CIA

+ ブログサーチ〔マインドコントロール〕
+ ニュースサーチ〔マインドコントロール〕
+ ブログサーチ〔洗脳〕
+ ニュースサーチ〔洗脳〕



書籍・書評】 / 【自由と平和
■ 第233話 23分間の奇跡 「YONIKIMO.COM 世にも奇妙な物語データベース」より
/
教室の中、子供達の前で一人の中年女性教師が泣いている。
そこへ、時報と同時に別の女性教師が入って来る。
「子供達はどうなる」と訴えていた中年教師を教室から送り出し、
その教師は子供達に語り掛ける。
最初は、不審気な表情を見せる子供達。
だが、教師が子供達の名前や特技などを言い当て、それを三日間で
覚えて来たと話すと、次第に心を開き始める。
次に教師は、教室に掛かった額の中の言葉の意味を問い掛ける。
「平等 自由 平和」
そこで、一人の少女が教師の着ていた服について尋ねた。
こんな服は嫌いかと教師が尋ねると、少女は服を褒めた。
「じゃあ、これからは、みんなにも同じ服を着て貰いましょうね。
そうすれば、明日着て行く服を考えなくてもいいでしょう?
みんな同じ服、これが平等だと思わない?」
この意見に、一人の少年が食って掛かる。
すると、教師は続けた。
「そう、何を着るのも勝手、それが自由というのよ。」
これにも反抗する少年。
少年の父親は、どこかに連れて行かれていたのだった。
教師は、「大人でも学校に行く」「すぐに帰って来る」と言う。
すると、少年は机の中から新聞の切り抜きを取り出す。
「クーデターが起きて、日本の憲法が変わっちゃったんだ!」
「憲法って何?」
「国の決まりだよ。」
教師は、これにも優しい口調で答える。
「国の決まりでも、間違っていたら変えなきゃね?」
そして、女性は明日から「お泊り」に行く事を発表した。
キレイな部屋で美味しいものを食べると聞き、喜ぶ子供達。
何が食べたいかを子供達に尋ねた教師は、おもむろに言い出す。
「さぁ、みんな目を閉じてお祈りしましょう。
『神様、お菓子を下さい』。」
くすくす笑いをこらえながら女性の言葉に従う子供達。
当然お菓子は現れない。
「じゃあ『指導者様』に変えてみたらどうかしら?」
子供達の机の上にお菓子を置いていく女性。
目を開けてお菓子を見つけ、喜ぶ子供達。
だが、一人反抗していた少年は、薄目を開けて全てを見ていた。
「お菓子を置いたのは『指導者様』じゃなくて
 先生じゃないか!」
微笑む女性。
「そう、実際にお菓子を机の上に置いたのは先生です」
あっさりと認められ、きょとんとする子供。
女性は、少年を賢いと褒めながら言葉を続ける。
「いくら誰かに祈っても、本当は何も出て来ません。
もし、何かしてくれる人がいるとすれば、それは神様なんかじゃなくて、先生や他の人の力なの。」
言葉に詰まる少年を、他の子供達も褒め始める。
続けて教師は、新学期のクラス委員を誰にしようか話し始めると、
子供達は少年がいいと口々に言い出す。
まんざらでもない様子の少年。
教師は、クラス委員の最初の仕事として、掛けられた額を外してしまおうと提案する。
ある少女が「大切なものでは?」と言い出す。
「本当に大切なのは、中に書かれた言葉でしょう?
だったら、それはみんなの心の中に掛けておけばいいわよね。」
子供達は納得し、額を外した少年はそれを窓から投げ捨てた。
地面で砕ける額を見て、歓喜する子供達。
子供達を見て微笑む女性の腕時計は、丁度23分を経過していた。
そして、女性は自分の服と同じ制服と新しい教科書を取り出す。
「古い教科書を破った人から、取りに来て下さい。」
もう、疑問を唱える子供はいなかった。
(あらすじ作成:後ろの男さんThanks!)
キャスト: 賀来千賀子
放送日: 1991年 冬の特別編



世にも奇妙な物語 第181話「23分間の奇跡」 投稿者 amespipeach


● 23分間の奇跡〔Wikipedia〕
/
『23分間の奇跡』(にじゅうさんぷんかんのきせき、原題:『The Children's Story』)は、ジェームズ・クラベルの短編小説。1963年に書かれ、1981年に出版された。翻訳は青島幸男。

ーーーーー
● ジェームズ・クラベル〔Wikipedia〕
/
ジェームズ・クラベル(James Clavell、1924年10月10日-1994年9月7日)は、イギリス(後にアメリカ合衆国に帰化)の作家、脚本家、映画監督である。出世時の名前はチャールズ・エドマンド・デュマレスク・クラベル(Charles Edmund Dumaresq Clavell)。第二次世界大戦では王立砲兵隊に加わり1940年にマレー半島に従軍し、日本軍の戦争捕虜となった。クラベルは、戦国時代の日本を舞台にした『将軍(Shōgun)』(1975年)を筆頭とする小説『アジアン・サーガ』シリーズ及びそれらのドラマ化作品と、映画『大脱走』や『いつも心に太陽を』の脚本等で知られている。



