+ クチコミ検索〔電通〕
+ ブログサーチ〔電通〕
+ ニュースサーチ〔電通〕
● 電通〔Wikipedia〕
● dentsu HP
● 電通の正体 「国民が知らない反日の実態」より



■ 電通はなんの虎の尾を踏んだんだ? 「二階堂ドットコム(2016.10.14)」より
/
オリンピックなのか、それとも他国の何かか。何踏んだんだか。言っちゃ悪いが、たかが姉ちゃん一人死んだだけで、「なんでも揉み消す専門会社」みたいな電通がここまでやられ、官房長官のお墨付きまでついた。
何が原因?
以下共同通信。

................................................

菅義偉官房長官は14日の記者会見で、広告大手の電通の新入社員が過労自殺し、東京労働局が同社に立ち入り調査した問題について「調査結果を踏まえ、過重労働防止に向け厳しく対応する」と述べた。


★ 電通、長時間労働が常態化の疑い - 労働局立ち入り、支社も対象 「共同通信(2016.10.14)」より
/
 広告大手電通で新入女性社員が昨年過労自殺したことを受け、東京労働局は14日、実態解明のため東京本社を立ち入り調査した。全社で長時間労働が常態化している疑いがあるとして、関西など3支社も同日までに地元労働局が調査した。今後行政指導に当たる是正措置や、悪質な違法行為があった場合は刑事事件として立件も検討する。

 労働基準法に定めた「臨検」と呼ばれる措置で、支社まで対象に含めるのは異例だ。1991年にも入社2年目の男性社員=当時(24)=が過労自殺し、訴訟で管理責任を認定された点を重視した。本社には長時間労働の問題を専門に扱う「過重労働撲滅特別対策班」が入った。


コモンズ
■ 電通という会社 「二階堂ドットコム(2016.10.12)」より
/
高橋まつりちゃんが死んだ。かわいそうに。電通には今年、慶應からも入ってるよね。ジョンズホプキンス大学にインターンで入ってた子。たまたまカルダー教授のところであったんだけど、あの子元気かな。パワハラで、夕方に意味のないレポートを書けとか言われたりしてないのかな。

電通といえば、コモンズだよね。調べればわかると思うけど、昔とんでもない金融事件を起こした、イ・アイ・イグループの高橋治則(死んだ)の兄弟が電通にいて、いま「コモンズ」という会社を作ってオリンピック利権に手を出している。承知したときの裏金の話も消えてしまったよね。日本のマスコミなんて、所詮広告代理店→電通がでてきたらかなわないのだから情けないね。カネとかタレントやらでがんじがらめなんだろう。

コモンズ・コモンズ・コモンズ・・・連呼してみよう。オリンピック利権はコモンズ!(笑)。

(※mono.--以下略、詳細はブログ記事で)


+ ※mono.--記事引用

少子高齢化の時代、代替性なき若き才能をオーバーレブさせた無能なサラリーマン上司。
ご冥福をお祈りします。以下、就活生必読。亡くなったのは2015年のクリスマス。それぞれのタイムスタンプ注視。

※追記 アカウントがプロテクトされたのでタイムスタンプ不可視となりました。元内容を補記すると 出勤ツイート時間→22時~23時台、退社ツイート時間→4時~5時台。つまり朝出社~21時頃一旦帰宅~22時台に再度出社~夜明けに退社~朝定時出社という地獄の勤務時間。

/
(※mono.--以下、高橋まつりさんのツイート引用が続き、本人が出ている動画も3本あります。是非ブログ記事を。)


■ 自殺した日本人電通社員に労災認定!電通に各種学校・朝鮮大学卒業者が多いのはなぜ? 「なでしこりん(2016.10.8)」より
/
部下を自殺に追い込むようなバカ上司は公開処刑されても仕方ない!
.....「電通」に各種学校・朝鮮大学卒の社員が多いのはなぜですか?

....なでしこりんです。「人は仕事のために生きているのではない」。生活のために仕事をしても、仕事のためには死なないでほしい。もちろん、自殺の多くは毎日繰り返されるハラスメントの結果。高橋さんを自殺に追い込んだ電通社員はその責任を問われるべきでしょう。記事は毎日新聞から。

.....「仕事も人生も、とてもつらい。今までありがとう」--。昨年のクリスマスの早朝、東京で1人暮らしの高橋まつりさんから静岡県に住む母幸美さん(53)にメールが届いた。あわてて電話し「死んではだめよ」と話しかけると、「うん、うん」と力ない返事があった。数時間後、高橋さんは自ら命を絶った。

.....高橋さんが中学生の時に両親が離婚。「お母さんを楽にしてあげたい」と猛勉強して東京大に入り、電通に入社した。だが高橋さんのSNSの書き込みは昨年10月以降、「体も心もズタズタ」「眠りたい以外の感情を失った」などと深刻になった。「君の残業時間の20時間は会社にとって無駄」などと上司からパワハラ発言を繰り返されていた様子も書かれていたという。(毎日新聞)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000115-mai-soci
(※mono.--中略、詳細はブログ記事で)
/
...高橋まつりさん の自殺は返す返すも残念!まだ24歳。電通のクソ社員に出会わなければ高橋さんも幸せな人生が送れたはずです。高橋さんには電通みたいなクソ企業とクソ上司に「ふざけんな、電通!」と辞表を叩きつけてほしかった。高橋さんをいじめ抜いた社員の名前を明らかにしてほしかった。もっと別の道を探してほしかった。「いじめ」は犯罪です。 加害者は見つけ次第処罰すべきです。By なでしこりん


