☆ 菅内閣総理大臣年頭記者会見 「首相官邸ホームページ」より   会見動画および質疑全文あり

■ 菅総理の年頭会見にオブジエクション! 「金杉文夫のリョーガン・マーケット(竜頷市場) 」より
 ・菅総理のこの発言ですが、実は元旦に公邸で開いた新年会の場で今回の発言に結びつくような“覚悟”を語っていたことも、昨日明らかになっています。それはこんな言葉です。

 「今年の目標は権力を掌握することだ」と。

 なにっ!?
 権力を掌握するって、総理大臣よりも権力を持っている人間が他にいるのか?
 それよりも、今現在、菅さんは総理大臣としての権力を掌握していないのか?
■ 「菅首相年頭会見」とか。 「黄昏て“爺放談”」より
 ・ 「・・・・国民の皆さんにも痛みを分かち合っていただくことがとてもできません。」
「痛みを分かちあう」ってなんですか(`・ω・´)
いや、「国民の皆さんにも」ってなんですかヽ(`Д´)ノ
■ 1月10日「国民の生活が第一のデモ 」(東京・乃木坂・都立青山公園出発)のお知らせ 「ライジング・サン(甦る日本)」より
 ・みなさんの中には菅直人の年頭演説及び記者会見の内容をご覧になられた方も多いと思うが、TVだけの内容では報道されていない部分もあるかと思いますので、岩上安身氏のツイートから主なものを転載する。
 ・私はこのままいけば、本当に日本各地で国民の暴動や永田町を取り囲んだ巨大デモに発展する恐れがあるのではないかとも感じている。
★ 菅首相「念頭には解散の『か』の字もない」 「YOMIURI ONLINE(読売新聞)」より

★ 首相年頭会見―本気ならば応援しよう 「asahi.com」より
 ・まずは「その意気や良し」としておこう。今度こそ、ぶれず、ひるまず、掲げた目標をやり遂げてほしい。

★ 【主張】首相年頭会見 言葉通り実行してみせよ 「msn.産経ニュース」より
 ・小沢氏が強制起訴された段階では、離党や議員辞職など出処進退の判断を促すとの見解も示した。問題を放置したままでは「国民に痛みを分かち合ってもらうことはできない」という認識は、極めて妥当といえる。

■ 首相年頭会見 “菅さんにつける薬はなかった” 「田中龍作ジャーナル」より
 ・菅直人首相の年頭記者会見は、お屠蘇気分も吹き飛ぶほど質が悪くレベルの低い内容だった。話せば話すほどこの人物の認識のなさがさらけ出された。
----------
■ 質が悪くレベルの低い首相年頭会見 「来栖宥子★午後のアダージォ」より
 ・菅氏は、最後の足掻きをしているように見える。新年会では、一国の総理が僅か50人の訪問客しか得られなかった。事実上の決着はついてしまっている。それが分かっていながら、足掻かないではいられない。
----------
■ 菅総理の下品な年頭会見!!言葉が”神”であることを知ろうとしない、下賎ゆえか!! 「渡邉正次郎 NewsToday」より
 ・正月早々、筆者は菅伸子氏に「総理は言葉が粗雑すぎる。“言葉が神”です」とFAXした。
----------
■ ひどい仮免首相の年頭会見 「出版営業員ブログ」より
 ・北海道新聞の山下という記者の「小沢一郎の政倫審出席、さらに証人喚問を」促すような質問には、今さらながら、わたしの北海道新聞購読中止は正しかったと自画自賛(笑い)しました。




.