japan apologizes to South Korea.

(※北朝鮮を主語にしても、誤訳されない。)


韓国は日本を併合する。

Japan annexed Korea.


北朝鮮は日本を併合する。

朝鮮民主主義人民共和国は日本を併合する。

Japan annexed the DPRK.


台湾は日本を併合する。

Japan annexed Taiwan.


フィリピンは日本を併合する。

Japan annexed the Philippines.

(※主語をベトナム、オーストラリア、ドイツなどにすれば、こうならない。)

従って、悪意ある人物がGoogle翻訳に工作していると思われます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
■ googleはCIA別部隊で独自に動いていると思うんだがなぁ 「二階堂ドットコム(2012.11.24)」より
YOUTUBEとかもそうだけど、最初の金の出所がなぁ・・・ヘンだもの。それがいろんな所とくっついたりバーターしたりしている結果なんだよな。日本もこういうことやる連中を公務員として雇うか、民間でやらせないといけないんだが・・・


以下投稿。



二階堂様

2チャンネルにあったグーグル翻訳についての書き込みを見て、自分でも試してみたのですが以下のように翻訳されます。恐ろしいことになっています。

日本が中国を侵略する。 →Japan invaded China.(日本は中国を侵略した)

中国が日本を侵略する。 →Japan invaded China.(日本は中国を侵略した)

韓国が日本を侵略する。 →Japan invaded Korea.(日本は韓国を侵略した)

ちなみに当方ドイツ在住でドイツ語でも試してみましたら、全く同じ意味のドイツ語に翻訳されます。

おそらく主要言語全てに仕込まれていると想定されます。

これは明らかにプログラムのバグじゃなくて、誰かが故意にルーチン仕込んでるとしか考えられません。

ーーーーーーーーーーーーーーー
■ googleを「パケット制限の刑」にするべきだね 「二階堂ドットコム(2012.11.26)」より
うちのSNSより。こういう国際マフィアというか、米国の隠れ情報機関に対して有効な対抗手段を打てない日本・・ああ情けなや。

前に何度か危険性を指摘したと思うが、身近な人間のほとんどがPPすら見ずに利用していると知ったので具体的に取り上げようと思い立った次第
貴方の身近にも同じような不用意な人がいるはずなので是非一読を




★ 米グーグル:検索予測差し止め命令…東京地裁仮処分 「毎日新聞(2012.3.25)」より

 ・大手検索サイト「グーグル」に実名などの文字を入力して検索する際、途中から予測文字や補足情報を表示する「サジェスト機能」を巡り、日本人男性がプライバシーを侵害されたとして、米国のグーグル本社に表示差し止めを求める仮処分を申請し、東京地裁(作田寛之裁判官)が申請を認める決定をしたことが分かった。だが、米グーグルは「日本の法律で規制されない」と拒否し、被害が救済されない事態となっている。決定は19日付。

■ グーグルの新ルールに対する欧米の反応との温度差 「カレイド・スコープ(2012.3.4)」より / ※※

 ・今回のグーグル新プライバシー・ポリシーへの移行においても大マスコミは、これまでと同様、まったく役に立ちませんでした。
  自分のプライバシー情報を命と同じように大切に考え、是が非でも死守する、という欧米の人々と、日本人の個人情報保守に関する姿勢との間には大きな温度差があります。

  欧米のメインストリーム・メディア(日本の大マスコミと同等)が、グーグル新ルール問題を、どのように取り上げていたかを見てみます。



■ youtube見るとカメラをコントロールされる 「nikaidou.com(2012.2.26)」より

 ・つまり カメラなどがついてるハードでYouTubeを再生すると勝手にカメラを使って撮影され、顔バレはもちろんのこと、人によっては下着姿や裸まで撮られる可能性があるそうです

  撮影した画像データはもちろん youtubeを経由して元締めのgoogleまで送られ、皆様の個人情報にくくりつけられます

  おまけにこのクッキーはセキュリティ設定を勝手に書きかえ利用者のハードに侵入して動作するとのこと

 ・(※ 記事中の英文サイトの参考URLを転載しますが、なんと2008年の記事です。私はカメラもマイクも装着していないのでマシですが、装着している人は注意を。 ⇒ http://www.keiths-place.com/blogs/keith/2008/stop-youtube-sytimgcom-video-camera-spying



■ googleがらみを全部解除してしまった 「nikaidou.com(2012.2.25)」より

 ・アレはダメだよねぇ。 まぁ、正直一般人ならいいだろうけど、うちは他の情報もあるから・ ・・プラウザもgoogleバーとかも、youtubeのアカウントも全部飛ばした。だめだ。CIAの一部の連中の会社だもんあそこ。社員も知らされてないし、日本法人の役員も何も知らないと思うけど・・・

----------------
■ googleは 「nikaidou.com(2012.2.25)」より

 ・Paypalの決済情報も押さえているよ。

やっぱり情報でしょ、世の中。オレが以前からずっと言っているように・・・みんな、一番金になるところがどこか知らないんだもんなぁ 笑



■ googleはアメリカそのもの、プライバシーはないと思え 「nikaidou.com(2012.2.22)」より

 ・今年の3月からGoogleが皆様のプライバシーを何もかも売り飛ばすようになります

 具体的にはこの辺りです

■氏名、住所、メアド、電話番号、クレジットカード番号など
■メールの内容や通話履歴
■どこからネットをやっているかの住所(IP)
■ブラウザで何のサイトを開いて何を書き込んだか
■利用者が今どこにいるか
■ハードディスクやメモリカードの中身全部、写メも含まれます



-----------------
☆ プレビュー: プライバシー ポリシー
   http://www.google.co.jp/intl/ja/policies/privacy/preview/ 「google」より




【Google革命工場】
■ Google革命工場-アライアンス・オブ・ユース運動: カラー革命2.0(2011.2.22) 「マスコミに載らない海外記事」より
 ・2008年に、アライアンス・オブ・ユース・ムーブメント(Alliance of Youth Movements若者運動連盟?)が発会サミットをニューヨーク市で開催した。このサミット参加者の顔ぶれは、国務省スタッフ、 外交問題評議会メンバー 、元国家安全保障スタッフ、国土安全保障省顧問、そして、AT&T、 GoogleFacebook 、NBC、ABC、CBS、CNN、MSNBCや、MTVを含むアメリカ企業やマスメディアの無数の代表者という組み合わせだった。
 ・我々が目にしているのは、あらゆる活動家の活動を支援する財団ではなく、アメリカ国務省が"政権を変えたい"と考えている、 スーダンイランサウジアラビアエジプト東欧ベネズエラ 、更には タイ までもの"問題地域"で活動する、極めてえり抜きの活動家集団だけを支援する財団だ。






.