■ 五輪とFIFA、「ふたつの裏金」に絡む電通のキーマン 「MAG2NEWS(2016.6.3)」より
/
招致を巡る裏金疑惑で、一部では開催自体を危ぶむ声も聞かれる東京オリンピック。日本の大手マスコミでは伝えられていませんが、海外メディアでは電通が大きな役割を果たしたと報じられています。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは、かつてFIFAの汚職事件で4億円以上のカネがタックスヘイブンを通じて電通幹部に渡っていたという「事実」を取り上げつつ、今回の疑惑について電通が果たしたであろう役割、さらには「安倍政権と電通」の関係についても詳細に記しています。

五輪招致の黒幕・電通がひた隠しにするオフショア資金の流れ


東京オリンピック招致を日本はカネで買ったのだろうか。

コンサルタントと称しオフショア口座を利用する会社に2億3,000万円を振り込んだのは確かだ。これが、投票権を持つIOC(国際オリンピック委員会)委員への買収工作資金なのかどうか。

招致委員会の中核組織だったJOC(日本オリンピック委員会)の説明では、電通に太鼓判を押してもらったので契約を結び、コンサル料を支払ったと言う。

だが、どんなコンサルだったのか、その内容を明かさないのは、いかにもウソっぽい。電通がからんでいるならなおさら怪しい。FIFA(国際サッカー連盟)の汚職事件でも、電通は疑惑の渦中にいた。そして、疑惑の中心人物であった電通の元専務が、あろうことか東京五輪組織委員会の理事として名を連ねているのだ。

テレビの放映権や、スポンサー企業とのビジネス契約など、巨大利権をめぐってマネーが飛び交う国際スポーツ大会の舞台裏。昨年5月、スイスの司法当局がFIFAの幹部を汚職の容疑で逮捕したのは記憶に新しい。

事件は英国人ジャーナリスト、アンドリュー・ジェニングスの調査報道で明るみに出た。彼の著書『FIFA腐敗の全内幕』には、ブラッター会長が率いるFIFAの幹部たちにカネを貢いで利権をほしいままにしていたアディダス関連のスポーツマーケティング会社「ISL」のことが詳しく書かれているが、その中に電通に関する記述がある。

(※mono.--以下略、詳細はサイト記事で)


radiko
■ radiko.jpプレミアムで聴けない番組 「二階堂ドットコム(2014.4.6)」より
/
<インチキradiko撲滅の会さんより>1日に始まって早々にトラブルまみれのradiko.jpですが、さすが電通というか、一切のニュースソースが出て来ないですね。 (ツイッターはやらないのですが、トラブルはかなり報告されてます)やはり、ログインとログアウト問題。画面がフリーズする程重くなる。 そろそろ皆さん爆発しそうですね。 その上聴けない番組が存在することが判って来ています。 それを公表しない放送局とradiko.jp。

一部に聴けない番組が存在することは承知しているわけで、ジャニーズ系の番組とスポーツ中継に制限がかかることは事前に判明していたことですが、23:30「オールナイトニッポンサタデースペシャル 福山雅治の魂のラジオ」も配信NGです。同じ事務所AMUSEの桑田佳祐はOKなわけで、どちらも土曜同時間帯で全国ネットです。

恐らくは、関東は東芝がメインスポンサーですが、それ以外の地方は各々が獲得したスポンサーでの運用で番組を買っているという都合を考慮したわけですが、野球中継が延びるとどちらも共倒れです。で、野球中継が延びたとしても、ジャニや福山の時間帯に被ると配信停止になります。

声優には制限がかからないのは意外でしたね。CDの売上アップ、ファン層を増やすにはいい機会でしょう。

唯一番組を選ばないのは「ラジオ日本」だけでした。2014年4月1日現在、ラジオ日本でradiko.jpプレミアムではお聴きいただけない番組はございません。配信されて誰か困る人がいるのか?という疑問だけですね。

経営者ならジャニーズが空いた時間を他の番組で埋めてしまいたくなりますね。 avexさんいいんじゃないんですか(笑)人材豊富じゃないですか(笑)

マッチや錦織のような、もうどうでもいい古株のジャニでさえNGなんですよ(笑) 絶対そうした方がいい。


(コメント)ラジオなんか聞いてもしょうがないという、根本的なことを言ったらダメですかね(笑)。テレビもラジオもおもしろくない、つまりスポンサーの腹が据わってないのでおもしろくないんですよね。


