★ EEZ侵入、韓国船船長を竹島沖で逮捕 「読売新聞」より 記事保護
 ・8管によると、逮捕した海域周辺は、日韓両国が主張しているEEZが重なっている部分で、韓国海洋警察庁の警備艇もいたが、トラブルはなかったという。

■ シンプン号事件再び、か?日韓巡視船が対峙 「蒼き清浄なる海のために」より
 ・オマケ:ブルームバーグの記者(もしくは翻訳スタッフ)は領海とEEZの区別もできないらしい。
■ 逃走韓国漁船、担保金の提出で釈放へ 「蒼き清浄なる海のために」より
 ・日韓の友好関係を考慮、としているが内容としては政治的な妥結ではなく 日韓漁業協定に基づくボンド制度(早期釈放制度)を利用しての通常の処理 が行われることになったようだ。もっとも、竹島問題にまで飛び火しなかったのは、 配慮が働いたのかも しれない。
----------
■ 拿捕された韓国漁船の船長、日本EEZ侵犯認め担保金を支払いに応じる 「韓流研究室」より
 ・日本のEEZ侵犯をして不法カニ操業をしていた挙句、11時間も逃げ続け、自国警備艇を呼び
日本の海上保安庁に逮捕されても「エンジン不良で漂流していただけnida!」と嘘を吐き続ける
韓国人船長を、徹夜で尋問してEEZ侵犯を認めさせた・・・



.