■ CIAによる社会工学実験とその余波 「憎しみの連鎖(2012.4.23)」より

  • 6年間人民寺院に参加し、ガイアナに移る前に離脱したジョイス・ショーは、大量虐殺に関して「一種のおそろしい政府の実験」とも言っていますし、殺害されたライアン議員の助手をしていたジョセフ・ホルシンガーは「MK-ULTRAの一環としてCIAが行った大規模なマインド・コントロール実験」と言っており、それぞれ意図した実験の可能性を示唆しています。

カレイドスコープ 」より
■ ソルチャファール情報は非常に危険です!
 ・、「ソルチャファール」、あるいは「ソルチャ・ファール」で検索して、 ソルチャファールの大嘘情報を嬉々として取り上げているブログをチェックしてください
次回から、そうしたブログにアクセスするとき、“そのつもり”でいましょう。それは、自分自身を守るために必要なことです。
----------
■ マインド・コントロール・サイトに注意! 
 ・人気取り主義の妄想ブロガーほど、恐ろしいものはありません。
彼らは、「情報の裏取り」などできない素人だからです。「大衆迎合主義」を地で行く素人が、とんでもない恐怖記事によって、一度ヒットを飛ばすと、その快感が忘れられず、どんどんエスカレートしていくのです。
こうなると、真実などはどうでもよくなります。
 ・猛毒トライオキシン245(*)というサイトの管理人さんは、そうした現状を見て見ぬふりができなかったのでしょう。誹謗・中傷を受けることなどものともせず、無垢な閲覧者に警告を発しています。読んでみてください。
 (*mono注:私のPCから見ると、 IEでは表示が壊れてます 。google chrome では正常に閲覧できます。他は試してません。)
 ・ふるやの森の管理人の主張は、「自殺するのは自由だ」というもの。たとえ、それが自分のブログの閲覧者であっても。要するに、「そんなことは、知ったこっちゃない!」ということです。
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/cmt/a1a4cdd2aead2b4d9a623f042d3ad6ea
これは 極悪サイトと言うしかない 。この管理人は、間違いなく憑依されています。

メモ・独り言・戯言 」より
■ ソルチャファール = デヴィッド・ブース
 ・従って一連の事件を扱う、ベンジャミン氏も当初ココを使っていましたので騙されているか若しくは故意?と言う事になるのかも知れません。
嘘か本当かは今後の話の展開でハッキリすると思います。
(ベンジャミン氏は750人の逮捕者が出ると言っていましたので)


Kazumoto Iguchi's blog 」より
■ 「私は一陰謀論者である」:デービッド・ロスカムの詩【2011.1.16】
 ・さてはてメモ帳に実に興味深いエッセイ、詩が翻訳掲載されていたので、それをここにもメモしておこう。以下のものである。

目に見えない危険 >海外のサイトより」より
■ マインドコントロール 
 ・下のリンク( mono注:本文参照 )は、アメリカのエネルギー省のウェブサイトで、通常以上の男性、女性、そして子供への医療実験の大要。圧倒的に化学薬品と明確に致死的であると理解されている放射性の手段が使われた。

☆☆  WhatDoesItMean.com ソルチャファールのサイト
----------
☆ マインド・コントロール達成の三段階 「弁護士 郷路征記」より
----------
☆ マインドコントロール 「船井幸雄.com」より
 ・「一番多くの人に読んでほしい」「いま一番知らせたい」と、私が思ったのは、池田整治さんの『マインドコントロール』(09年12月22日、ビジネス社刊)です。
----------
☆ HAARP ハープ 電離層軍事実験 「未確認電磁波によるマインドコントロール」より
 ・ここではハープの隠された部分を暴いていく。
その隠された部分とは、ずばり 電磁波を利用したマインド・コントロール である。
----------
☆ ソルチャファール【google検索】
☆ ソルチャ・ファール【google検索】

マインドコントロールへの落とし穴!① 強制せず、さも自分の意思 http://www.youtube.com/watch?v=MtUoMgY223I
マインドコントロールへの落とし穴!②  「慈善行為のアピール」 http://www.youtube.com/watch?v=WYOg2avdPrE
マインドコントロールへの落とし穴!③ ~強制のない集団圧力~ http://www.youtube.com/watch?v=zyWU2ix8uBU
マインドコントロールへの落とし穴!③ ~強制のない集団圧力~

マインドコントロールへの落とし穴!④ カルト教団 http://www.youtube.com/watch?v=D0AKB5NIf4o
マインドコントロールへの落とし穴!⑤ ~ 脱会者の体験談 ~ http://www.youtube.com/watch?v=cTFXCo1T1q8
マインドコントロール(Mind Control)への落とし穴!⑥ ~カルト宗教脱会者の告白~手相など http://www.youtube.com/watch?v=VGUTqv2SuvQ
マインドコントロール(Mind Control)への落とし穴!⑦ ~ 対策 ~  http://www.youtube.com/watch?v=cvyUigQ13hU
マインドコントロール(Mind Control)への落とし穴!⑦ ~ 対策 ~



「ロストワールド」より
■ ソルチャ・ファールは存在するのか?【2010年01月23日】
 ・この凄まじいレポートは女手一人じゃムリポな気がする。 しかし『ソルチャ・ファール』自身は存在する 。仮に 公に出ても、バックが無いので殺されると思うのが普通 でしょう。そう考えるとそうそう活発に活動できると思いませんが...
   ☆ ロストワールド Season2.3【「ソルチャ・ファール」をサイト内検索】