■ radiko.jpプレミアムの問題点 「二階堂ドットコム(2014.4.4)」より
/
J-WAVE、ニッポン放送に問い合わせました。

ログイン後にブラウザを閉じると、元のログイン画面に戻れない、複数のログインと認識されログインできない等々、放送局に苦情が来ているそうです。(ニッポン放送)
まさか、ログイン関係のトラブルになってるとは局側も認識しておらず、連絡するとのこと。
radiko.jpプレミアムの現場は少人数で対応しているため対処しきれていないということなのだと思われます。
恐らくはサーバーがパンク状態のまま稼働していることから、誤認識、ログイントラブルに遭っているのだと。

(※ 現在はログイン不具合解消されている様子 2014.4.4 21:15)

ーーーーーーーーーー
■ 【投稿】radiko.jpのシステムがしょぼい!開発どこだよ 「二階堂ドットコム(2014.4.2)」より
/
(冒頭コメント)どうせ、開発会社が悪いんじゃなくて、抜きすぎた発注元が悪いのか、見積もり作った発注元が悪いんだと思います。ユーザサポートしょぼいのも同様。

で、下請けに「おまえらが悪い」といっていじめるんでしょうね。ただ働きさせたり・・・まったく、広告代理店というのはロクな奴いません。

———————————————————————————

題名: 電通仕事しろ!見切り発車で行われたエリアフリー化の問題点


メッセージ本文:radiko.jpプレミアム ですが、ラジオなんてメディアを聴かれることはないかと思います。

これまで、ネットでエリア制限をかけて来たネットラジオのradiko.jpですが、税別350円でエリア制限解除できるようになりました。

その後の対応が見切り発車でエリアフリー化を行ったようで、1契約で、PC・スマホ・タブレット端末と3台まで同時ログインが可能になっているのですが、PC1台しか使用していないのに3台ログインしていると認識されております。

ログイン中に画面をうっかり消してしまう、ネットサーフィンで画面を切り替えてしまうと、ログインしたまま、元のプレミアム専用画面に戻ることは不可能になります。 
(※ 以下略)

■ 伊集院光が語る、radiko.jpプレミアム開始の問題点 「世界は数字で出来ている(2014.4.1)」より
(※ 前後略)
/
だけど、radikoにエリアが取っ払われてしまうと、大阪の人も、radikoを使って東京のTBSを聴けば良いってことになりますから。ABCラジオからすると、買ってる理由が無くなりますから。だって、確実に同じものが聴けるんなら、(radikoを使って)TBSの方を聴こうって人もいるから。ABCラジオの視聴者は、減るわけで。それじゃあ、今まで通りの契約はできないよねって、その契約を切るのは、当たり前ですよね。

ただ問題は、高い。月350円。月350円って、結構なエ□スなサイトやアプリでも、そんな値段、とらないと思うんですけどね。月350円課金…そこを、ABCラジオさんは早まったなって思うのは、月350円課金だったら、むしろ待った方が良かったんじゃない?って思うのよ。

もしかしたら、ABCラジオのネット圏内の人で、radiko.jp有料会員になるのを「伊集院光 深夜の馬鹿力」を聴きたいからっていう人からしたら、タダで聴けるんだから、ABCラジオを聴きたいって思う人も、いるんじゃない?って思うんだよね。

ただ、問題は、既にこれがABCラジオにネットされてませんから、こんなにABCラジオのケツの穴をペロペロ舐めてるにも関わらず、ABCの人は「伊集院、よく言った」とも言ってくれないし。ABCラジオの周りの人も言ってくれないし。これを聴いてるTBSラジオの人が「なんだ、アイツ!」って言ってると思いますよ(笑)radik.jpoのプレミアム制度を考えた人たちから、「いきなり反抗してますけど」みたいになってるじゃないですか(笑)NACK5に僕は番組を持ちたいです(笑)


■ 電通の暗躍か?「火垂るの墓」が放映されない理由 「simatyan2のブログ(2013.8.17)」より
/
毎年、終戦記念日前後に放送されていた高畑勲監督の「火垂るの墓」が、去年と今年なぜか放映されていないことに気づかれたでしょうか?

そう、あの涙無くしては見られないという反戦映画「火垂るの墓」ですね。

あの作品が名作かどうかは別としても、「はだしのゲン」とはまた違った角度から戦争の悲惨さを訴えていることに異論はないはずです。

だからこそ1988年に公開されて以降、毎年恒例行事のように終戦記念日前後にテレビ放映されてきたのです。

それが去年からピタッと途絶えてしまったんですね。

まあ一説には2011年放送当時の視聴率が悪かったからという声も有りますが、大震災直後の放送ですから悪いのは当たり前だと思います。

それに秋ごろから元に戻りましたが、夏ごろまでは震災ショックで2011年は全体的に全番組が軒並み悪かったんですから。

そこで思い当たるのが安倍自民政権の復活です。

せっかく大震災の対応と消費税増税のゴリ押しで、民主政権から自民回帰へと国民の目を向けさせ、日本を取り戻すことに成功した支配者層です。

再び涙の反戦ムードに浸らせるのはマズイと考えたんでしょうね。

(※ 以下略、詳細はブログで)














.

添付ファイル