このページ、税制の問題も含む

■ 民主党マニフェストから派遣法改正が消えた。消費税や郵政民営化も、民主党は有権者を裏切ったから大敗したのだ。民主党は騙したのだ。 「株式日記と経済展望」より
 ● それが今回の 参院選挙で不信をかう結果となり大敗 した。主な原因は菅総理の消費税発言などとされていますが、 多くのマニフェスト破りが原因 としてあるのだろう。

■ 「野党時代は無責任な公約」首相認める? 「日本経済新聞」より

■ 民主党、絶賛内ゲバ中&公約は全部ウソでした発言の菅直人 「nikaidou.com」より
 ● これ、本音なんだろうね(笑)。選挙中にこれだけアホが露呈するというのも本当に珍しいな・・・所詮市民運動家レベルじゃダメか。

■ 菅直人首相は、「ギリシャのようになる」と危機を煽らず、ヘッジファンドへの「空売り規制」を米国に求めよ 「板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」」より
 ● 菅直人首相は、「ギリシャのようになっていけない。そのためには、消費税アップが必要だ」と声高に喧伝しているけれど、いくら消費税をアップしたところで、獰猛なヘッジファンドに睨まれたら、ひとたまりもない。
 ● その意味で、消費税アップを叫ぶよりも、むしろ 米国に対して「空売り規制」などの措置を講じるよう強く要求すること の方が、先決である。
■ 菅民主党政権の最終目的は「小沢革命政権」を壊滅させ「民・自」の大連立で長期政権を維持すること 「杉並からの情報発信です」より
 ● 菅首相のこのあからさまな裏切り行為を見た多くの国民は深刻な衝撃を受けしばらくの間何が起こったのかが分からないほど茫然自失状態に陥ったのです。
 ● 9月の民主党代表選は「対米隷属・新自由主義」の菅直人氏と「反米独立・国民生活第一」の小沢一郎氏の直接対決の場になるのではないでしょうか。
■ 嘘ばかり言う菅直人 - 消費税は増税、法人税は減税、天下りは容認 「世に倦む日日」より
 ● 今回、民主党の選挙公約の実体は、 マニフェストの紙ではなくて菅直人の口 なのであり、野党の批判やマスコミの質問は菅直人本人に向かわざるを得ず、 代役の口では用を供さない 。代役の口では、消費税問題について、最初から責任ある説明答弁が期待できないのである。 そういう選挙の構図が菅直人によって意図的に細工 されている。
■ 韓国クラブ「新羅」ww 「世の中を生暖かく見守るぶろぐ」より
 ● 菅直人に隠し子がいるという話が民主党内で駆け巡っている。いま出ている話によれば、赤坂にあった韓国クラブ「新羅」のミカちゃんというのがその噂の女だそうである。

■ 喜納昌吉の本で菅直人が「普天間なんてどうでもいい」「沖縄独立しろ」発言 「nikaidou.com」より
 ● 喜納氏が「沖縄問題をよろしく」と言ったところ、首相は「沖縄問題は重くてどうしようもない。基地問題はどうにもならない。もうタッチしたくない」と漏らし、最後は「もう沖縄は独立した方がいい」と言い放ったという。

■ カンガンス【沖縄、独立したほうが良い。基地問題には手を出したくない。】サヨクには領土を守る概念がない 「豪の気ままな日記」より
 ● 真性のサヨク脳の本音が思わぬところで、出てしまった。ということなんでしょう。
■ 菅政権、オバマノミクス失敗の二の舞いとなるか 「JBpress(日本ビジネスプレス)」より
 ● 菅政権の経済政策の具体化はこれからだが、「第3の道」だけではオバマ政権の二の舞いに終わる可能性がある。(中略)こうした民間の活力を引き出す政策も検討してみる価値は十分にある。
■ 財政赤字の原因を官僚から国民の責任にスリカエた菅直人の詭弁 「世に倦む日日」より  ★★★
記事引用
 ● 菅直人は、財政赤字の原因説明を切り換えた。 以前の説明は間違いだったとも釈明せず 、マスコミの増税論の空気に便乗し、迎合して、巧妙に従来の財政認識を転換させている。この転換は意味が大きい。これまで官僚にあるとされてきた 財政赤字の責任が、一夜にして国民にあるという 構図に逆転したのである。 財政赤字を生み出した主犯は、官僚ではなく国民になった 。  
■ The Fool:【ブログ】増税で公共部門に雇用を創出せよ=菅首相の経済アドバイザー 「或る浪人の手記」より
記事引用
 ● 何で、その方法が既存の労働者への課税強化による、公共セクターでの雇用の創出なんだよ・・・
 ● 課税強化を行うなら、普通に 累進課税の強化 をし、 中曽根以前に戻せばいいだけ


.